NOBUKO KAWAHARA SUMI ART
by kawahara_n
頑張りました!
只今、17日26:45です。仕事が一区切りつくまで・・・・。目途がつきました。というところで今朝1番にブログ用に撮った画像をアップしておきます。朝1番のあったかな日差しが気持ちよく早速ブログをと思ったのですが。日付が変わって深夜のアップになりました。
b0134123_02434828.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2018-02-18 02:44
友来たる
夕方、友人3人がアトリエに。短い時間でしたが一気にしゃべって食べて飲んで・・・・!。焼き立ちのあったかいアップルパイをいただいた。バレンタインで作ったそうだ。何とリンゴ50個、パイ100枚。誰に?お孫さんが友達に配るために。中のりんごが美味しいかったですね。お孫さんも本命に渡せたかしら?老婆心ながらきっとね!昔、昔、バレンタインという耳慣れない言葉に、世間並みに私もと手紙を添えてチョコを渡したような。だんだんと昔の記憶も朽ちて、ほころび始めています。致し方ないですね。それはそれ。時間を埋めるのは、過ぎ去ったことではなく、まだまだこれから小さなことでも喜びを感じられるように、新鮮な気分でいたいですね。時々咳込むのできんかんを!と優しさと一緒にこれから少し仕事の合間にいただきます。ありがとうございました。またいつでもお越しくださいね。そして他愛のないおしゃべりをしましょう!
b0134123_20280717.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2018-02-14 20:35
2月句会
昨晩は句会の日。「春浅し」(浅き春・春淡氏・浅春)が今月の兼題でした。今回は投句数も少なく少し寂しく感じた句会でした。病気静養の方、お仕事が転籍の方など諸事情で今までで1番少ない32句でした。またいつの日か初期のメンバーをはじめ途中参加の方、一堂に介する日がぜひ実現出来たらと思っています。毎月、遠方の瀬野川から届けてくださるお弁当の掛け紙は店主の奥様の手書きのお花の絵です。季節を運んでくれます。お料理はいつも丁寧に作られたお味で、気持ちがほっこり!それに毎月美味しい出汁巻き卵を添えてくださるのはsさん。感心するのはいつも変わらぬ味。ごま油の香りを巻き込んだ美味しい卵焼きです。各人が特選1句、入選4句を清記し、みんなで句評をする。今回も全く考えも及ばない解釈の句で盛り上がった。句会は楽しいです。
b0134123_16360020.jpg


[PR]
# by kawahara_n | 2018-02-14 18:04
平昌冬季オリンピック

例年のオリンピックとは違う見方をした。2020年のオリンピックとダブらせて。開会式のセレモニーは?聖火の点灯は?長野オリンピックの際も見ていたはずなのに、当時の状況は思い出せなかった!今回のセレモニーは、途中よくある中だるみもなく最後までTVの前で観た。4年間という時間の成果がほんのわずかな時間で結果が試される。選手の皆さんに「ご苦労さん」拍手を送りたい。これから期待種目から目が離せない!

b0134123_14583457.jpg
      画像と今回のブログの内容とは全く関係がありません。目の前の被写体がこれしかなかったので。


[PR]
# by kawahara_n | 2018-02-12 15:03
料理撮影
隔月に発行の鄙の料亭地御前の「鄙暦」掲載の料理撮影の立ち合いに地御前へ。3・4月号用の料理。ほんの少し前にお正月明け…と思ったのに既に春号の制作。時は待ってはくれません。風邪を早くに治して頑張らねば。
b0134123_18255695.jpg
b0134123_18263741.jpg
冷たい潮風が気持ちがよく、しばし海面を泳ぐ水鳥をぼんやりと。


[PR]
# by kawahara_n | 2018-02-08 18:29
こんなチョコ!
b0134123_14461182.jpg
14日とは無関係に、たまたまパッケージが面白かったので購入したチョコ。外と中のデザインの統一は全くなかったのですが、それはそれとして中包みのデザイン、それに本体のダークチョコはソルト&アーモンド。アーモンドがのっかっている。裏側にはこれまた多分アーモンドの線描が・・・・・。何と凝ったデザインのチョコでした。
b0134123_14463762.jpg
b0134123_14464355.jpg
週末から4日間、風邪で点滴通い。やっと今日、アトリエに降りて雑用の整理をする。それにしても、北陸のアノ豪雪を観ると、気分も塞ぎますよね。白色の重圧は推し量ることができませんが・・・・。

[PR]
# by kawahara_n | 2018-02-07 14:58
南南東
今年の恵方は南南東だそうです。かぶりつきもナシ!方角も???。縁起物というだけで恵方巻を。まあ、美味しい巻きずしというだけで幸せな気分に!良いことは一つでも多くあると嬉しいですね。
b0134123_17502422.jpg
長崎県産の穴子をふっくら炊き上げ、そのほか車エビ、厚焼き玉子、椎茸、胡瓜、飛子、大葉の7種類の具材を巻いた優しい味の恵方巻でした。
b0134123_17504051.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2018-02-03 17:52
今夜こそご飯ににお漬物がご馳走
昨年末から約束していたスペランツァでランチを。雪交じりの寒い日曜日なのに店内は満席。活気がある。まずはすべて少なめに!お願いしたのがよかった。最後のデザートまで残すことなく食べきることができた。
b0134123_19085117.jpg
アンティパストとは思えない最初からパンチを食らう。メニューの説明をしっかり聞いて納得していただく。しかし喉元過ぎると忘れてしまう。メニュー内容をお伝えできないのが非常に残念!ごめんなさい。
b0134123_19180448.jpg
イカスミパスタ。かって食べたことのあるイカスミとは全く違った。水烏賊とポルチーニ茸の絶妙な味のバランスが新鮮なイカスミとなってとっても美味しいパスタでした。
b0134123_19400762.jpg
          ゴルゴンゾーラが効いたまさに食べたかったニョッキ。美味しかったです。
b0134123_19430083.jpg
                  美味しいお肉。ペロリといただきました。
b0134123_19470473.jpg
デザートも最高でした。まさに秀逸のあっさりした柑橘のパンナコッタとジェラート。すべて美味しく堪能できた「シェフが全力で!」のメニュー。「ごちそうさまでした。美味しかったです」この一言をシェフにお伝えしてお店を後に。何と気持ちがいい!雪交じりの寒い日中でしたが店内は満席で、暖かでした。というわけで流石、3日続くと夕食はまさにご飯とシジミの味噌汁とお漬物が、ご馳走でした。

[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-28 19:56
ご飯にお漬物が食べたい!
3日間、立て続けに外食。イタリアン、フレンチ、イタリアン。昨晩のフレンチのボリュームが・・・・。1ポーションはそんなにボリュームがあるとは思わなかったのですが・・・・。こちらは初めてのお店。流川のカサブランカビルにあるLe Pere.完全なオープンキッチンが舞台だ。目の前で作り上げる1プレート。臨場感があって待つことも何となく平気になっていく。美味しくいただけた。
b0134123_16341604.jpg

エディブルフラワーのビオラが早春を知らせてくれました。
b0134123_16385405.jpg
b0134123_16404067.jpg
b0134123_16411438.jpg
お魚が2品、こちらは甘鯛。皮がカリカリ。この後のお肉は撮り忘れ。
b0134123_16421428.jpg
b0134123_16445560.jpg
2品しか撮っていなかった。こうしてみるとデザートも結構ボリュームがありましたね。画像を見ていただいてもお分かりのように、シェフお一人で丁寧に一品一品、作られていらっしゃるのがわかりますよね。

[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-28 16:49
寒いですね。
昨日、市内を眺望できる高須台にあるE邸へ。日々の暮らしの中で住環境によって、気分も随分違うのではと思いながら友が点ててくれたお抹茶をいただく。落ち着きますね。色々な話の中で「砂張り」という言葉を初めて知った。お茶に造詣の深い友のE邸にお邪魔して珍しいお道具や掛け軸など、拝見できるのが嬉しい。いつも何かの発見がある。Eさん、ありがとうございました。
b0134123_15550390.jpg
                     庭の石の中にも薄氷が。
[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-28 15:57
国道31号線
昨日は打ち合わせで呉へ。いつもはクレアラインを利用するのだけど、帰りは少し陽が落ちたのと何年振りかの冷え込みで、国道31号線の方が安全かなと思い久々に通った。この路線は小学校4年生の1学期までの通学路なのです。運転しながらよく通ったなと。当時はスクールバスなどはなく一般のバスでの通学。当時、どのようにして通っていたのかは思い出せない。妹も幼稚園は呉市内だった。一緒にバスに乗って行っていたのか、全く記憶がない。所要時間は多分40分くらいはかかったと思う。昔とさほど変わらない海岸線。思い出すにはあまりに歳月が経ってしまったなと思いながら家路に。
b0134123_10265351.jpg
打ち合わせが終わり途中、美術館に寄った。たくさんの著名な作家の絵画や彫刻を1度に観賞することが出来、見応えがありました。

[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-25 10:29
白酒

友人から白酒をいただいた。幼い頃、雛祭りで飲んだ記憶がある白酒は美味しいとは思わなかった。本来の白酒と称するお酒は飲んだことがないのかもしれない!いただいたものは甘酒に似て、それよりも本来のお酒の味がしっかり残っていて美味しい!呉の雨後の月と東北のお酒の2種類だ。お雛さんや桃こそないけどアルコール度は多分10%くらいで軽めなのでついつい飲みすぎてしまう。仕事の手を休め、飲み比べをしてしばし一人遊びをした。

b0134123_21290283.jpg


[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-22 21:53
日曜日
福屋の春バージョンの手提げ袋のデザインは春を待ちわびるピンクのチューリップ。久々にプレートの絵付けを始めました。感覚を取り戻すまでに少し時間が必要でしたが何とか、今の気分で筆が動き始めています。イメージが固まったのでこれからいろいろなバリエーションで制作していきます。
b0134123_23125729.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-21 23:13
明日は大寒
24節季の最後が明日の大寒。1年のうち1番寒い時期とされています。今週は暖かな日が続きそうですが週明けから今年1番の寒さが襲来とのこと。インフルエンザも猛威を振るっています。気をつけましょうね。
b0134123_20414838.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-19 20:42
パレット
         始まりました。パレットの8名のお絵かき教室。今回はキャンバスに描きました。
b0134123_21343260.jpg
b0134123_21515325.jpg
                  緒方君は得意な昆虫を描きました。楽しいですね。



[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-14 21:55
Birthday Lunch
IさんのBirthdayということで5人が集う。いつも完食できず悔しい思いをしていたのだけど、今日は「食べれた!」食べれない!思い込んでいたのを撤回!嬉しいことだ。
b0134123_23095083.jpg
野菜のしずく、アンチョビのサブレに続いて上の写真の5味(うま味。甘味、塩味、苦味、酸味)のアミューズ ブッシュ。
島村シェフのアート作品のようなアミューズは、まず見た目、想像が付かない味に裏切られてしまう。
b0134123_23183549.jpg
                   旬のお野菜のポタージュ。カプチーノ仕立て
b0134123_23203181.jpg
シェフから皆にサプライズのサービス。細かくたたいたマグロの上にキャビアがたっぷり。こちらの演出もおしゃれです。
b0134123_23304996.jpg
                      お魚調理にお肉料理が続く。
b0134123_23323884.jpg
お誕生日ケーキのプレゼント。ホールケーキに仕込まれた小さな人形が言うまでもなくお誕生日Iさんのケーキの中に.幸せな1年になるとか・・・・・。
[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-12 23:38
11日
b0134123_13402462.jpg
夜中に雪が降ったであろう痕跡が・・・・。階下に降りたのが遅く少しだけ残っていたのが上の写真です。予報では寒波とのことで身構えをしていたのですが、それほどでもなく何より・・・・・。寒いのも嫌ですものね。
b0134123_13415192.jpg
b0134123_13412984.jpg
b0134123_13415446.jpg


[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-11 13:42
記憶と指の感触で
galelly Gで「持田健史 無視覚造形展」のオープニングセレモニーとギャラリートークがあった。1946年、広島県生まれ。廿日市高校卒業。武蔵野美術大学卒業。同大学商業デザイン研究室助手。美術系学校講師、デザイン会社勤務後、38歳視力障害発症する。視覚がなくなる恐怖や絶望感より、どのようにすれば表現できるか模索。辿り着いたのが立体。人体の1部を粘土で表現。顔、唇、手など。しかしどれをとっても小さい。ほぼ原寸大での表現であれば容易いはずだ。しかし、どの作品をとっても小さい。その集合体がフレームの中に納まっている。彩色は頭の中で混色をして指示を出す。刷毛で塗る。多分鉛筆デッサンをするように指の感触で形が出来ているのだと思う。仕上がるまでの時間はとっても早いと想像する。なぜなら思い通りにいかなくて途中からやり直しということは難しい作業だと思う。記憶が飛んでしまわないうちに一気に指を動かすことが大きなポイントになるのではないでしょうか?
b0134123_23450998.jpg
台座80㎜・45㎜正方の台座に
b0134123_23450514.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-09 23:54
持田健史 無視覚造形展 明日より開催
 持田さんは現在、左目の視力が無く、右目は光を感じる程度の視力しかありません。初めから視覚がなかったわけではなく、成人してから徐々に視覚を失っていきました。そこで以前見たものの記憶や、聴覚や触覚も動員して制作を続けられています。今回の展示作品においても、人の顔、それも大きく声を発している顔、唇や手などのモチーフが見られ、これはまさに聴覚や触覚の象徴的な表現ともいえましょう。
 さて、一般論として作品を鑑賞する際に、聴覚や触覚が重要な要素となる造形作品はあります。その際、視覚や聴覚に障がいのある方、あるいはない方がそれぞれの方法でその作品を鑑賞することになります。
 しかし、今回の展示作品は鑑賞者ではなく制作者自身が視覚を失っていて、作品を制作しています。したがって作品の完成後の造形的要素、つまり色彩、形体、大きさ、作品が展示室の中で全体としてどう見えるのかについては、作者は想像はできますが最終的な視覚的確認はできません。制作途中においても作品との視覚的な対話や確認は不可能で、ただ触覚、聴覚、あるいは嗅覚の感覚を通しての対話であり確認であるわけです。このような制約がある中で、どのような造形作品が可能なのでしょうか。それはおそらく作者自身にしか、あるいは作者自身にも分からないことなのではないかと思います。
 そして同時に重要なことは、鑑賞する側も、特に視覚を失っていない鑑賞者が、どこまで視覚のない作者の制作した作品を鑑賞できるか、ということです。ただでさえ街や美術館には作品が溢れていますが、それらの作品をただ見ただけで、本当に鑑賞したことになるのでしょうか。視覚がある、目が見えるというだけで世界を本当に見ている、つまり理解したり、共感したり、批判したりすることができているのでしょうか。私たちはもしかすると世界に対して、視覚のない方々よりももっと深刻な盲目の状態に陥っているのではないでしょうか。持田さんの作品を見ていると、見ることと見られること、制作することと鑑賞することの関係性、私たちを取り巻くこの世界を理解することの難しさ、そして生きることへの微かな希望を感じることができます。みなさんはどのようにご覧になるでしょうか。
特別Gセレクション(文:松田弘/一般社団法人HAP 理事)より引用する。
b0134123_13254331.jpg
gallery G(広島市中区上八丁掘4-1)9日18;00~20:00 レセプションパーティー&ギャラリートーク  ほぼ同年代の武蔵野美術大学の同窓ということもあり、よろしかったらのgallery Gへお運びください。作家さんは期間中在廊されていらっしゃいます。

[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-08 13:38
七草がゆ
ほっとしますね。七草がゆ。おせちも食べきれず、同じものが食卓に並ぶといささかうんざりしてしまう昨日、今日です。七草がゆはタイミングがいいし、胃にもいい。近所のスーパーで七草セットを買って七草がゆを作って、待ってました!とばかりに食べました。体中の細胞がよみがえったようでした。
b0134123_14351989.jpg
b0134123_14352441.jpg



[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-07 14:35
初外食
甥からの電話で姉と甥夫婦と5人での食事。年末に会ってはいるものの年明けに顔を合わせて年頭の挨拶がてら、お互いの健康を確かめ合う。年を重ねるとだんだんと思い出話が多くなる。しかし話題に出てくる今は亡き両親や義兄や姉の話は、当人たちもその席にいるようで大いに結構。代り映えのしない話でも存分に楽しめるのは不思議である。今年も健康で明るい1年を!お互い思いをひとつにして今年も緩やかに始動しました。
b0134123_14160543.jpg
b0134123_14162981.jpg
b0134123_14210503.jpg



[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-07 14:18
2018年1月5日
明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。初詣は神戸の湊川神社へ。
b0134123_09423912.jpg
b0134123_09430245.jpg
b0134123_09435986.jpg
生まれて初めての初詣でした。両親がクリスチャンだったので神社へお参りすることはなかったのです。元旦は両親は正装をして新年礼拝へ出かけていました。私たちは教会へ行くこともなく多分、怠惰に過ごしていたのでは?と思います。振り返ってみれば生まれて初めての初詣は大勢の行列の中、一歩一歩進んで神殿に手を合わせる。お願い事が出来なかったことが悔やまれました。

友人たちはおせちは自分で作る!会話の中でスイッチが入った。いつもはお客様のところで注文していたのですが30・31日とキッチンに立ち続けた。お煮しめ、ローストビーフ、黒豆、チラシ寿司などすべて美味しくでき合格点がもらえた。ただし、年々食が細くなっているのは実感し加減して作っても食べきれず、ここでもまた年齢を強く感じてしまいました。おせちの中でも黒豆は格別。母の黒豆は固いシワの入った黒豆が常でした。当時、義兄もこの黒豆を好んで食べてくれシワの無い柔らかな黒豆は物足らなくて敬遠していたのですが、最近の主流の柔らかな黒豆に挑戦。美味しくできました。こうなると嬉しいですね。
b0134123_09573002.jpg
b0134123_09560028.jpg
ちらし寿司は母の味を思い出しながら。但しすし飯が出来上がった際に仕事の電話で、1階と2階を行ったり来たり。すし飯が冷めてしまって上手くすし酢と混ざらなくてぼこぼこになってしまいましたが、これもみんな美味しいと食べてくれました。

b0134123_10434514.jpg
b0134123_10374524.jpg
どんな1年になるでしょう?今年もよろしくお願いいたします。


[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-05 10:45
どんな1年でしたか?
今年も本当にわずかとなってしまいました。片付けも思うようにコトは進まず時間ばかりが過ぎていきます。この1年はいかがでしたか?振り返ってみるに制作活動はお休み、と年頭に決めて過ごした1年でしたが、やはり緊張感というか、何か目標になるものが必要!ということに気づきました。来年は?今からでも遅くはないので何かを見つけて邁進出来たらと来年の目標を最後にブログもお正月休暇に入ります。みなさま、どうぞ良い年をお迎えください。私は今から、お節料理にかかります。今回はどこからもおせちは注文せずに可能な限り自分で作ってみようと張り切って・・・・。どんなのおせちになるのでしょう?
b0134123_15003557.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-30 15:14
年をとるということ
年をとって今までとは大きく違うルールに初めて気が付きました。銀行にて ①ATMで入金すると窓口へというメッセージ→金額の上限規制があるようです。現金での振り込みは10万円まで。⓶窓口で通帳からの振り込は本人確認が必要。保険証はダメ。運転免許証など本人確認ができる写真が必要。通常と違う事態で何かをしようとすると、面倒なことが多すぎる。振込サギの多発でのこととはいえ3回銀行と自宅の往復をして結局は銀行振り込みは諦めた。ついでにもう一つ付け加えることにする。銀行で公共料金の支払いの際の記載事項。社名でデザインオフスカワハラに振り仮名の記載がないと指摘。そもそも振り仮名とは?と言いたかったですが、小声でブツブツ、ふくれっ面をして同じくカタカナで社名を書きました。穏やかに、穏やかに。一呼吸して。できなくなりました。やはり年のせいなのでしょうか?
b0134123_20503231.png

[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-27 20:50
今年で何年目?
平和大通りのイルミネーション。ドリミネーションとしての開催は16回目を迎えるそうです。この恒例のイベントにどれだけの市民が期待感をもって待ち望んでいるでしょう?注目度の高いイルミネーションの人気ランキング20位以内に入らず、広島県内でも2位という、1位は備北丘陵公園のイルミネーションだそうだ。せめて県内において平和大通りのイルミネーションが1位になるよう研鑽しないのでしょうか?年々、イメージがよくなっている実感は残念ながらありません。毎年、思いを広島市の観光課に電話をしていましたが、もう今年はそれすら諦めました。とっても残念ですが・・・・。
b0134123_21355446.jpg
b0134123_21361795.jpg
b0134123_21363129.jpg
3枚の画像からでもお察しの通り統一イメージは?私が思うのは折角東西に延びる平和大通り。この通りを生かしたイルミネーションはどうでしょう?単発の表現ではなく長さを強調したイルミネーション。ところどころにはかわいいテントのショップを。せっかくならもう少し親子で楽しめたり、休憩する場所などがあるのはどうでしょうか?夢を見て終わりなんですよね。


[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-26 21:59
美しい贈り物
昨日、とっても嬉しい贈り物が届いた。見目麗しいお品。やはり見た目が大事ですね。開梱するときからワクワク感。パッケージと品名ぴったりでした。昨晩は姉とイブイブで贅沢な鍋であったまりました。
b0134123_14275946.jpg
具材の入った素敵な容器とは別に、蕪のすり下ろしたものとお出汁が別添えで。蕪のすり下ろしたのを入れるとあわ雪そのもの。雪に埋もれた具材が少しだけ顔を出しかき分けながらいただく。鱈の子である雲子も堪能。この量でも二人では食べきれず今日のお昼は、少し残った具材と柚子たっぷりの雑炊で完食。美味しいうち鍋でした。
b0134123_14280657.jpg


[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-24 14:47
変わりました!
来年、初めて小学校の同窓会を開催するとのこと。幹事さんから本川小学校の卒業生?確認メールが入り忘れていた当時のことを思い出してみた。親切にも同級生から卒業アルバムと文集「ほんかわ」の創刊号のコピーが届いた。文集を読んで両親に対する言葉がすべて敬語であることに驚いた。「お父ちゃんがお聞きになられた。お父ちゃんが言われた。お母ちゃんがにっこりされた。お母ちゃんがいろいろと支度をしてくださいました」特定の児童ではなく全員ということは、それが当たり前だったんですよね。いつの頃から崩れてしまったのか、考えさせられることが大きかった文集でした。
b0134123_20265722.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-22 20:28
岡山へ。
打ち合わせに岡山へ。私は来年、温かくなってからの仕事になるかと思うのですが関わりのある担当者のコンセンサスを得るために、東京、福岡、広島から集結して施工業者さんとの打ち合わせ。こうして段階を踏みながらそれぞれの立ち位置で思いを描いていく作業は、大事ですね。
b0134123_20004940.jpg


[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-19 20:01
tsudou-4
ヨガ教室の帰りはある総会へ顔を出す。この総会でまた久々にお会いした方々。二次会でまた楽しい時間を過ごしました。tsudou-4までいろいろなカタチのtsudouでした。立て続けでしたけど私にとってそれぞれが意味のある大事に思える時間だった気がします。押し迫ったこの数日間は、年納めとしてしっかり土台を踏みしめることができた気がしました。T 氏宅のポットラックランチに始まりヨガ教室、総会と長い長い1日でした。
b0134123_19470919.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-19 19:50
tsudou-3
18日お昼のtsudou-3はT氏宅。共に病と闘うT夫妻。T氏は癌と、奥様は白血病を昨年患い、今年は追い打ちをかけるように血小板が極端に減少する病と二人三脚で頑張り昨日は快気祝いとしてゲスト5人がポットラックランチをT氏宅で。主のT氏は初挑戦のビーフシチューとこれまた初のパンチェッタをお土産にいただいて帰る。みんなそれぞれに思いを込めてお料理やケーキを。美味しくて濃い時間でした。大事な時間があっという間に。もっともっとお話がしたかったのですが今年最後のヨガ教室へ。写真の干し柿はゲストのN氏がお土産に。立派な干し柿でした。やはりこの手の縄がいいですね。
b0134123_19233134.jpg
b0134123_19292760.jpg
所狭しと並んだお料理。それぞれの思いが込められた優しい味のお料理でした。こうして苦しかった戦いも時間が過ぎて、よかったね!よく頑張ったね!おめでとう!いい年納めが出来そうですね。



[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-19 19:34