NOBUKO KAWAHARA SUMI ART
by kawahara_n
日曜日
福屋の春バージョンの手提げ袋のデザインは春を待ちわびるピンクのチューリップ。久々にプレートの絵付けを始めました。感覚を取り戻すまでに少し時間が必要でしたが何とか、今の気分で筆が動き始めています。イメージが固まったのでこれからいろいろなバリエーションで制作していきます。
b0134123_23125729.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-21 23:13
明日は大寒
24節季の最後が明日の大寒。1年のうち1番寒い時期とされています。今週は暖かな日が続きそうですが週明けから今年1番の寒さが襲来とのこと。インフルエンザも猛威を振るっています。気をつけましょうね。
b0134123_20414838.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-19 20:42
パレット
         始まりました。パレットの8名のお絵かき教室。今回はキャンバスに描きました。
b0134123_21343260.jpg
b0134123_21515325.jpg
                  緒方君は得意な昆虫を描きました。楽しいですね。



[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-14 21:55
Birthday Lunch
IさんのBirthdayということで5人が集う。いつも完食できず悔しい思いをしていたのだけど、今日は「食べれた!」食べれない!思い込んでいたのを撤回!嬉しいことだ。
b0134123_23095083.jpg
野菜のしずく、アンチョビのサブレに続いて上の写真の5味(うま味。甘味、塩味、苦味、酸味)のアミューズ ブッシュ。
島村シェフのアート作品のようなアミューズは、まず見た目、想像が付かない味に裏切られてしまう。
b0134123_23183549.jpg
                   旬のお野菜のポタージュ。カプチーノ仕立て
b0134123_23203181.jpg
シェフから皆にサプライズのサービス。細かくたたいたマグロの上にキャビアがたっぷり。こちらの演出もおしゃれです。
b0134123_23304996.jpg
                      お魚調理にお肉料理が続く。
b0134123_23323884.jpg
お誕生日ケーキのプレゼント。ホールケーキに仕込まれた小さな人形が言うまでもなくお誕生日Iさんのケーキの中に.幸せな1年になるとか・・・・・。
[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-12 23:38
11日
b0134123_13402462.jpg
夜中に雪が降ったであろう痕跡が・・・・。階下に降りたのが遅く少しだけ残っていたのが上の写真です。予報では寒波とのことで身構えをしていたのですが、それほどでもなく何より・・・・・。寒いのも嫌ですものね。
b0134123_13415192.jpg
b0134123_13412984.jpg
b0134123_13415446.jpg


[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-11 13:42
記憶と指の感触で
galelly Gで「持田健史 無視覚造形展」のオープニングセレモニーとギャラリートークがあった。1946年、広島県生まれ。廿日市高校卒業。武蔵野美術大学卒業。同大学商業デザイン研究室助手。美術系学校講師、デザイン会社勤務後、38歳視力障害発症する。視覚がなくなる恐怖や絶望感より、どのようにすれば表現できるか模索。辿り着いたのが立体。人体の1部を粘土で表現。顔、唇、手など。しかしどれをとっても小さい。ほぼ原寸大での表現であれば容易いはずだ。しかし、どの作品をとっても小さい。その集合体がフレームの中に納まっている。彩色は頭の中で混色をして指示を出す。刷毛で塗る。多分鉛筆デッサンをするように指の感触で形が出来ているのだと思う。仕上がるまでの時間はとっても早いと想像する。なぜなら思い通りにいかなくて途中からやり直しということは難しい作業だと思う。記憶が飛んでしまわないうちに一気に指を動かすことが大きなポイントになるのではないでしょうか?
b0134123_23450998.jpg
台座80㎜・45㎜正方の台座に
b0134123_23450514.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-09 23:54
持田健史 無視覚造形展 明日より開催
 持田さんは現在、左目の視力が無く、右目は光を感じる程度の視力しかありません。初めから視覚がなかったわけではなく、成人してから徐々に視覚を失っていきました。そこで以前見たものの記憶や、聴覚や触覚も動員して制作を続けられています。今回の展示作品においても、人の顔、それも大きく声を発している顔、唇や手などのモチーフが見られ、これはまさに聴覚や触覚の象徴的な表現ともいえましょう。
 さて、一般論として作品を鑑賞する際に、聴覚や触覚が重要な要素となる造形作品はあります。その際、視覚や聴覚に障がいのある方、あるいはない方がそれぞれの方法でその作品を鑑賞することになります。
 しかし、今回の展示作品は鑑賞者ではなく制作者自身が視覚を失っていて、作品を制作しています。したがって作品の完成後の造形的要素、つまり色彩、形体、大きさ、作品が展示室の中で全体としてどう見えるのかについては、作者は想像はできますが最終的な視覚的確認はできません。制作途中においても作品との視覚的な対話や確認は不可能で、ただ触覚、聴覚、あるいは嗅覚の感覚を通しての対話であり確認であるわけです。このような制約がある中で、どのような造形作品が可能なのでしょうか。それはおそらく作者自身にしか、あるいは作者自身にも分からないことなのではないかと思います。
 そして同時に重要なことは、鑑賞する側も、特に視覚を失っていない鑑賞者が、どこまで視覚のない作者の制作した作品を鑑賞できるか、ということです。ただでさえ街や美術館には作品が溢れていますが、それらの作品をただ見ただけで、本当に鑑賞したことになるのでしょうか。視覚がある、目が見えるというだけで世界を本当に見ている、つまり理解したり、共感したり、批判したりすることができているのでしょうか。私たちはもしかすると世界に対して、視覚のない方々よりももっと深刻な盲目の状態に陥っているのではないでしょうか。持田さんの作品を見ていると、見ることと見られること、制作することと鑑賞することの関係性、私たちを取り巻くこの世界を理解することの難しさ、そして生きることへの微かな希望を感じることができます。みなさんはどのようにご覧になるでしょうか。
特別Gセレクション(文:松田弘/一般社団法人HAP 理事)より引用する。
b0134123_13254331.jpg
gallery G(広島市中区上八丁掘4-1)9日18;00~20:00 レセプションパーティー&ギャラリートーク  ほぼ同年代の武蔵野美術大学の同窓ということもあり、よろしかったらのgallery Gへお運びください。作家さんは期間中在廊されていらっしゃいます。

[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-08 13:38
七草がゆ
ほっとしますね。七草がゆ。おせちも食べきれず、同じものが食卓に並ぶといささかうんざりしてしまう昨日、今日です。七草がゆはタイミングがいいし、胃にもいい。近所のスーパーで七草セットを買って七草がゆを作って、待ってました!とばかりに食べました。体中の細胞がよみがえったようでした。
b0134123_14351989.jpg
b0134123_14352441.jpg



[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-07 14:35
初外食
甥からの電話で姉と甥夫婦と5人での食事。年末に会ってはいるものの年明けに顔を合わせて年頭の挨拶がてら、お互いの健康を確かめ合う。年を重ねるとだんだんと思い出話が多くなる。しかし話題に出てくる今は亡き両親や義兄や姉の話は、当人たちもその席にいるようで大いに結構。代り映えのしない話でも存分に楽しめるのは不思議である。今年も健康で明るい1年を!お互い思いをひとつにして今年も緩やかに始動しました。
b0134123_14160543.jpg
b0134123_14162981.jpg
b0134123_14210503.jpg



[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-07 14:18
2018年1月5日
明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。初詣は神戸の湊川神社へ。
b0134123_09423912.jpg
b0134123_09430245.jpg
b0134123_09435986.jpg
生まれて初めての初詣でした。両親がクリスチャンだったので神社へお参りすることはなかったのです。元旦は両親は正装をして新年礼拝へ出かけていました。私たちは教会へ行くこともなく多分、怠惰に過ごしていたのでは?と思います。振り返ってみれば生まれて初めての初詣は大勢の行列の中、一歩一歩進んで神殿に手を合わせる。お願い事が出来なかったことが悔やまれました。

友人たちはおせちは自分で作る!会話の中でスイッチが入った。いつもはお客様のところで注文していたのですが30・31日とキッチンに立ち続けた。お煮しめ、ローストビーフ、黒豆、チラシ寿司などすべて美味しくでき合格点がもらえた。ただし、年々食が細くなっているのは実感し加減して作っても食べきれず、ここでもまた年齢を強く感じてしまいました。おせちの中でも黒豆は格別。母の黒豆は固いシワの入った黒豆が常でした。当時、義兄もこの黒豆を好んで食べてくれシワの無い柔らかな黒豆は物足らなくて敬遠していたのですが、最近の主流の柔らかな黒豆に挑戦。美味しくできました。こうなると嬉しいですね。
b0134123_09573002.jpg
b0134123_09560028.jpg
ちらし寿司は母の味を思い出しながら。但しすし飯が出来上がった際に仕事の電話で、1階と2階を行ったり来たり。すし飯が冷めてしまって上手くすし酢と混ざらなくてぼこぼこになってしまいましたが、これもみんな美味しいと食べてくれました。

b0134123_10434514.jpg
b0134123_10374524.jpg
どんな1年になるでしょう?今年もよろしくお願いいたします。


[PR]
# by kawahara_n | 2018-01-05 10:45
どんな1年でしたか?
今年も本当にわずかとなってしまいました。片付けも思うようにコトは進まず時間ばかりが過ぎていきます。この1年はいかがでしたか?振り返ってみるに制作活動はお休み、と年頭に決めて過ごした1年でしたが、やはり緊張感というか、何か目標になるものが必要!ということに気づきました。来年は?今からでも遅くはないので何かを見つけて邁進出来たらと来年の目標を最後にブログもお正月休暇に入ります。みなさま、どうぞ良い年をお迎えください。私は今から、お節料理にかかります。今回はどこからもおせちは注文せずに可能な限り自分で作ってみようと張り切って・・・・。どんなのおせちになるのでしょう?
b0134123_15003557.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-30 15:14
年をとるということ
年をとって今までとは大きく違うルールに初めて気が付きました。銀行にて ①ATMで入金すると窓口へというメッセージ→金額の上限規制があるようです。現金での振り込みは10万円まで。⓶窓口で通帳からの振り込は本人確認が必要。保険証はダメ。運転免許証など本人確認ができる写真が必要。通常と違う事態で何かをしようとすると、面倒なことが多すぎる。振込サギの多発でのこととはいえ3回銀行と自宅の往復をして結局は銀行振り込みは諦めた。ついでにもう一つ付け加えることにする。銀行で公共料金の支払いの際の記載事項。社名でデザインオフスカワハラに振り仮名の記載がないと指摘。そもそも振り仮名とは?と言いたかったですが、小声でブツブツ、ふくれっ面をして同じくカタカナで社名を書きました。穏やかに、穏やかに。一呼吸して。できなくなりました。やはり年のせいなのでしょうか?
b0134123_20503231.png

[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-27 20:50
今年で何年目?
平和大通りのイルミネーション。ドリミネーションとしての開催は16回目を迎えるそうです。この恒例のイベントにどれだけの市民が期待感をもって待ち望んでいるでしょう?注目度の高いイルミネーションの人気ランキング20位以内に入らず、広島県内でも2位という、1位は備北丘陵公園のイルミネーションだそうだ。せめて県内において平和大通りのイルミネーションが1位になるよう研鑽しないのでしょうか?年々、イメージがよくなっている実感は残念ながらありません。毎年、思いを広島市の観光課に電話をしていましたが、もう今年はそれすら諦めました。とっても残念ですが・・・・。
b0134123_21355446.jpg
b0134123_21361795.jpg
b0134123_21363129.jpg
3枚の画像からでもお察しの通り統一イメージは?私が思うのは折角東西に延びる平和大通り。この通りを生かしたイルミネーションはどうでしょう?単発の表現ではなく長さを強調したイルミネーション。ところどころにはかわいいテントのショップを。せっかくならもう少し親子で楽しめたり、休憩する場所などがあるのはどうでしょうか?夢を見て終わりなんですよね。


[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-26 21:59
美しい贈り物
昨日、とっても嬉しい贈り物が届いた。見目麗しいお品。やはり見た目が大事ですね。開梱するときからワクワク感。パッケージと品名ぴったりでした。昨晩は姉とイブイブで贅沢な鍋であったまりました。
b0134123_14275946.jpg
具材の入った素敵な容器とは別に、蕪のすり下ろしたものとお出汁が別添えで。蕪のすり下ろしたのを入れるとあわ雪そのもの。雪に埋もれた具材が少しだけ顔を出しかき分けながらいただく。鱈の子である雲子も堪能。この量でも二人では食べきれず今日のお昼は、少し残った具材と柚子たっぷりの雑炊で完食。美味しいうち鍋でした。
b0134123_14280657.jpg


[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-24 14:47
変わりました!
来年、初めて小学校の同窓会を開催するとのこと。幹事さんから本川小学校の卒業生?確認メールが入り忘れていた当時のことを思い出してみた。親切にも同級生から卒業アルバムと文集「ほんかわ」の創刊号のコピーが届いた。文集を読んで両親に対する言葉がすべて敬語であることに驚いた。「お父ちゃんがお聞きになられた。お父ちゃんが言われた。お母ちゃんがにっこりされた。お母ちゃんがいろいろと支度をしてくださいました」特定の児童ではなく全員ということは、それが当たり前だったんですよね。いつの頃から崩れてしまったのか、考えさせられることが大きかった文集でした。
b0134123_20265722.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-22 20:28
岡山へ。
打ち合わせに岡山へ。私は来年、温かくなってからの仕事になるかと思うのですが関わりのある担当者のコンセンサスを得るために、東京、福岡、広島から集結して施工業者さんとの打ち合わせ。こうして段階を踏みながらそれぞれの立ち位置で思いを描いていく作業は、大事ですね。
b0134123_20004940.jpg


[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-19 20:01
tsudou-4
ヨガ教室の帰りはある総会へ顔を出す。この総会でまた久々にお会いした方々。二次会でまた楽しい時間を過ごしました。tsudou-4までいろいろなカタチのtsudouでした。立て続けでしたけど私にとってそれぞれが意味のある大事に思える時間だった気がします。押し迫ったこの数日間は、年納めとしてしっかり土台を踏みしめることができた気がしました。T 氏宅のポットラックランチに始まりヨガ教室、総会と長い長い1日でした。
b0134123_19470919.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-19 19:50
tsudou-3
18日お昼のtsudou-3はT氏宅。共に病と闘うT夫妻。T氏は癌と、奥様は白血病を昨年患い、今年は追い打ちをかけるように血小板が極端に減少する病と二人三脚で頑張り昨日は快気祝いとしてゲスト5人がポットラックランチをT氏宅で。主のT氏は初挑戦のビーフシチューとこれまた初のパンチェッタをお土産にいただいて帰る。みんなそれぞれに思いを込めてお料理やケーキを。美味しくて濃い時間でした。大事な時間があっという間に。もっともっとお話がしたかったのですが今年最後のヨガ教室へ。写真の干し柿はゲストのN氏がお土産に。立派な干し柿でした。やはりこの手の縄がいいですね。
b0134123_19233134.jpg
b0134123_19292760.jpg
所狭しと並んだお料理。それぞれの思いが込められた優しい味のお料理でした。こうして苦しかった戦いも時間が過ぎて、よかったね!よく頑張ったね!おめでとう!いい年納めが出来そうですね。



[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-19 19:34
tsudou-2
17日。polipoでクリスマスランチ。例年スペシャルメニューのサプライズ。今年はブレスの鶏。放し飼いにしてある鶏だそうで肉質もしっかり!でもこのころになってくると、程よくアルコールが回ってオーナーの話も耳を傾けているようでも右から左。ごめんなさいね。今回のスペシャルゲストはただ1人の男性、SAX奏者の藤井政美さん。何とリクエストに応えて演歌も。リクエストをした人の熱い思い・・・・それはモルヒネで朦朧としている友人の枕もとで皆の思いが音になって多分届いただろう演歌。初めてSAXで聴いた演歌は全く違う曲となって胸を打つ音だった。
b0134123_00213506.jpg
b0134123_00211651.jpg

b0134123_00214216.jpg
年の瀬、こうしてひとつひとつが大事な時間であること、今年はそんな思いのtsudouです。


[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-19 09:47
tsudou-1
幟町倶楽部のお食事会。恒例の12月はクリスマスプレゼントの交換がある。あみだくじで楽しい!。不思議なことにくじとはいえ、当人とプレゼントがぴったり。今年も当たるべくして当たったという人が数名。
b0134123_23581876.jpg
こちらのケーキ寿司。クリスマス色をサーモンで。これだけのホールの押しずしもきっと技が・・・。
b0134123_23562535.jpg
10品の和洋の料理が並ぶ。あったかいものはあったかく。すべてSさん一人のお料理がふるまわれる。我々はただただ、飲んで食べておしゃべりをして。今年もお世話になりました。また来年、皆さんよろしくお願いいたしますね。

[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-19 00:08
京都2日目
日本画家「木島櫻谷の世界」京都文化博物館へ。少し前に日曜美術館を観てぜひ・・・・・。友人も同じ思いで観たかった櫻谷。もう1件はド真ん中に位置する近代的なビルのお茶室やお庭の雰囲気も上等。館長の設計と記憶しています。「村上華岳・山口 薫・北大路魯山人 三人展」を開催中。ラッキーでした。途中、錦市場へ立ち寄り伊藤若冲の生家跡を訪ねる。野鳥や鶏などの鳴き声が聞こえてくる錯覚を覚える。お天気も良く久々の休息でした。
b0134123_22130447.jpg

b0134123_22131035.jpg
b0134123_22134894.jpg


[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-12 22:26
晩秋の京都
9・10日と京都へ。大学1年の寮生活時代の仲間7名と楽しい時間を過ごしました。埼玉や福岡から。中間地点の京都で。卒業以来初めてという友がほとんど。でもどんなに時間が経ったとしても、共通項があるのはいいですね。会っても思い起こすまでに時間を要しましたが・・・・・。
b0134123_10432864.jpg
b0134123_10423670.jpg
東寺のライトアップは素敵でした。五重塔初層内部特別公開と金堂・講堂夜間特別拝観という、偶然とはいえ真言宗の総本山にお参りできました。講堂に入ると、四天王が迎えてくれる。平安時代の木造彩色。当時の仏教の絶大なる力が気になって迎い入れてくれたそんな空気感で、思わず手を合わせ、ただただ静かな場に居ることができたご縁に感謝いたしました。

[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-11 11:23
どちらが勝つか?
日増しに風邪菌の勢力が強まってきています。負けじと睡眠時間を十分にとって薬を飲み、気力で…と思うのですが、退治できないまま3日目が終わろうとしています。今晩も早くに就寝して撃退できれば嬉しいのですが。
b0134123_21453310.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-06 21:45
あれよあれよという間に
12月1日。昨年の年末は確か風邪をひいていたと思う。今年は絶対にひかぬこと!手際よく仕事を片付けてアトリエの整理整頓をしてすっきりと年納めができますように・・。年末には料理を楽しみたい!目標をたてて頑張るぞ!!
b0134123_16540259.jpg
b0134123_16535325.jpg


[PR]
# by kawahara_n | 2017-12-01 16:54
時雨れる
午後から雨は止むとの予報ではあったが、すぐには止みそうもない!11月も明日で終わり。日を追うごとに気忙しくなっていく。今年こそ、今年こそ・・・・・と思うのが常である。新年度の印刷物の締め切りが迫っている。まあ、一つ一つ消化していくしかない!それにはまず風邪をひかぬこと。一昨日も夕方、急に寒気がして即、葛根湯を飲んで早くに就寝。おかげで風邪の症状も出ないまま今日に至っています。皆さん、気をつけましょうね、
b0134123_14275034.jpg
昨日の朝の画像です。まさに穏やかな日差しで気分も和みますね。透き通った空気の中の輝く陽射しは、秋の深まりを教えてくれます。

[PR]
# by kawahara_n | 2017-11-29 14:31
パレード
今年もカープ連覇のパレードにお誘いを受けて出向く。今年は日本シリーズを逃したために昨年より見物客は少ないのでは・・・・・、あに図らんやパレード終点の人ごみの多さにびっくり!
b0134123_19220038.jpg
b0134123_19223997.jpg
b0134123_19225022.jpg
パレードの先頭はスライリー次は緒方監督が赤のオープンカーに乗って。次からオープンタイプのバスのトップは県知事・市長や岡田投手など9台?が平和大通りを進む。赤いユニホームを着たファン30万人が詰めかけた。広島市民にとってカープはやはり夢や希望を与えてくれる大きな存在なんですね。次回からは鶴見橋からUターンして出発点まで。そうすると見れなかった選手も一応は見れますよね。・・・。
夕方からMemorial Kenji Nawata 「縄田健次を偲ぶ会」へ。お寺の講堂で先生の作品や動画を拝見。後世にしっかりとお手本として受け継がれる素晴らしい業績をたくさん残されていました。

[PR]
# by kawahara_n | 2017-11-25 19:51
凄いことですね
24日はT氏宅へ。T氏が在職していた広告代理店「H」の3人の方が東京からお見舞いに広島まで。お迎えするのにお手伝いを・・といっても私ができることをやるだけで、手際のいい人だともう少し俊敏にこなすだろうと思いながら。久しぶりに会う上司は癌と戦っている。きっと3人の方は昔とちっとも変っていないT氏に安心して帰られたと思う。羨ましくもあった。12年も職場を離れていながら東京から病気見舞いに来られるということ。お話のやり取りから何となく明るくにぎやかな職場だったんだろう?!
b0134123_19065631.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-11-25 19:08
美術館へ
昨日のうっとおしい雨がやみ気持ちのいい陽射しが・・・・。美術館へ行こう!いつものメンバーを誘ってウッドワン美術館へ。後部座席ではスマホでナビゲーション。助手席はカーナビで。ところがいつものことでストレートに目的地に着くことはないのです。早くに高速を下りたのが幸いして「染と茶」でランチする。店主は中学の同級生。Nご夫妻のいつも変わらぬ暖かさは、店を後にするときに美味しさが増幅してとっても心地よくしてくれるのです。気持ちよくなったところで目的地のウッドワン美術館へ。~知られざる名画の秘密~もう一つの彦根屏風を観る。
b0134123_19313067.jpg
   「染と茶」自然との営みが日常生活に。Nご夫妻の自然を敬う心を観て教わる。羨ましい限りだ。

b0134123_20305006.jpg

b0134123_20043771.jpg


[PR]
# by kawahara_n | 2017-11-23 20:25
寒いですね。
寒くなりましたね。外出は大体クルマ。寒さをしっかりと肌で感じることはなかったのですが、さすが今日、外は寒いですね。冬支度をしなければ・・・・・。
b0134123_16312674.jpg
       17日の句会で各人それぞれ5句投句のうち主宰の添削で◎印をいただいた句です。
                   風止みて蹴とばし歩く枯葉道

[PR]
# by kawahara_n | 2017-11-19 16:40
平成29年度鯉城同窓会
同窓会がリーガロイヤルホテルであった。厄年に当る卒業生が当番幹事として1年間の任務にあたる。今年は平成6年の卒業生が当番。我々が当番幹事としてたずさわったのは、遠い遠い昔に事になってしまった。ご長老の大先輩から今年卒業の若い彼らと一緒に校歌を歌う。必ず当時の高校時代を思い出す。楽しい思い出ばかり!良き青春時代でした。退場時には中国新聞のチューピー速報の配布。たった今の出来事がA3サイズのフルカラーで印刷。まあ、今の時代そんなに驚くことでもないですね。
b0134123_21542929.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-11-18 22:03