NOBUKO KAWAHARA SUMI ART
by kawahara_n
ふくしま再生の会 福島県飯館村
7日、ギャラリー交差611で松波隆一さんのお話を聴きに。まだ雪深い福島県飯館村まで広島からドラム缶を載せて何と軽トラで行かれたそうです。同行者は若いデザイナーのOさん一人。科学者は莫大な予算を計上した研究は当たり前だけど、松波さんたちの「ふくしま再生の会」はとっても原始的な方法で熱効率やセシウムの分離の研究。内容については分かりませんが、やればできるを実践。道中のこと、現地での装置など楽しそうにお話をされました。松波さんの強い思いは飯館村の村民の明るさに大きく心を動かされたのだと思いました。ただ大きなショックだったのは決してTVでも放映されない汚染された土壌の入った黒いビニール袋のおびただしい数は未だ仮置き場として放置。驚くなかれ!仮のまた仮置き場にも黒い山が行き場のないままに!復興大臣とやら、名称はどこに?何を復興したんでしょうか?
[PR]
by kawahara_n | 2017-04-10 00:14
<< 仏前結婚式 お詫びと訂正 >>