NOBUKO KAWAHARA SUMI ART
by kawahara_n
13回忌
昨日の26年ぶりに個人が残されていた作品を処分するための儀式?が執り行われた。昨日に続き今日はMさんの13回忌。ご縁のある方が集まりまた新しいご縁が・・・・・。昨日いただいたシラナミは枝切りしないでそのまま壺に。
b0134123_23083777.jpg
b0134123_23094562.jpg
故人を偲んでフランス在住の画家西美公二さんと。
13回忌を迎えられたのは光村考治さま。還暦のお祝いを目前にして急逝。今でも手掛けらえた多くの作品や店舗が色あせることなく現存。「幟町茶寮」にて多くの方が集まって偲ぶ会が催された。お父様の後を継いで勉さんの作品も展示。今もいらっしゃったら広島の飲食のスタイルが違っているのではと・・・・・・・。

[PR]
by kawahara_n | 2017-10-01 23:13
<< 秋の宵 供養のあり方 >>