NOBUKO KAWAHARA SUMI ART
by kawahara_n
高速移行
枝垂れ桜を見に行ったのは先週の木曜日。まだ5日しか経っていないのに完全に新緑に移り変わった。様変わりが早い!が、この新緑も美しい!平和大通りの新緑が1番綺麗な時期と私は思う。クルマで走るときの気持ちのいいこと。
b0134123_23261780.jpg

           神原の枝垂れ桜。満開から3日後の桜です。自然の移ろいも早いです。
[PR]
# by kawahara_n | 2017-04-18 23:29
里山のお土産
b0134123_22394887.jpg

昨日、桜見の途中、車を止めてつくし 蕗 わらび を採る。帰宅して早速下ごしらえをして料理を。それぞれ味付けを少しづつ変えて。つくしは少し甘めに煮浸しに。わらびはそれだけで何も加えないで甘辛く佃煮風に。蕗の茎は少しピリ辛の煮浸し。蕗の葉は木の芽の実を入れて。美味しくできました。
b0134123_22473959.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-04-14 22:43
もう1か所枝垂れ桜
神原の枝垂れ桜のあと湯の山温泉の1本桜を見に。こちらは広島市の指定保存樹の枝垂れ桜。高さが17mのこれまた立派な桜でした。
b0134123_2284098.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-04-14 22:08
桜見
ぜひ、枝垂れ桜を見に行きたい!例年になく桜が美しい!であればまだ見たことのない2か所の枝垂れ桜を見に出かけよう!お天気も良く里山の春真っ只中を快適に!
b0134123_9541726.jpg

神原の枝垂れ桜は広島県の天然記念物に指定。樹齢300年以上で樹高10mは立派である。色あせることなく今日まで楽しむことができるのは、手入れをしっかりされてこその桜見ができるのでは?ありがとう!そんな思いで風に揺れる枝垂れをしばらく気持ちのいい時間を過ごしました。追申/この2・3日画像のアップロードがうまくいかず、もっとアップしたいのがあるのだけど・・・・・。いずれまた見てください。
[PR]
# by kawahara_n | 2017-04-14 10:05
枝垂れる
平和大通りの端の鶴見橋のたもと付近の枝垂れ桜です。見事に満開。車を止めて。枝垂れる様子が艶やかでした!
b0134123_23483913.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-04-11 23:49
桜色
今年の桜は例年より美しい!気のせいかしら?と思っていましたが友に話すと色が濃いと思うとのこと。やはりそうですよね。満開になったのですが花冷えと小糠雨でお花見は遠ざかってしまいましたね。昨日の午後はヨガ教室へ。庚午の多世代シェアーハウス庚午のおうちで。ゆっくりとしっかりと体のストレッチはとってもいいです。昨日は、ヨガ終了後、机の上にメモ書きが。「椿を持って帰ってください!」この椿も桜色。
b0134123_9343673.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-04-11 09:45
仏前結婚式
初めてだと思う。本格的な仏前の結婚式は。甥の息子のHくんの 結婚式。H君は母親の実家であるお寺で亡くなったおじい様にお嫁さんの報告をしたかったのだと思いました。内内であげた厳かで格式のある式でした。まだH君が幼かった頃、ちょうどこの桜の下でお花見をしましたね!
b0134123_0353525.jpg

b0134123_0374060.jpg

   甥家族とお嫁さん。居は東京。秋には東京で披露パーティーがあるんですよね。
b0134123_038362.jpg

何より驚いたのがこの本格的な雅楽団。この人々はお寺のある坂町の一般の方々なんだそうです。
[PR]
# by kawahara_n | 2017-04-10 00:43
ふくしま再生の会 福島県飯館村
7日、ギャラリー交差611で松波隆一さんのお話を聴きに。まだ雪深い福島県飯館村まで広島からドラム缶を載せて何と軽トラで行かれたそうです。同行者は若いデザイナーのOさん一人。科学者は莫大な予算を計上した研究は当たり前だけど、松波さんたちの「ふくしま再生の会」はとっても原始的な方法で熱効率やセシウムの分離の研究。内容については分かりませんが、やればできるを実践。道中のこと、現地での装置など楽しそうにお話をされました。松波さんの強い思いは飯館村の村民の明るさに大きく心を動かされたのだと思いました。ただ大きなショックだったのは決してTVでも放映されない汚染された土壌の入った黒いビニール袋のおびただしい数は未だ仮置き場として放置。驚くなかれ!仮のまた仮置き場にも黒い山が行き場のないままに!復興大臣とやら、名称はどこに?何を復興したんでしょうか?
[PR]
# by kawahara_n | 2017-04-10 00:14
お詫びと訂正
b0134123_8511479.jpg
春の陽気?とまでいかないのですが・・・・今回お店の住所を2回ほど間違えて記していましたので
ここに改めてお詫びと訂正をさせていただきます。flower atelier Za-Za は広島市中区中町です
大変失礼しました。
[PR]
# by kawahara_n | 2017-04-09 08:51
嬉しかったこと
今朝、知らない方から電話が。「初めまして、ブログの訪問者です。お願いがあって電話しました。福屋の紙袋の1番小さいサイズの写真をブログに載せていただきたいのですが?」とのこと。よくお話を聞くと遠くの友人と福屋の紙袋の話になって、いろいろ説明をするのだけど分かってもらえないのでブログに出してほしい。手元に1枚しかないので送るわけにはいかない。ふと、思いついて電話をかけてこられたようです。ご要望にお応えをして早速掲載いたしました!お友達に見てもらってください。でもよくぞ、電話をかけてくださいましたね。ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
b0134123_205073.jpg

今回の春バージョンは、菜の花色、桜色、萌黄色の3色で春をイメージ。それに蝶々を飛ばし桜の花びらもひらひらと。冬から春への開放された躍動感あるイメージをデザインしてみました。
[PR]
# by kawahara_n | 2017-04-06 20:50
ナイトピクニック
4日頃が桜が満開という予報だったのでそれに合わせてお花見を。場所は中区小町のflower atelier Za-Za、ここはビルのB1F。心地いい空間にお料理はShimalaboの島村シェフの見事なコラボレーションが繰り広げられた。お花と食べ物。まさにナイトピクニック!美しくおいしい時間でした。
b0134123_9163944.jpg

b0134123_011535.jpg

b0134123_01220100.jpg

b0134123_0135242.jpg
b0134123_0164213.jpg

b0134123_017416.jpg

ビルの16Fで育てた野菜の花束。オリーブオイルもしくは塩で食べる。新鮮な野菜から春の栄養をいっぱいに吸収。元気な野菜は言うまでもなく味まで元気だった。
[PR]
# by kawahara_n | 2017-04-06 00:41
花冷え
桜は咲けどお花見気分には程遠い寒さです。昨日も冷たい雨が降りましたね。終わりと始まりのこの時期、4月に入って気分一新。先週末はいろいろ。中でもお昼は鄙の料亭地御前で。夜は三瀧荘と。滅多ににないことですが。いいえ、絶対にないこと。でもそれぞれの処で素敵な春をいただく。贅沢な1日でした。
b0134123_100817.jpg

            鄙の料亭地御前の桜です。これからが見ごろとなります。
b0134123_1024424.jpg

b0134123_1092497.jpg

         食事は定番のてまり寿司に3色の真丈仕立て、やさしい春をいただきました。

そしてお腹具合が落ち着く間もなく三瀧荘へ。庭の箒目がライトアップしてなんだかおぼろ月が浮かぶ海を想像しました。もちろん風神雷神の箔絵を見ていただきたくてこの部屋でのお食事。クライアント様のご家族と。楽しいひと時でした。ありがとうございました。年度末はお付き合いのある処でのお食事。気分新たにスイッチング。さあ!春です!
b0134123_10272095.jpg

          旬菜 春野菜のお浸し 膳に並んだ山と海の春を美味しく味わいました。
b0134123_10353635.jpg

    煮物は甘鯛の桜餅 桜海老が銀餡に。筍、菜の花など旬をお腹いっぱいにいただきました。
[PR]
# by kawahara_n | 2017-04-03 10:45
句会
昨晩の句会です。参座メンバーがほとんどこの6人となってしまいましたが、お休みされていらっしゃる方が一人でも多く参座されることをメンバー全員で願っています。あったかくなった次回は4月17日です。ぜひ!是非!ぜひ!お待ちしています。
b0134123_959515.jpg

        因みに1票入れていただいた特選句は「菜の花やはしゃぐ声だけ花ゆれる」
[PR]
# by kawahara_n | 2017-03-31 10:03
平和?春?
旧日本銀行広島支店は被爆建物で広島市指定重要文化財。打ち合わせで訪れた。何度か足を運んだ記憶はある。至る所に昭和初期の確かな技術。堅牢に造られたのがよく見て取れた。
b0134123_11203685.jpg
b0134123_1120589.jpg
b0134123_11211237.jpg

窓口業務が行われただろう受付がそのまま残っている。もちろん爆心地から380mで近かったためガラス片でできた壁の傷などそのまま残っている。平和である意味を問うているようでした。
b0134123_11301194.jpg

日銀を後にして地御前へ。ここは平和なのどかな景色が目に入った。画像でははっきり見えないけどカモメと潮干狩りをしている人々。収穫はどうだったんのでしょう?
b0134123_11302987.jpg

そして鄙の庭で春を。春蘭の蕾が。春蘭を見ると幼い頃を思い出す!今日も寒いですがもうそこに春が!
[PR]
# by kawahara_n | 2017-03-29 11:26
三越1階ギャラリースペース(GALLERY MOON)
瓢箪堂を後にして第2の目的地は三越1Fのギャラリースペースへ。絵図屋の部家さんから案内状が届いたので3人で現地へ。作家たちの作品に念いが宿る。宿ったものは饒舌に語り始める。手に取ってぬくもりを感じ、ついつい足を止めて作品の細部に近づこうとする。それは見せ方にあると思った。このために製作したテーブルや棚は、足場板の古材を利用。再利用といっても新品以上に昇華させたHando-Me-Downの木下さん。色々な店舗でもお馴染みですが改めて木下さんの凄さをここでも感じた。念いを込めて創った作品をどのように見てもらえるか?とっても大事ですよね。作品が誇らしげでした。
b0134123_1281939.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-03-27 01:33
気持ちのいい時間
土曜日、友人達と長楽寺にあるギャラリー「瓢箪堂」へ。友人に道案内してもらって私は初めて。素敵でした。こちらのお庭は「広島まちづくりデザイン賞」を受賞されたそうです。セーターとアクセサリー「春のアート ふたりの作家展」の初日。団地の中にあるギャラリーはわざわざ感を払拭してくれるに値する処でした。具体的ではないのだけど、何かヒントをいただいたようでした。
b0134123_2033527.jpg

b0134123_2055785.jpg

b0134123_094722.jpg

づっしり重たいフルーツケーキ。瓢箪堂のホームメイドの小屋sweets。ドライフルーツにナッツ。丁寧に作られていてカットするのがもったいない!味わい深いケーキでした。
[PR]
# by kawahara_n | 2017-03-27 00:19
思うこと
WBCも終わりいよいよ開幕間近になりましたね。World Cupは2-0でUAEを下しひとまず安心!今季のカープはどうでしょう?WBCのアメリカ戦では種火はいくつかあったのだけど、くすぶったままで爆発しませんでしたね。少し風向きが変わるだけで火種が大きくなる要素はあったのにとっても残念!今年のカープは昨年同様、最後の最後で逆転勝利!この気分を今年も!
b0134123_23141810.jpg

       TVでは気分の良くないニュースが終日。気分を損ねてしまいそうで観ないことに。
[PR]
# by kawahara_n | 2017-03-24 23:21
H/a/r/u
この連休は体調を崩して静かに休んでいました。今朝、回復した!と思えるくらい気分は良好でしたが、朝食を済ませ普段通りに体を動かしてみると何か変!もう少しだけゆっくりと怠けておこう。今日一日だらだらだら、ぐずぐずぐず。
b0134123_20105489.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-03-21 20:11
置き土産
先週、金曜日仕事で出かけたのすが、目的は果たせず。折角だからと気の向くまま久しぶりにドライブ。いつものルートで佐伯町から吉和方面へ。まだまだ雪が残っていました。春を探しにと思ったのですが・・・・・・・・。
b0134123_2265512.jpg
b0134123_2271196.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-03-20 22:08
Shimalabo
昨年暮れにRESTAURANT SHIMAMURA から Ma Cuisine Shimalabo に!Shop cardに記載してある「変化する5つの色 5つのキーワード」自然派フランス料理の店が少しづつ現存のイメージ脱却を図っている。その一つとして額絵をやっと今日取り付けた。ショップコンセプトの5色を使って自然をイメージしビルの12Fというロケーションも併せて伸びやかに爽やかに・・・・。新しい風が吹き始めました。
b0134123_17423381.jpg
b0134123_1743581.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-03-15 17:43
嫁ぎ先
先週、金魚の屏風の嫁ぎ先にお邪魔させていただきました。初めて見る眺望。瀬戸内海も一望できる邸宅。金魚も伸びやかに泳いでいました。夏屏風と思い込んでいましたが、金魚の傍には美しいお雛さんが。全く違和感なく屏風の存在を見ることができたのは意外でした。意を強くし夏に限定しなくても不自然でないというのがよ~くわかり大きな収穫でした。
b0134123_1195691.jpg

             広島城のお堀に元町の高層アパート。地形がよくわかりますね。
b0134123_11101194.jpg

              リーガロイヤルホテルに手前市民病院とテニスコート。
b0134123_11102191.jpg

白島線の電車通りに福屋デパート、奥にはPARCO。こうして眺めると中心部は小っちゃい!瀬戸内海の島々もはっきりと。
b0134123_11103636.jpg

                 優雅に気持ちよく泳いでいました。
[PR]
# by kawahara_n | 2017-03-13 11:22
死闘!勝ちましたね。
WBCでオランダに延長12回8:6で勝利。試合終了が24時前。気になって仕事は無理なので終了してからとテレビの前で応援。勝ってよかったものの最終回で逆転されたなら無駄な時間と諦めきれず仕事にもさし障りが。明朝、早くに起きてできなかった仕事を取り返します。おやすみなさい!
[PR]
# by kawahara_n | 2017-03-13 01:04
三原佳子さま
本日の夕方で東京へお帰りになられるということでご挨拶に。今日はまた作家三原様のワークアイテムの仕事袴というスタイル。お美しい!着衣によってイメージが異なることもなく、どこまでも三原佳子様でいらっしゃいました。
b0134123_19134076.jpg

b0134123_1914470.jpg

オールフォーピュア―というバラをいただきました。珍ししい品種で気品がありますね。ありがとうございます。しおれているのではなくこのようなバラなんだそうです。上質なアンティークのブラウスがしっかり身体に馴染んでる様でした。
b0134123_19181081.jpg

久しぶりにPOLIPO で遅い昼食を。いつもの前菜。店名にもなっているPOLIPOはイタリア語で蛸。そのマリネは美味しいですよね!言わずもがな!すべて美味しいのには変わりはありません。パスタにピッツァにデザート。今日は残さずお腹に入りました。ごちそうさまでした、
[PR]
# by kawahara_n | 2017-03-09 19:43
美しい時間
6日から18日まで広島市内上八丁堀の花かぶきで「日本刺繍 露草 三原佳子の着物・帯展」を開催。昨晩は作家の三原佳子さまを囲んでお食事会に参加させていただいた。参加者の中には「銀花」や「クロワッサン」に掲載されたときからの憧れをいだき続けた方など、私は別の観点からしっかりと記憶にある空気感が再び・・・・。作家さんご自身が人々を魅了する個性をお持ちの方。店内に展示された着物や帯、まさに幽玄の世界です。
b0134123_11253745.jpg

b0134123_11262988.jpg

作家の三原佳子様。明日まで花かぶきにいらっしゃいます。小さな作業道具でご自身で染められた糸、ご自身で箔を貼られた絹地などで、これまた作業していらっしゃる姿も美しいのです。
b0134123_11322384.jpg

気さくにお話もしてくださいます。お出かけの折にお立ち寄りください。とっても細やかなお仕事です。その細やかさが大きな空気感になって私たちを包み込んでくれているような・・・・。
[PR]
# by kawahara_n | 2017-03-08 11:36
金工作家 今城晶子さん
金沢の天ぷら小泉さんのところで、とっても感心したこと。バックやコートなど収納する戸袋?の引き手の意匠がさすが金沢!と我々をうならせた!店主曰く「金沢の金工作家」とのこと。その引手の1か所に店主の顔が彫ってある。何と遊び心のある意匠。興味をいだきながら店を後に。ひょんなことで辿り着いたら、その作家さんは「今城晶子さん」。もしやと思いお父様に電話をしたところ間違いなくお嬢様の仕事でした。広島の金工作家の今城有希生さんのお嬢さまでした。最高にうれしい出来事!さすが金沢!とうならせた主がなんと知人の嬢さんだったことに他人事ながら嬉しく興奮してしまいました。画像では全く表現できていませんが・・・。素晴らしい仕事でした。
b0134123_1281795.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-03-07 01:28
金沢「食」天ぷら小泉
今回はコーディネーターのSさんに宿泊から食事処もすべて一任。やはり食通でもある彼女のセレクションは間違いなかったです。ご紹介するのは天ぷら屋さんとお蕎麦屋さん。「天ぷら小泉」カウンター席だけのお店ですが上質の天ぷら屋さんでした。
b0134123_16575461.jpg

b0134123_16583628.jpg
b0134123_1659884.jpg

早春の香りをいただきました。最高に美味しかったふきのとうでした。
b0134123_1704621.jpg

らっきょのさっぱり感に湯むきしたミニトマトが隠れていました。白・グリーン・赤のお口直しは見た目も美しくリセットしました。
b0134123_1745288.jpg

蓮根の上に乗っているのは何だと思いますか?皮に衣をつけて揚げてました。「お主わかるか?」問答をしているようでした。楽しかったです。
b0134123_1718115.jpg

天茶。香の物まで神経が行き届いていました。最後にシャーベット。すべて店主のおもてなしで存分に味わらせていただきました。店主、小泉さまは金沢からカープ応援に広島まで。嬉しいですね。因みにミシュランの星を獲られた小泉さんに広島で美味しい食べ物は?「お好み焼き」ということでした。
[PR]
# by kawahara_n | 2017-03-06 17:27
金沢へ
b0134123_16214939.jpg
金沢の玄関。この佇まいは私は好きです。行ってらっしゃい!おかえりなさい!ゲートを抜ける期待感がある。
2・3・4日と金沢の辻家庭園へ。こちらは武家屋敷街「寺町」に4,200㎡という広大な土地に前田家家老だった横山家の迎賓館がそのまま金沢市指定文化財の辻家庭園として歴史をしっかりと受け継いでいる。また豊かな自然の敷地内にモダンなデザインの結婚式場がある。アート作品のお話を現場でということで金沢へ出張と相成ったわけです。代表の辻社長様にいろいろなお話をお聞きした中で、なるほど大きく納得したことがあります。金沢市は若い人を育てる土壌がしっかり根付いているということ。若い人は市の行政のバックアップにより切磋琢磨して自分磨きができる!素晴らしいことですよね!今回で3度目なのですが、文化度の高さはいつ訪れてもますますそれを強く感じます。街の雰囲気、建造物、美味しい食事にたくさんの和菓子や美味しいお酒、根底にある文化を守り息づいている金沢の品格を感じるのです。素晴らしい街と今回も思いました。
b0134123_1719271.jpg

辻庭園の群青の間。江戸時代ヨーロッパで天然鉱石ラピスラズリそっくりの合成顔料が発明されたばかりを当時の前田家がいち早く取り入れたそうです。どのように情報を収集していたのでしょう?ましてやヨーロッパの色を大名屋敷の壁に!どんな建築デザイナーだったんでしょう?今では1日2組限定でお食事ができるそうです。広いお庭の奥にはまだまだ雪の残る白山連峰が。大きな自然の恵みが大事な人々の営みまでも優しく包んで見守ってくれているようでした。
[PR]
# by kawahara_n | 2017-03-05 17:22
走る
富良野GROUP特別講演 倉本聰作「走る」の舞台がはつかいち さくらピア大ホールであった。ショルダーフレーズに「人は何のために走るのか 何に向かってはしるのか」自問自答する舞台でした。演劇の感動は、何故スポーツの感動に勝てないのだろう。と冒頭のフレーズがある。1年近いトレーニングで鍛えた40名がほぼ1時間30分走り続ける。舞台を見終えた感想はスポーツの勝敗の感動ではなく、人生ラストランをどのように走るか?人生最期をどのようなテープカットが切れるのだろう?という生きることの感動を味わった。途中で息切れで挫折することなく遅くてもいい!生きていくためにマイペースで走り続けたいと思った。
b0134123_22322753.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-03-01 22:36
明日から3月
は・や・い・!もう明日は3月です!今週末から福屋デパートも春の衣替えとなります。まずシーズンバックの春バーンジョンがお目見えするはずです。軽快な春が行き交う。そろそろエンジンをかけて活動しましょう!!
b0134123_17125285.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-02-28 17:10
春兆す
一雨ごとに。植木鉢の植木は完全に枯れ枝となっていた。ところがよ~く見ると新芽が出ているではありませんか!よく頑張ったね!嬉しい限りだ。春の到来を感じる瞬間。
b0134123_2391962.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2017-02-24 23:10