NOBUKO KAWAHARA SUMI ART
by kawahara_n
台風接近
今日もほぼ1日雨でしたね。天気予報を見ると今週は晴れマークが?曇りと傘マークが並んでいました。さわやかな秋晴れに恋い焦がれています。
b0134123_20311440.jpg

b0134123_20391813.jpg

                      仕事の定位置から外を。
[PR]
# by kawahara_n | 2016-09-19 20:31
OPENING RECEPTION
先日、フラワーブティックZa-Zaのオープニングレセプションがあった。フラワーディレクターの藤本宏美さんのライフスタイルをそのまま展開したような、おしゃれで粋なスペース。従来のフラワーショップとは異なる独自のスタイルは、これからホットスポットとして発信!!
b0134123_1102077.jpg
b0134123_1133019.jpg

すべての小物までディレクターのセンスでチョイスされたもの。
b0134123_1134618.jpg

もちろんシャンパンやワインに合うオードブルも。しかしなぜかこの赤米のてまりがおしゃれでおいしかった。
b0134123_114718.jpg
b0134123_1142685.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2016-09-18 11:13
イベント お月見 カープ
オリエンタルホテル デザインギャラリで始まったJAPAN BRAND、昨晩はプロデューサー西堀耕太郎様の記念講演があった。伝統をデザイン化した商品がギャラリーに並ぶ。まさに革新をしながら伝統の継承は大事なこと。昨晩は十五夜、残念ながらお月さんは観れませんでしたが、カープを見ながらお月見をしました。
b0134123_1554849.jpg

b0134123_15544536.jpg

b0134123_15551771.jpg

消化試合?いいえ違いましたね。選手の意識がすごい!昨晩も対巨人戦で5-0で勝利。気持ちのいいまま地元で25年ぶりの凱旋を。本当におめでとう!!!気分は満月でした。
[PR]
# by kawahara_n | 2016-09-16 16:07
秋めいて
だいぶ涼しくなりまたね。庭のオリーブの実も急速に色づき始めました。去年より多く実がついているようです。当分色の変化を楽しめそうです。
b0134123_21465562.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2016-09-13 21:47
おめでとう!
やりましたね。25年ぶりの優勝。当時のことはTVの画面から思い出すくらいであまり覚えてはいない。さすがです。日曜日、いつものようにデパートに。とんと忘れていました。カープ優勝を。どこのデパートも駐車場へ入れるクルマは長蛇の列。仕方なく諦めてUターン。次は日本一ですね。でもあまりに早くに優勝したし、それまでにCSもあるんですよね。再度リセットするのは?いいえ、今のカープは大丈夫ですよね。待ってますからね!次なる高みに向けて。
b0134123_4111586.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2016-09-12 04:14
秋拾い 其の弐
9月10日、なんだか朝から落ち着かない!が、思い立って車を走らせて秋を拾いに。
b0134123_16471853.jpg
b0134123_1647409.jpg
b0134123_1648356.jpg

収穫した秋は11日のパレットのお絵かき教室に。昨晩はもちろんTVの前で27年ぶりの瞬間をこの目に収めたくて。
[PR]
# by kawahara_n | 2016-09-11 16:51
秋拾い 其の壱
9日は朝、午後、夜の3件の打ち合わせ。夜は旬味の会席膳をいただきながら打ち合わせ。やはり季節を味わう、愛でながら味わうのは和食ですね。中でもこの季節は格別。夜長の秋です。
b0134123_16113475.jpg

美しきかな!最初の膳の先付で驚きが。桑の葉が1枚。初物のマツタケが入った菊花浸しは清涼感のある上品な一品です。
b0134123_16335746.jpg

b0134123_16345941.jpg

b0134123_1638163.jpg

b0134123_16382480.jpg

焼き物はやはりこの時期だけの子持ちアユ。まさに愛でながら旬味をいただきました。
[PR]
# by kawahara_n | 2016-09-11 16:50
凄い!
カープ優勝マジック1!胴上げが見れなかったのはとっても残念。とはいえ相手様の勝敗に関係なく着実に勝つ。凄いと思いませんか?もう一つ凄いのは「日本磁器誕生・有田焼創業400年 有田の魅力展」が13日まで福屋7・8階で開催。これだけ大掛かりなのも珍しいのでは?催事場にはろくろを回して成形したりマグカップに絵付けする体験コーナーもあった。絵付けをしている人はみんな上手!びっくり。もう1度ゆっくり時間をかけて鑑賞したいと思った。
b0134123_5481264.jpg
b0134123_548278.jpg

b0134123_5522236.jpg
b0134123_5523963.jpg
b0134123_552538.jpg

ついでに屋上へ足を延ばす。開放感があってくつろげる!特に小さな子供は思い切り遊べるしライブラリーも。子供に読み聞かせできるスペースも。新館10階には新しくできたオープンカフェも。グリーンがたくさんあって気持ちよさそう!目線が違う場所でコーヒーブレイクもGOOD!
[PR]
# by kawahara_n | 2016-09-09 06:10
また!
また勝ってしまいました!!久々の痛快感を味わっています。前田健太が抜けた穴はどれだけ大きかったか?しかし開幕してみれば穴すらどこかに消えてしまったようです。今季は先取されても取り返す!嬉しいですね!それとサッカー。ホームの試合は不甲斐なさを露呈。昨日はタイに2-0勝ったものの格下にまだまだギアが入っていない?もしかしたら今の実力?いずれにしてももう負けられないですものね。次は錦織選手、身長差はすごかったですね。でもストレート勝ちをして順当にコマを進めていますね。準々決勝はマレー。こちらもギアチェンジしてTVの前で応援しようと思っています。
b0134123_3173020.jpg

昨日の中日戦。18時からなのにすでに15:30には多くの人が。車の中からでも賑わいを見ることができました。
[PR]
# by kawahara_n | 2016-09-07 03:28
一つの終わり
毎月句会を開いていた「静」が女将の体調不良により閉店となりました。初めがあれば終わりが。当たり前だけどこの終わりは突然やってきました。足掛け6年間の最後はお座敷だけお借りして。そして感謝の気持ちを添えて女将への惜別句を短冊に。俳画には頓着せず全員の句を短冊にしたためました。筆文字は菊本(妹)・挿絵は川原の合作。
b0134123_2165050.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2016-09-05 02:19
ちいさなあき ちいさなあき み~つけた♪♪♪
確実に秋に移っています。場所は鄙の料亭地御前にて。
b0134123_1848648.jpg
b0134123_18482162.jpg
b0134123_18483489.jpg
b0134123_18485052.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2016-09-02 18:49
デザイン力
リノベーションして7年の三瀧荘。ブログでもご紹介した唯一残る西洋建築のお部屋です。心して撮っておけばもう少し雰囲気までもお伝えできたのですが・・・・。
b0134123_13433919.jpg
b0134123_13435587.jpg
b0134123_1344991.jpg
b0134123_134552.jpg

お部屋の2階から階下を。勾配のある赤い絨毯の階段にも歴史を感じます。多くの著名な方々がこの場所で…古の良き時代を想像するだけでも愉しいです!
[PR]
# by kawahara_n | 2016-09-01 13:52
29日・・・・・その2
三瀧荘を出て月1回の句会へ。今回は特別な句会。発会以来お世話になった横川の小料理「静」が閉店ということで最後の句座となりました。我々だけではなく知る人ぞ知るお店。いつもの5句の投句以外に女将に捧げる惜別句も。女将はこの横川句会に旬の料理を添えて参座していただいたことに感謝です。ありがとうございました。
b0134123_928619.jpg

句会に向かう車から。真夏の空とは違いました。
b0134123_9282640.jpg

女将さん、5年間ありがとうございました。お着物に白の割烹着、これからは???
広島で参座できないお三方、涼しくなったらまた以前のような時間をご一緒できますように。
[PR]
# by kawahara_n | 2016-08-30 09:28
29日・・・・・その1
朝1番でクライアント様のところへ。それから過日、納めさせていただいた三瀧荘の風神雷神のお披露目も兼ねて食事を。この2・3日朝夕のホッとする清涼感の残る三瀧荘へ。まず立派な百日紅の花のお出迎え。吸い込まれながらお出迎えをしていただいて荘内へ。2階の風神雷神の間でゆったりと久しぶりの食事をする。いつもよく会っているメンバーなのですが場所が変われば話題も変わる。食後にはマリリンモンロー・ディマジオ―が立ち寄ったとされる当時の写真などが見れるお部屋に案内される。唯一現存する当時の西洋様式の残るお部屋は、昔の建築文化の高さに驚かされる。いつかまたブログで見ていただければと・・・・・。
b0134123_95839.jpg

b0134123_98045.jpg
b0134123_984091.jpg
b0134123_994717.jpg

おまけはあまりに立派な椿の実だったので。これから11月頃迄もみじの紅葉が楽しめるそうです。
[PR]
# by kawahara_n | 2016-08-30 09:14
ワークショップ
久々に集中して創ったものは革のバック。昨日ふるもとひろし氏のワークショップに参加。もったいない精神で色、形、様々な革に穴が開いたのが材料だ。金づち持参して思い思いの素材を選んで留めながら形成していく。なかなか面白い。参加者8名。ちゃんと出来上がりを想定した人は内ポケットや外に物入れ用に工夫した人も。3時間余り集中!仕上げは古本先生の手をお借りして世界に一つのバックが完成。
b0134123_1341566.jpg

b0134123_1345416.jpg

ふるもとひろし先生が手直しを。簡単に短時間で仕上がる…いいですね。楽しかったです。
b0134123_13572687.jpg
b0134123_13573754.jpg

バックの底面の着色はすでに施してあったものを使用。名を書いて終了。ありがとうございました。
[PR]
# by kawahara_n | 2016-08-28 14:00
脱水症状?
アオスジアゲハ蝶が。どことなく元気がない!葉っぱは気に入らないようでコンクリートの上がいいようだ?この暑さで水撒きをしたところで羽を休めている。水分補給だったんだろう。この暑さは人間さまだけではなく、生きているものみんなみんな大変なんですね!
b0134123_6102172.jpg
b0134123_6104493.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2016-08-27 06:11
狂言・茂山千五郎家
昨晩は三瀧荘でお料理と愉しむ古典芸能の催しがあった。まず演じる前に狂言について説明を受ける
とってもわかりやすく説明をしてくださったのは大蔵流の茂山正邦氏。演目は「仏師」
b0134123_216967.jpg

こちらはイメージです。正式な舞台ではなくホールで観客との距離が近い。逆にそれが余計に親近感を感じ狂言の楽しさを初めて体感できた。
b0134123_21152068.jpg

お食事の後で演者の茂山正邦氏のインタビュー。お豆腐狂言の解説もわかりやすかった。
b0134123_21194843.jpg

着物が着たい!とはいえ着付けをお願いしないといけないのです。多くの方のご協力のもと無事三瀧荘へ。
b0134123_21331640.jpg

自分で描いた帯なのでこのような席に不向きでは?懸念したのですが、きものアドバイザーの方が大丈夫!逆におすすめよ!と言われて。
[PR]
# by kawahara_n | 2016-08-25 21:35
COLETTE International Gallery
週末から月曜日までアートプロデューサー高橋氏のショップCOLETTE International Galleryの1部をギャラリースペースにしてピエール・シャローの家具と屏風を展示。このたびの南青山でもここ広島でも場所は違っても周囲の雰囲気に馴染んで静かに金魚が泳いでくれる。このことは嬉しい!再確認しました。
b0134123_1058254.jpg
b0134123_10583785.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2016-08-23 10:59
がんばり
炎暑!毎年思うことですがこれほどまでに暑い夏があっただろうか?立秋、暦の上では・・とは言うものの昔はやはりこの頃には秋を感じ始めていたのでしょうね。日曜日、いつものお絵描き教室が。
今回は広島大学の若くてかわいい院生が見学に。将来は養護学校の先生に従事したいとのこと。もしかすると彼らはいつもと違う出来栄えになったかな?
b0134123_952394.jpg

b0134123_9522096.jpg
b0134123_9532334.jpg
b0134123_9533715.jpg
b0134123_954680.jpg
b0134123_9543149.jpg

b0134123_109056.jpg

みんな上手でしょ!ゴーヤなんてどのように描くのか?描きあぐあねるのでは?と自分が描くことをイメージしたのだけど何の!何の!戸惑うことなく筆を動かす。素晴らしいことと感心する。
[PR]
# by kawahara_n | 2016-08-23 10:03
ゆったりと
友人からの電話「今、すぐお月さんを見て!真っ赤で大きな今まで見たことのない月だから」外に出てもわが家からは見えない!友人が追善の茶事を行い後座のままにしておくのでお軸とお花を見て!早速20時前だったのだけど車を走らせる。すべてに精通した彼女のところにお邪魔するのは少々敷居が高いが友人のよしみで拝見させていただく。迎え灯篭には灯をともし内水が。おもてなしに恐縮するがやはり嬉しい!いろいろな話で長居をしてしまいました。Eさんありがとうございました。久しぶりにゆったりした時間でした。
b0134123_10583149.jpg

花器「空中信楽」定家かずら 河原なでしこ サギ草 おみなえし まめ萩 その日のためだけのお軸。設えについて説明を聞く。素材だったり色の調和だったり、総合芸術といわれる所以を随所に感じる。
b0134123_1110411.jpg

「堀内宗心宗匠」の巻物!印刷物とはいえ貴重なものを見せていただいた。
b0134123_11154864.jpg

b0134123_1116830.jpg

またこの茶杓に驚く。何と肉眼でも見えにくい文字は般若心経が彫ってある。見ることのないお道具や聞くことができない話を足を崩して。いい時間でした。ありがとうございました。
[PR]
# by kawahara_n | 2016-08-19 11:28
残暑お見舞い申し上げます。
暑い毎日ですが皆さん、お変わりございませんか?オリンピックをみながら次回の東京に置き換えて想像するに、1番暑い時期、暑さ対策は?ものすごく心配です。まあ、さておき、幼いころからの夢が叶ってオリンピックの舞台に立つという一途の努力は、想像を超えたところにあるんだろうと。「がんばれ!にっぽん!」
b0134123_715576.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2016-08-16 07:02
幟町倶楽部
幟町倶楽部の恒例のホームパーティーがS邸で。久しぶりに参加する。いつもと変わらぬメンバーだが90+?歳のT様に久しぶりにお会いしてまた元気パワーをいただく。先日、マレーシアとタイに行かれた話の中でマレーシアのジャングルに行けなかったのが心残りだったとか。パスポート申請したら100歳まで。それではクラブメンバーとツアーでジャングルへ!想像すると楽しくなった!が年齢の差がある我々のほうが先にくたばっていそうな。元気で楽しく過ごしたいと思った。
b0134123_11333086.jpg
b0134123_11335196.jpg
b0134123_11341290.jpg
b0134123_11343177.jpg

ご披露する画像がこれ?もっとあるのに・・S 様からおしかり?を受けそうだが話を聞きながら気が向いて撮る。まずは目の前にあるお料理を。移動して全種類を撮るところまで気が回らないのが常である。最後には美味なるお手製の水ようかんまで。すべてのお料理は一人で。体に優しくておいしいののは言うまでもない。それにワインにチーズとパン、幸せな時間を皆さんと一緒に味わえる喜びは最高!
[PR]
# by kawahara_n | 2016-08-13 11:50
再び南青山
広島で南青山の再現!ちょうど1週間前で終了したジョイント展を開催したDRESSCAMPからご近所にあるギャルリーワッツが広島の2か所で選りすぐりの商品を集めたショップを開催。その前夜祭としてギャルリーワッツのオーナである川崎淳与さまと山本詩野さまをお迎えして食事会がPOLIPOであった。
Vol.1 at ANCHORET 8/9~12※11日はお休み Vol.2 at LOG 8/18~21 13:00~19:00
b0134123_0134144.jpg

南青山/DRESSCAMPにて。ジョイント展で広島から駆けつけてくれた4人の友人とギャルリーワッツのオーナー川崎さま(左から2人目)もレセプションにお越しいただきました。
b0134123_0181968.jpg

POLIPOにて。狭いですね。9月10日ギャルリーワッツで革のかばんのワークショップの講師が写真左から5人目の帽子の古本浩氏が講師で開催。広島と東京・南青山、手繰りよせてみるととっても近い距離の人達ばかりだった。http://www.wa2.jp/
[PR]
# by kawahara_n | 2016-08-09 00:40
食べログ
東京での 約1週間の滞在で楽しみなのは何といっても食事。案内役はもちろんアートプロデューサーの高橋氏。機会があれば皆様にもと思うのだけど中でも感動した老舗の洋食屋さん。場所は代官山。美空ひばり氏や石原裕次郎氏が愛したという「キッチン・ボン」名物の「ボルシチ」は今まで味わったことのない体験。店内は昭和レトロそのもの。なんでもこの「ボルシチ」は先代のシェフが旧満州でロシア皇帝お付きの料理長からの直伝だそうだ。疲れた体を癒すには最高でした。それにお年を召された2代目シェフと奥様の2人で切り盛りされていらっしゃる。机の上に置いてある黄色い小さな扇風機の風と決して若いとは言えないウエイター?(奥様)の声とがダブって遠くになった昭和の心地よさを思い出していた。
b0134123_15163450.jpg

大失敗!この画像からあの時感動したおいしさがまったく伝わらないことにショック!いかにおいしく・・・・・工夫が足りませんでした。でも大きなジャガイモに柔らかな牛バラ肉や野菜のうまみが凝縮されたスープのおいしかったこと。それにこのレモンが素晴らしいアクセントでした。
[PR]
# by kawahara_n | 2016-08-07 15:19
2016年8月6日21:00
今日始めて外に。21時に終了する灯篭流しの元安川まで出向いて手を合わせる。親族親戚縁者に被爆者はいないのだけど6日には平和記念公園近辺まで赴いてわずかな時間、静かに身を置くようにしている。今日はあまりの暑さで日中の外出は控えたのだ。21時過ぎても例年とは違って人の多さに驚いた。こうして特別な1日が終わり、またいつもと変わらぬ8月7日に。いいえ!今年はオリンピックイヤーのためいつもと違う17日間が始まりました。
b0134123_054444.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2016-08-07 00:08
東京~広島へ
昨晩、名古屋一帯での集中豪雨で1時間30分遅れで22時過ぎに広島着。無事終了しました。東京でのジョイント展ははじめて。従来の個展とは違う広がりを強く感じ、たくさん収穫を得て帰ることができました。今でも東京でお世話になっているたくさんの方々、また初めてお目にかかったお一人お一人に心から「ありがとうございました」お礼を申し上げます。設営から後片付けまで、それに会期中のサポートまでDRESSCAMPのスタッフの皆様さま、初めてのジョイント展でしたけど、楽しく時間を過ごさせていただきました。「ありがとうございました」
b0134123_13334852.jpg

南青山にあるDRESSCAMPのショップのファサード。画像左下は車のボディーに映り込みです。壁面には映像が映りだされています。パナソニック汐留ミュージアムの「建築家ピエール・シャローとガラスの家」からご提供いただきました。
b0134123_13494974.jpg

若い人に圧倒的な人気のお店。店内は3面がガラスです。それをすべて黒の布でカバー。全く違う展示用の設えは高橋氏の手によるものです。
b0134123_1355361.jpg

4曲屏風2隻 2曲屏風2隻 3曲紐兆番パネル屏風4隻 箱絵 1920年代初めのピエール・シャローのデザインは、斬新でありながら優美な造形として現代にも影響を与え続けている芸術品が、屏風と違和感なく調和。まさに時代を超えたとジョイントとなりました。
[PR]
# by kawahara_n | 2016-08-03 14:08
いよいよです。
明日、上京し28日会場設営。29日夕方からのレセプション。30・31・1日の短いEXHIBITATIONです。なので多分ブログは1週間お休みさせてもらうつもりです。2日に帰ってきます。事務所は散らかったまま片づける元気がありません。無理をしないで可能な限り体力を温存して。でも温存するだけの体力はありません。常備薬を飲んで早くに就寝します。次回の更新は月が変わって8月ですね。それまでしばらくの間お休みします。
b0134123_2212849.jpg

[PR]
# by kawahara_n | 2016-07-26 22:01
解放
23日に小作品をピカソ画房へ届けてやっと解放!1週間を切ったジョイント展の打ち合わせをする。
21時過ぎの夕食。地蔵通りにある洋風鉄板「日向」へ。私は初めてのお店。本来の素材の味を残しながら丁寧な鉄板焼である。久しぶりのハンバーグもカウンターの前ではかりにかけ、巧みな手さばきを見ながら焼き上がりを待つ!決して広くない鉄板の前の調理場は見事に整理整頓されて気持ちがよかった。やはり味にも反映。遅い時間のハンバーグ、少し気になったのだけど胃にもたれることもなく大きなハンバーグをいただいた。
b0134123_2241762.jpg

今日の夕食は少し前から約束を。海を眺めながら気持ちのいい夕食を5人で。時々気持ちのいい海風が我々テーブルの上を横切っていく。風は風でもクーラーや扇風機の風は絶対に自然の心地いい風には勝つことはできない。生憎、日の入りの美しい光景は見れなかったが、久しぶりのイタリアンで疲れが・・・・。ジョイント展が決まってから開催まで2か月もない状況の中、ハードな毎日が続いたけど手から離れると苦しさは少しづつ和らいでくれる。逆に緊張感がなくなって体調を崩さないようにせねば。水曜日に上京。28日朝からセッティング、29日夕方からのレセプションに備えます。
b0134123_2226037.jpg

   阿品にあるマリオディマーレ。ゆったりした店内、外にもテーブル椅子が。我々はコチラで。
[PR]
# by kawahara_n | 2016-07-24 22:31
久しぶりに!
月1の句会で久しぶりに制作モードをOFFに。わずかな時間の切替えで17文字を詠むのは無理なのですがどうであれ短冊に5句をしたためて。女将が体調を崩されて以来事務局長のマンションをお借りしての句会は3回目となります。食事はわざわざ瀬野懐石「點心」からお弁当を持ってきていただいています。こだわるところはこだわりを持って。3時間余りの良き時間でした。
横川句会も状況変化の中での丸5年が過ぎました。今もなお参座できない方々、近い日には皆んなで集うことができますように。心待ちにしています。
b0134123_64217.jpg

b0134123_645471.jpg

              お食事の後にはこんなもみじ饅頭の差し入れがありました。
b0134123_652214.jpg

句会の途中に来客が釣ったばかりの鮎を持参。ビニール袋のアユがあまりにきれいなので1尾登場願った!なんでも鮎はうるかが1番とか。お料理上手なSさんはお母様の味をしっかり受け継がれ親から子へ子から孫へ。大事ですね。
[PR]
# by kawahara_n | 2016-07-22 06:20
やっと超えました。
今回の大きなヤマをやっと超えました。最終リミットの昨日ピカソ画房さんへ。4曲1隻、2曲一隻、3曲紐兆番パネル屏風6隻を。何をするにもギリギリ。ゆとりをもって準備をすることができない悪癖は今更修正も無理。終わり良しということで大目に見ていただくことを願うだけです。
b0134123_715440.jpg

屏風の数え方 それぞれ単独の場合には「隻」を使います。対の場合「双」を使います。例えば4曲1双はそれぞれが関連ある4曲が対であることを表します。掛け軸は幅を使用。対の場合には双幅と呼びます。
[PR]
# by kawahara_n | 2016-07-20 07:12