人気ブログランキング |
来訪者
今日午後、アポなしの来訪者は、元スタッフの部家君。君とは言えない年齢に達した彼には失礼とは思うけど今までと変わらない呼び方で通すことにさせてもらう。色々な手土産をいただく。嬉しかったのは、彼の畑で育った元気のいいクレソン。花が好きだからと食用とは別にクレソンの花も一緒に!今までと変わらず情報収集は凄い!早速、夕食の一品にベーコンとクレソンの炒め物に。ほんの少しバルサミコソースを入れた。苦いかもしれないので熱湯に通して!言われた通り1つの工程をやってから炒めた。部家君、ありがとう!全く苦みもなくとっても美味しいクレソンをいただきました!
 来訪者_b0134123_21502152.jpg


# by kawahara_n | 2020-01-18 22:00
驚き!
何が驚いたかというと、父の小学1年から6年までの修業証書や賞状が無造作にひとかたまりで。明治29年生まれの父のそれは約117年前からになる。虫食いや朽ちることもなくそのままの状態で残っていることに驚いた!当時の小学生がどのようだった知る由もない。母のも一緒にあってほしかった!お宝も出てこなかった(笑)明治は遥かかなた、遠い世界になっていたのですが、一瞬幼かった父の断片的な話を思い出し父と話が出来たような・・・・・!

驚き!_b0134123_10303800.jpg

# by kawahara_n | 2020-01-18 10:32
今朝1番の来訪
今朝1番は小鳥の来訪。昨年のオリーブは枝の高いところにたくさん実を付けた。高い脚立がないので、取り残しが収穫したと同じくらい残っていた。昨年暮れ、オリーブの実はないと思ったのに、まだ残っていたのか地面に落ちて初めて気が付く。これも小鳥の仕業だと思う。今朝も小鳥がオリーブを啄む。美味しくないと思うのだけど。春に向けて美声のためか?それとも美しい容姿のためか?
今朝1番の来訪_b0134123_10175334.jpg

# by kawahara_n | 2020-01-13 10:19
特別なひと時
いつものクリスマス会が出来ず昨日、女性ばかり17名の新年の食事会に!今回は見慣れたメンバー以外に周南と江津からも参加していただき、元気をもらったり、気がかりな人の近況をお聞きしたり、本格的に始動する年初めの楽しい4時間でした。今年前半の目標は7月に照準を合わせて頑張らねば・・・・・
特別なひと時_b0134123_15230597.jpg
特別なひと時_b0134123_15231051.jpg
特別なひと時_b0134123_15231465.jpg

# by kawahara_n | 2020-01-12 15:44
特別なひと時
年末に行けなかったお店、予約が取れたからとTご夫妻と「馳走卒啄一十」へ。私は初めてのお店。カウンターにはTVで拝見する料理家平野寿将氏が若い2名の料理人と手際のいい包丁さばきや動きは、カウンターで見ていて確かな料理であることを実証してくれているようだった。一品づつの説明の産地は、鹿児島、四国、北陸、東北、北海道と確かな旬の食材を、居ながらにして戴ける幸せをかみしめながらの3時間余り。今年初めての美しい満月と一緒に帰りました。
特別なひと時_b0134123_14230061.jpg
ワタリガニと貝 お塩とポン酢で。それぞれの産地をお聞きしたのですが、右から左忘れてしまいました。
特別なひと時_b0134123_11223489.jpg
好んでは食べない白子は備長炭で焼いて美味しかったです。自家製のカラスミもくどさがなくいただきました。
特別なひと時_b0134123_11223088.jpg
四万十川の青のりとアワビ。このお料理を食べた後のTさんの感想「お茶席で静かな動きから感じる風をこの青のりから感じる!」なかなかこの境地には到達できない!

特別なひと時_b0134123_11222798.jpg
お椀のふたには霧吹きが施された煮物椀。お料理との何か相関関係があるのだと思いながら問うてみることはしなかった。
特別なひと時_b0134123_14521725.jpg
特別なひと時_b0134123_11223851.jpg
朝掘り筍、やさしい早春の味でした。
特別なひと時_b0134123_14221025.jpg
卵かけごはんにトリュフ。やはり締めは白いご飯が頂きたい!途中、撮り忘れのメニューが数品。一品づつのボリュームは程よいのですが、2-3品少なくても十分満足できるお料理と思います。





More
# by kawahara_n | 2020-01-12 15:04
大事なもの
友人から伊勢神宮のえと守を受け取る。神宮林の楠材の一刀彫。随分前のお正月に伊勢神宮へ行き、その時買い求めたのを機に毎年の参拝はできないので、友人に頼んでいる。天然木の香りがあの荘厳な神宮林へと誘ってくれる。もう一つ、今日買い求めたmoss terrarium小さな世界に引き込まれた。よく見るといろいろなコケにシダなど楽しい世界が存在する。じっと見ている自分が居る。
大事なもの_b0134123_17251896.jpg
大事なもの_b0134123_17252313.jpg
良き1年でありますように・・・・・。

# by kawahara_n | 2020-01-09 17:28
七草粥
おせち料理やご馳走も食べ飽き、良き頃合いにいただくのが「七草がゆ」。昼食は、昨日買い求めた七草で粥を。テーブルにおかずを数皿並べたものの、お粥とお漬物で満足。春の息吹を感じながらホッと!どんな1年になるだろう?しばし思いを巡らせながら、一方ではゴーン被告や緊迫したイラン情勢などのニュースを一体何人が真剣に聞いているだろう?いろいろ、いろいろなわが家の昼食タイムでした。
七草粥_b0134123_13484698.jpg
七草粥_b0134123_13485098.jpg

# by kawahara_n | 2020-01-07 13:49
令和2年1月4日
穏やかに年が明けました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

一通りのおせちも味利きの姉が「どれもおいしくできている」とまずまずの及第点。毎年、神経を使うのが黒豆。以前は母が昭和64年に記した「黒豆の炊き方」を参照して固い皺のあるのを作っていました。がある年に妹が作った皺がなくツヤのある美しい黒豆に触発されてチャレンジするのですが、いまだに妹のそれには到達出来ていません。今年一はどうもローストビーフだったようです。昨日、ヨコ孫の箸が1番動いたのがそれでした。赤ワインを足し作ったソースも美味しかったようで作り手が一番うれしい瞬間です。美味しそうに食べてくれるこれで満足するのです。今年も満足することが沢山ありますように・・・・・。
令和2年1月4日_b0134123_16485720.jpg
令和2年1月4日_b0134123_16491288.jpg
令和2年1月4日_b0134123_16490415.jpg
今年はお花屋さんに行くのが遅かったので枝モノがなく、お正月飾りは重箱詰めにしました。


# by kawahara_n | 2020-01-04 16:52
良き年をお迎えください
昨日は甥の家で甥ファミリー5人と姉と二人お邪魔し、楽しい時間を過ごしました。何といっても久しぶりに癒されたのが2匹のワンちゃん。2匹がとっても対照的。真っ黒い大きなジェン太と小さな白いマロンちゃん。次第に慣れてきてアイコンタクトで意思疎通ができるように・・・・・?そうなるとますます可愛くなる、癒されました。美味しい料理と楽しい会話、ワインの話にひと花咲きました。こうして無事に一年を終えることの幸せをかみしめながら。どうぞみなさま、良き年をお迎えください。
良き年をお迎えください_b0134123_16135847.jpg
良き年をお迎えください_b0134123_16193513.jpg
良き年をお迎えください_b0134123_16231521.jpg
初めていただいたハマグリ鍋。お雑煮のそれとは違って豪快なハマグリでした。
良き年をお迎えください_b0134123_16245559.jpg
良き年をお迎えください_b0134123_16263467.jpg
良き年をお迎えください_b0134123_16264063.jpg
カメラ目線でしっかりとポージング!可愛いで~す!令和元年もカウントダウンが始まりました。おせちもあともうひと踏ん張りして新しいお正月を迎えます。皆さん、良い年を!!!


# by kawahara_n | 2019-12-31 16:30
年忘れランチ
いつものメンバーでいつもの店でいつものシルバーシートで今年最後の顔合わせ。ひとつひとつ仕舞を付ける。これがなかなかはかどらない!出かけたついでに少しずつお正月用の買い物を。アトリエの片付けが今日もできず。明日は頑張ろう!
年忘れランチ_b0134123_17353383.jpg
年忘れランチ_b0134123_17353886.jpg

# by kawahara_n | 2019-12-27 17:36
口惜しいイブ
昨日はいつもと違う日なのに・・・・・。例年この時期のお決まりだった寝込むのは解放されたと安心していたら、とんでもなかったです。昼食前に少し寒気が!早かったですね!物凄い勢いで風邪菌がはびこってしまいました。しまった!長引かすまいと、アンプルや風邪薬を飲んで就寝。BLOG、FB、LINEに楽しいイブの画像、画像、画像。諦めて風邪と闘っていました!お陰で風邪菌も消滅?でも無理はすまいと言い聞かせながら今、アトリエにいます。柔らかな日差しが優しく包み込んでくれます。オリーブの枝で遊んでいる小鳥を眺めながら・・・・。
口惜しいイブ_b0134123_09482966.jpg

# by kawahara_n | 2019-12-25 09:49
特別なディナー
昨日、宮島Boccaでクリスマスディナーがあった。特別感を演出するのはやはり生の音。聴きながら思った。演奏者が同じでも、いつも新鮮な気持ちで聴くことができる。それが生の音の魅力なんですよね。コンパクトな会だったが、良い締めくくりになったのは間違いない!大きなサプライズがあった。会の終盤に五島列島での仕事を終えその足で奥田シェフをお迎えすることができた。宮島Bocca al che'cciano奥田シェフの存在はまだまだ大きい。料理、ワイン、JAZZ、おしゃべり、ご縁、すべて美味しい時間でした!
 特別なディナー_b0134123_14204550.jpg

 特別なディナー_b0134123_14253946.jpg
 特別なディナー_b0134123_14254335.jpg
 特別なディナー_b0134123_14255068.jpg
 特別なディナー_b0134123_14295401.jpg
 特別なディナー_b0134123_14260190.jpg
締めは奥田シェフの挨拶。明らかにわかる出っ張ったお腹のエピソードも。






sax: 藤井政美 pf:ゆみゆみ

# by kawahara_n | 2019-12-22 14:35
喪中
令和2年の新年のご挨拶は失礼させていただきます。お知らせが遅くご無礼申し上げます。94歳の兄が11月に人生の幕を閉じました。葬儀場で初めて見た兄の筆文字に驚き、年賀状の筆文字しか見たことがなく、姉妹で褒めるのではなく、貶すことばかりだったのですが、あまりにも上手な兄の文字に、罪滅ぼしにと兄の文字を掲出いたしました。兄も喜んでくれていると思います。定年退職後に始めた書道。毎日の日課として・・・・。お行儀で長時間の稽古のため、晩年はそのために膝を痛めたと聞きました。筆は熊野筆、何事にも妥協はなかったようです。一つ兄に確かめたかったこと「何故お習字だったのか」
静岡と広島、台風、地震必ず朝早くに「大丈夫か?」と電話をよこしてくれてました。自慢の兄でした。
喪中_b0134123_00013542.jpg




# by kawahara_n | 2019-12-20 23:58
忘年句会
忘年句会が昨日、開かれた。今年5月でちょうど100回を記念して「横川句会 百回記念 静、」が手元に。素晴らしいエディトリアルデザインはペンギングラフィックスの中村和人氏。文字だけをこれほどまでに美しく上質に仕上げてくださっって、ただただ感謝です。こうして歳月を凝縮した自選句10句が、見開き2ページにそれぞれレイアウトされている。何よりもうれしい一冊となった。
忘年句会_b0134123_11094549.jpg
忘年句会_b0134123_11093947.jpg


# by kawahara_n | 2019-12-17 11:10
「食と農の映画祭」
今日、2本観た。「種まく旅人 夢のつぎ木」岡山の赤磐が舞台。農業に従事する若者の悩み、取り組み、夢などがテーマ。もう1本は京都が舞台の「マザーウォーター」水がキーワードの何でもない日常の中で豊かに生きる人々。豆腐屋、コーヒー店、ウイスキーしか置いていないバーの3様の人の生き方、静かな中に豊かな生き方を思い出させてくれた、そんな映画でした。1番響いたのは「残された人生の持ち時間は いつかゼロになる」当たり前だけどゼロが痛かった!サロンシネマの座席の前に書かれた文字。今まで気にしていなかったけど、今日は違った。
「食と農の映画祭」_b0134123_21284631.jpg
クルマのない生活は、出かけたら用事はすべて片付けてと思う。今日は終日、出ずっぱりで一日が終わりました。

# by kawahara_n | 2019-12-11 21:35
文化祭
恒例の広島市身体障害福祉センターの文化祭が小春日和の昨日開かれた。パレットのメンバーの1年間の絵を展示。例年、カレンダーを楽しみにご購入いただく方々、嬉しいですね。今回は、他の行事と重なった彼らですが、率先してカレンダーを売る!張り切って販売してくれた健司君、売り上げはどうでした?よく頑張ったね!こうして1年間、お絵かき教室も終了。また新たなスタートが。どうかみんな健やかに元気でお絵かきができますように。
文化祭_b0134123_13182093.jpg
文化祭_b0134123_13183493.jpg
毎年、干支をカレンダーの表紙に。それぞれ可愛らしい干支の絵が描けました。
文化祭_b0134123_13182657.jpg
文化祭_b0134123_13183940.jpg
来年は、オリンピックイヤー。思い思いの絵を上手に!人物は苦手!という彼らも、今では臆する事無く上手に描きます。来年は、どんな絵が?

# by kawahara_n | 2019-12-09 13:25
束の間
今日の午後、思い立って銀杏を食べよう・・・・・!今までは紙封筒に数個入れてレンジでチンをしていた。どうしても破裂音と飛び散る状況が気持ち良くない!銀杏を割る道具を用意して、割れ目を入れ炒って殻を割って食べることができた。11月の句会の一句  銀杏をレンジで破裂憂さ晴らす 添削は「憂さ晴らす」感情そのままの表現がよろしくない!よく指摘されることだけど、ついつい作句できたと思ってしまう。銀杏を焼く爽快な破裂音 添削後の一句です。木の実落つただそれだけの事なのに いつもと違う作風を選句していただき嬉しかった一句です。
束の間_b0134123_21013186.jpg

# by kawahara_n | 2019-12-01 21:40
兄を思う
94歳で一生を閉じた兄。東京から21日の早朝一旦帰って、またその足で静岡に向かう。21日の通夜、22日の葬儀に。いつも我々を気にかけてくれた兄。自然災害などは特に、朝早くに「そっちは大丈夫か?」必ず電話があった。兄は100歳までと口癖のように言っていたそうだ。葬祭場に置かれた兄の筆文字。定年退職してから、書道を始め、筆は熊野の筆と決め、毎日、熱心におけいこを重ね、師範の免状も初めて葬祭場で目にした。きれいな文字にびっくり。何故お習字だったのか、とうとう聞きそびれたまま。お洒落さんでもあった。トレードマークだった帽子、中でもよく愛用してい2つの帽子を兄の傍に。
兄を思う_b0134123_20315379.jpg

# by kawahara_n | 2019-11-23 20:37
建築現場での打ち合わせ
今年3月末から動いているFプロジェクト。20日には東京の建築現場で打ち合わせ。実際の姿図の想像がつかなく、不安な面持ちで打ち合わせ場所へ。多くの関係者が居合わせる部屋で、原寸サイズの1部サンプル3種類の説明を受ける。それぞれ異なるテクスチャーからイメージに近い1点を選ぶ。建築デザイナーさんとも一致して一安心。色、ディテールなど細かな部分までの打ち合わせをし、現実味を帯びたことに安堵した。私にとって初めての大きな仕事。まだ少し不安は残るものの、完成まではまだまだ先だけど、楽しみに待つことにする。
建築現場での打ち合わせ_b0134123_16455457.jpg
頂を少しだけのぞかせた富士山を見ることができた。どんな表情の富士山でも、嬉しい。何かいいことがありそうな・・・・。
建築現場での打ち合わせ_b0134123_17105221.jpg
絵具が乾かないうちに青いヘラで、自在に溝を作った。施工業者さんが3本の特注のヘラを目の前に。同じイメージが再現できる。嬉しかった。
建築現場での打ち合わせ_b0134123_16523592.jpg
                    部屋を出た途端、肩の力がふっと抜けた。
























# by kawahara_n | 2019-11-23 16:58
昨日の宮島
大聖院のイベントに誘われて宮島へ。紅葉にはまだ早かったようです。たまたま通った商店街の人ごみの多さにびっくり!急ぐために人をかき分けて・・・・ということもままならず、人の後をついて歩くといった感じでした。回廊の入り口は、制限がかかり長蛇の列。1875年の建立から140年以上が経過した鳥居は、令和の大改修のためアノ朱の鳥居は見れないのですが、海に浮かぶ養生シートブロックもそれなりでした。果たして観光客の満足度はいかほどかしら?
 昨日の宮島_b0134123_15050535.jpg
大聖院のイベントの部屋から望む。五重の塔と左の瓦屋根は秀吉が戦いで死んだ人たちを供養するために建立した豊国神社。凄く広いために千畳敷と呼ばれている。しかし完成前に秀吉が死去したために、未完成のままで残っている。
 昨日の宮島_b0134123_15250317.jpg
フランス人の画家 オリヴィエ・ド・マジエール個展とオープニングライブがあった。パステル画や油彩の絵は、どこか懐かしい風景画だった。
 昨日の宮島_b0134123_15052587.jpg
道路沿いの石灯篭には灯りが灯り、廻廊もライトアップ。昼間の喧騒は闇の中に。やはり厳かであってほしい!と思いました。
 昨日の宮島_b0134123_15052414.jpg
令和の大改修中の鳥居です。完成時期は未定。                         



# by kawahara_n | 2019-11-17 15:43
Rinda bar de espanola
2回目のスペインバルは、もう1度行きたかった店。美味しく食べれる!体調のバロメーターです。昨夜は飲んで、食べて良き時間でした。
Rinda bar de espanola_b0134123_10423819.jpg
Rinda bar de espanola_b0134123_11361931.jpg
エビのアヒージョ、マッシュルームでなくブロッコリー、色味もきれい!今度はわが家でもブロッコリーで!
Rinda bar de espanola_b0134123_10431048.jpg
      2種類のステーキはイベリコ豚とイチボ。美味しかった!
Rinda bar de espanola_b0134123_11402225.jpg

    甘い観音九条ネギをパスタに。こういう取り合わせもアリですね。
Rinda bar de espanola_b0134123_10430371.jpg
       チーズケーキは半分づつ、ほどよいボリュームでした。   

# by kawahara_n | 2019-11-14 11:34
今年最後のパレット
お絵かき教室のパレットは、12月の広島市身体障害福祉センターの文化祭のため。おけいこは今年最後となった。モミの代わりにお花屋さんでヒバを購入。クリスマスの絵を描く。20年以上も続けてこれたのは、彼らから元気をもらうこと、これが大きい!しかしながら未だに名前を間違える。以前は違うことを指摘されていたのだけど、諦めてしまったのか?今日も間違えた!当人は素知らぬ顔で絵を描いていた。彼女、彼らが1枚上手のようだ。上手に描いた画像が無いのは残念だ。
今年最後のパレット_b0134123_21480756.jpg


# by kawahara_n | 2019-11-10 21:50
岡山へ
1年半ぶりの岡山のOHKハウジングプラザ。こちらのクラブハウスの壁面アートに携わり、オープニングレセプション以来だ。9棟のハイスペックなモデルハウスが並ぶ。植栽した樹木は紅葉し、すっかり秋の装いで迎えてくれた。ここのクラブハウスで絵詞教室を開催。参加された方々は、絵具で絵を描くというのは無縁な方々ばかり。画材として持参したのが、庭の実の付いたオリーブ、カラスウリ、マスカット、米ナス。人気だったのがオリーブとカラスウリ。真剣に挑戦。多分、日常生活と違う時間が僅かであっても1枚の作品になった喜びを味わっていただけたのでは・・・・。皆さん、ご苦労さまでした。
岡山へ_b0134123_18544483.jpg
岡山へ_b0134123_19063933.jpg
1年半前の画像。カラーコンクリートを敷き詰め照明も同様のコンクリートブロックで。この空気感がとっても好きでした。
岡山へ_b0134123_19064408.jpg

# by kawahara_n | 2019-11-09 19:11
立冬
「立冬」まだまだ似つかわしくない文字です。気持ちのいい陽射しに深呼吸。今日一日、頑張ろう!穏やかであってほしいですね。
立冬_b0134123_09254782.jpg

# by kawahara_n | 2019-11-08 09:26
山苞
山里からのみやげや便りのことを山苞(やまづと)という。秋の美しい季語です。友人がその山苞を持ってきてくれた。グリンの実が熟してオレンジ色の様がわかるカラスウリを早速束ねて入り口のドアに吊るした。カラスぐらいしか食べない実ということらしい。実はまずくてもこの自然の姿の美しいこと!嬉しい山苞をいただいた。
山苞_b0134123_22550748.jpg



# by kawahara_n | 2019-11-06 23:00
作品納品
昨日は、久しぶりにランチをして個展でお買い上げいただいたM邸に納品。宮島が一望できる素敵な邸宅に何度かお邪魔しているのですが、ついつい時間を忘れて長居をしてしまう。お嫁入した飾り屏風を指定の場所において、うまく収まってくれたことにほっと一安心。
作品納品_b0134123_12482991.jpg
          久しぶりのキャベツとアンチョビの細麺パスタは、格別美味しく感じました。
作品納品_b0134123_12484593.jpg
作品納品_b0134123_13024310.jpg
作品納品_b0134123_13023876.jpg
作品納品_b0134123_13121142.jpg
 赤ワイン煮よりコニャックの程よい甘さで美味しかった栗。



# by kawahara_n | 2019-11-04 13:04
1年の成果
今日からパレットのカレンダーの制作に取り掛かります。今年は、個展のために我儘を言って納期を送らせていただきました。来年はオリンピックイヤーで初めてスポーツの絵を描きました。例年とは違ったカレンダーになります。1年間、休まず8名の子供たちが頑張って描いたカレンダーも20回目を迎えます。ということは……彼らのプラス20歳は、感慨深いです。言わずもがな私も同様、20年の歳月に愕然としてしまいました。
1年の成果_b0134123_10152499.jpg
1年の成果_b0134123_10152779.jpg
1年間、休むことなく8名が描いたカレンダーは、広島市光町の広島市身体障害福祉センターの文化祭12月8日(日)にパレットのブースで販売しています。

# by kawahara_n | 2019-11-01 10:35
我が家のレモン
小さな木にレモンが5つ。今年は花付きがよかったのでたくさん実が付くかなと思ったのですが、やはり数は限られているのですね。昨年も5コでした。小さな木に手入れもしないでよくぞ今年も!この健気さに「ありがとう!あなたが望むこと何?」オリーブと同様にお礼肥えと2月頃に固形の肥料をやるだけです。素人故、春先からの水やりが災いしてオリーブは蕾のまま、花が咲かなかったのです。量は少なくてもでも大きな実をつけてくれました。レモンも昨年よりは、少し甘みがあって美味しいです!ホットレモンと料理に無駄なく使います。オリーブは今年こそ、丁寧に塩漬けをしようと思います。自然の恵みに感謝して。
 我が家のレモン_b0134123_15075287.jpg

# by kawahara_n | 2019-10-30 15:09
オリーブ収穫
大きな実のオリーブを収穫。枝を切った木の実付きは、今年もよくありませんでした。もう1本のオリーブの木は、脚立でも届かない高いところにたくさんの実が残ったまま。いずれ鳥が食べてくれればいいですが。灰汁があってとっても渋いオリーブは食べれないですよね。今年こそ灰汁が取れるまで、丁寧に塩漬けを繰り返してみよう!
オリーブ収穫_b0134123_10082061.jpg


# by kawahara_n | 2019-10-28 10:08
お礼
2週間の個展も昨日で無事終了しました。毎日の通勤も終わってしまえば楽しかったなと。期間中、お越しいただいた皆様さまにお礼を申し上げます。画廊とは違う店舗の個展。「花かぶき」のお客様とも、作品を通じてより近い関係になり、ご縁だからと作品をお買い求めいただいたり、素晴らしい2週間でした。また設えも通常の画廊とは違う要素によって、作品との距離を縮めてくれたと思います。今回はいつもお越しいただいている方にDMも出せず、ご無礼をいたしました。でも世の中、便利になりました。いろいろな情報をキャッチしてお越しいただきました。改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。またどこかでお会いできますように・・・・・。
お礼_b0134123_11141974.jpg
色アクリを初めて使用。特にクリアーなアクリルの特性が、今までとは違って新しく嬉しい発見でした。光によっても表情が違うので、時間の経過でも楽しむことができました。
お礼_b0134123_11141315.jpg
ありがとうございました。無事終了。またいつかどこかで皆様とお目にかかれますように・・・。月曜日から「花かぶき」は通常の営業です。これからはクリスマスや干支の飾り物、お正月飾りとにぎやかに楽しませてくれます。


# by kawahara_n | 2019-10-27 11:22