NOBUKO KAWAHARA SUMI ART
by kawahara_n
2月句会
昨晩は句会の日。「春浅し」(浅き春・春淡氏・浅春)が今月の兼題でした。今回は投句数も少なく少し寂しく感じた句会でした。病気静養の方、お仕事が転籍の方など諸事情で今までで1番少ない32句でした。またいつの日か初期のメンバーをはじめ途中参加の方、一堂に介する日がぜひ実現出来たらと思っています。毎月、遠方の瀬野川から届けてくださるお弁当の掛け紙は店主の奥様の手書きのお花の絵です。季節を運んでくれます。お料理はいつも丁寧に作られたお味で、気持ちがほっこり!それに毎月美味しい出汁巻き卵を添えてくださるのはsさん。感心するのはいつも変わらぬ味。ごま油の香りを巻き込んだ美味しい卵焼きです。各人が特選1句、入選4句を清記し、みんなで句評をする。今回も全く考えも及ばない解釈の句で盛り上がった。句会は楽しいです。
b0134123_16360020.jpg


[PR]
by kawahara_n | 2018-02-14 18:04
<< 友来たる 平昌冬季オリンピック >>