NOBUKO KAWAHARA SUMI ART
by kawahara_n
見納めのお雛さん
昨日、3月恒例の「春の宴」が南区のS 様宅で執り行われました。S様の厄払いということから始められた行事は今年で40年、550体のお雛さんが所狭しと部屋中に飾られます。並外れた数のお雛さんを出して収める、この作業をよく続けられました。私たちはS様の手料理をいただきながら、年に1回しか顔を合わすことのない方々とおしゃべりをし、ただ楽しい時間を過ごすだけなんですが。やはりこの作業にも限界が来た!今年で最後にしたいとご夫妻のご挨拶。ただただ、ありがとうございました!素晴らしい時間を楽しませていただいた感謝の気持ちしかありません。
b0134123_15435423.jpg
b0134123_15440543.jpg
b0134123_15440938.jpg
b0134123_15442152.jpg
b0134123_15442595.jpg
バラ寿司もとっても美味しかった!懐かしい味でした。たくさんのお料理、3日間を要したと聞きました。お疲れでしたね。すべて美味しかったです。ごちそうさまでした。




[PR]
by kawahara_n | 2018-03-25 15:48
<< 鄙の雛も やっと! >>