NOBUKO KAWAHARA SUMI ART
by kawahara_n
2018年版ミシュラン、フランスで星をつかんだ日本人シェフたち
川﨑さんから掲載記事を送っていただいた。幟町茶寮をご存知の方、川崎さんとご縁のある方、皆さんとこの喜びをシェアーしたくここに転記させていただきました。
2月5日、ミシュランガイド・フランス2018年版のレストラン格付けが発表され、日本人の活躍がますますクローズアップされている。今年は、日本人シェフが務めるレストラン5店舗が新たに一つ星を獲得し、2店舗が二つ星に昇格した。クラシックなフランス料理や和のテイストをミックスしたフレンチなど作られる料理は様々だが、シェフに共通しているのは食材へのこだわり、創意工夫、日々の努力の積み重ねである。
b0134123_17015706.jpg

       【新たに一つ星を獲得した日本人シェフのレストラン】Ken Kawasaki「ケン・カワサキ」
                    川崎遼平(かわさき・りょうへい)

b0134123_17034175.jpg
父、川崎健(かわさき・けん)と共にシェフを務める彼は18歳からこの道に。「フランス料理というジャンルにとらわれず、日本人らしさを入れながら料理を作っています。パリで星を取るのは父の夢だったので嬉しいです」
以上抜粋記事です。パリに出店してわずか1年半での快挙。本当にうれしく、昨夜は自分の事のように嬉しかったです。



[PR]
by kawahara_n | 2018-08-20 17:08
<< 91回句会 楽しい時間 >>