尾道柿園
雨も明け方には止み、薄日が差す程よい天候に恵まれ尾道御調町にある柿の里へ行ってきた。山頂に小さな集落がある。見事な吊るし柿がこちらの風物として楽しませてくれる。この地で生まれ育った代表の宗さんからいろいろなお話をお聞きする。400年続いている柿の里をさらに400年続けるための努力は惜しまない!大きな夢を熱く語られた。自然と共存し自然に敬意を払い、無駄にすることなく我々に役立つ商品づくり。羨ましかった。たった一つ残っていた干し柿が輝いていたのを、我々4等分していただいた。今まで味わったことのない昇華した味でした。ピザ窯で焼いたPIZZAもシンプルで想像以上に満足した味でした。セルフサービス、ピザ生地を伸ばし具材を乗せて焼く。ドライの柿が程よい甘さを引き出してくれる。宗さんが帰り際に、鳥のさえずりがいいですよ!この地で暮らしていらっしゃる方が薦められるのだから余程に違いない。またいつか出向いてみようと思う。
b0134123_17303992.jpg
b0134123_17304344.jpg
b0134123_17304771.jpg


[PR]
by kawahara_n | 2018-11-19 17:31
<< 嬉しきご縁 鯉城同窓会・総会・懇親会 >>