兆し
12月初めにお花屋さんで枝ぶりが面白くて初めて買い求めたトサミズキ。しばらくは入り口の壺に。いつまでも元気なために表舞台の入り口から退いてもらって裏へ。小さな小さな芽が、健気に春を感じて膨らんでくれています。嬉しいですね。ちょうど2ヶ月、裏に追いやられてもしっかりと時間を費やしたカタチがもう少しで明らかになりそうです。
b0134123_21291962.jpg

by kawahara_n | 2019-02-06 21:30
<< 襖絵 如何ですか? >>