人気ブログランキング |
昭和は遠くになりにけり
今年も原爆ドームまで、いつもと違う面持ちで行ってきました。相生橋の真ん中に立って、原爆ドームを背にすると、真正面が母校の本川小学校です。そして必ず思い出すことがあります。何度かブログにも書きました。当時、体操の時間は教室で水着に着かえ、先生の先導でこの川で泳いでいました。川底が粘土質のため気持ちが悪く、至る所に大きな石や瓦のようなものあるので、足をつく場所として重宝した記憶があります。当時はスイミングスクールのようなものはありません。父から泳ぎを教わったのは海でした。昭和の時代の海や川は、穏やかだった気がします。それにきれいでした。川底まではっきり見えていました。海も夜光虫と一緒に泳いでいました。美しかった昭和は、思い出の中で生きています。
b0134123_19125725.jpg
b0134123_19130237.jpg

by kawahara_n | 2019-08-06 19:13
<< 「純銀和紙」&「素材力」 「未来博士3分間コンペディション」 >>