人気ブログランキング |
「食と農の映画祭」
今日、2本観た。「種まく旅人 夢のつぎ木」岡山の赤磐が舞台。農業に従事する若者の悩み、取り組み、夢などがテーマ。もう1本は京都が舞台の「マザーウォーター」水がキーワードの何でもない日常の中で豊かに生きる人々。豆腐屋、コーヒー店、ウイスキーしか置いていないバーの3様の人の生き方、静かな中に豊かな生き方を思い出させてくれた、そんな映画でした。1番響いたのは「残された人生の持ち時間は いつかゼロになる」当たり前だけどゼロが痛かった!サロンシネマの座席の前に書かれた文字。今まで気にしていなかったけど、今日は違った。
「食と農の映画祭」_b0134123_21284631.jpg
クルマのない生活は、出かけたら用事はすべて片付けてと思う。今日は終日、出ずっぱりで一日が終わりました。

by kawahara_n | 2019-12-11 21:35
<< 忘年句会 文化祭 >>