人気ブログランキング |
これって?
来週、手術をするというNシェフは、我々に美味しいカツサンドを振る舞いたい!と同級生のTさん宅に4人招かれる。全く逆と思うのだが・・・・。こちらが送り出さないといけないのに。やはり天下一品のカツサンド。招かれた各人の「らしい生き方」に感銘を受ける。無農薬で育て収穫した食材で料理を。羨ましい限りだ。いい時間でした。
b0134123_09112380.jpg
b0134123_09112814.jpg
          時々、無性に食べたくなる絶品カツサンド。
b0134123_09113214.jpg
Nシェフはいつも庭に咲いている花でごあいさつ。一輪だけ咲いていたというコスモスやカワラナデシコ。自然と向き合う暮らし、素敵ですね。コスモスは撮れていませんでした。
b0134123_09114412.jpg
摩訶不思議な道具が登場。Nシェフの説明によると、シリアの原住民のコーヒーミルだそうです。手前の棒でたたいて細かくする。とっても原始的だけども、いい香りが漂う。もちろん前日にシェフが焙煎した豆。最近はほとんど飲まなくなったのですが美味しいまろやかなコーヒーでした。
b0134123_09114955.jpg
ホームメイドケーキ。無農薬で育てたビーツの珍しいケーキ。作り手の創意工夫で初めていただいた、やさしいケーキでした。ごちそうさまでした!

# by kawahara_n | 2019-06-21 09:39
句会 
月1の句会の日。11時から約3時間。先月で100回を迎えました。発足当初は、句会とはどのようなのかも全く分からず、参座させていただいてから、100回俳句を詠んだことになります。少しは進歩したと思いたいのですが、未だに主宰からの添削はいつも同じような内容が多く、添削そのものの精度が上がっていないということは、残念ながら研鑽が足らない!わかってはいるのですが!でも、この3時間足らずは、私にとって貴重なされど3時間なのです。
b0134123_19050853.jpg


# by kawahara_n | 2019-06-18 19:05
T邸にお邪魔
午後から友人の車でT邸へお邪魔する。お部屋を案内していただく。ご夫婦だけのお住まいは、Tさんの生活ぶりがよくわかる。四季折々の設えを楽しまれる。特定の1~2ヵ所とは訳が違う。あらゆる場所の置物すべてだ。またキッチンの収納もおびただしい数の食器類に驚く。大家族が今に至ったわけではなく、3人家族が現在の2人に。日々、楽しく生活をする。心がけたいです。
b0134123_22392349.jpg
    藍水窯の受け皿は、時期の紫陽花の絵でした。
b0134123_22392707.jpg
多治見のギャルリ百草の主催者でもあり陶作家の安藤政信さんの器。旨さを引き出してくれる。器が出された瞬間、安藤政信さんの話に花が咲く。話題には決して事欠かなかった。
b0134123_22393075.jpg
こちらは窖窯(あながま)。少し重いけどほうじ茶をいただく。美味しいほうじ茶でした。Tさん、長居をしてしまいました。ありがとうございました。


# by kawahara_n | 2019-06-16 23:01
面白いはなし
昨夜、Grandeに毎号掲載の「暮らしの民俗を訪ねて」の神崎宣武先生のお話が聞けるということで中町のAGLIへ。民俗学という視点から生のお話を拝聴したかった。日常生活の文化の歴史を今に伝承し、どのような推移で存在してきたかを、背景を踏まえてのお話は興味深かった。今では通用しないご飯の炊き方「はじめちょろちょろ なかぱっぱ あかごないてもふたとるな」これが記憶にある炊き方指南歌?しかしこれには大事な言葉が抜けている!1行、2行抜けたままの伝承が多いとのこと。「あかごの前に じゅうじゅうふいたらひをひいて」これがないと美味しいご飯の炊き方ではない!なるほど、言われてみればその通り!でも今ではスイッチ一つで炊いてくれる。いいか悪いか?昔、おかまの蓋を取った時のゆげ、かおり、底のおこげの懐かしい感覚がよみがえった。昨夜の情景をお伝えするのにスマホに残っているのはやはり食べ物。AGLIの黒田千春流の理に叶った身体がよろこぶ食材や料理法、一つ勉強したことを実践してみようと思う。
b0134123_09430702.jpg
最初に出された1プレート。8品のお料理ですが、それぞれの中に入っているいろいろな食材で味を引き締めたり、アクセント付けたり、隠し味だったり・・・・。ややもすると調味料で味を決めていた感がある、そうではないということがよくかった。大事なことを教わりました。
b0134123_09425473.jpg
母のお寿司は絶品だったと今でも思っている。母の味に挑戦しているけど程遠い。昨夜のこの巻きずしは砂糖は一切入れないで酢だけ。タマゴの甘味で充分。確かにそうですね。時々、砂糖の量の半端でないことに疑問は持つものの、母が入れていただろう量を。次回は?



# by kawahara_n | 2019-06-16 10:06
うっとおしい日
うっとおしい日はなかなかスィッチが入らず、あれこれ手を付けては途中で止める。探し物をしていたら作品が出てきた。いつ頃何のために作ったか記憶がない!多分目的はないまま、何となく手を動かしたに違いない!そうだ!火曜日の句会の5句、こちらのスイッチONに!
b0134123_15203082.jpg


# by kawahara_n | 2019-06-14 15:21
ほどほどに!
勝手な思い込みをしてしまいました。朝1番の庭の水やりが日課。今年は例年以上にたくさん収穫したい!そんな願いを込めて毎朝オリーブの樹にも水やりを。時々、自然の雨で十分なのでは?いいえ!きっと散水装置があるに違いない。勝手に思い込んでいました。蕾はたくさんついたものの、花が咲かなかったのです。きっと、きっと、可哀想なことをしてしまいました。ぎっしりついた蕾からあれでも小さな実を付けてくれています。ほどほど・・・・・身に沁みました。
b0134123_09220120.jpg
b0134123_09220721.jpg
昨年収穫したオリーブです。あくが抜けるまで塩漬けを何度も繰り返してから味をつける。冷蔵庫の中で実が柔らかくなりすぎて…。失礼を顧みずお皿に入れて友に。ごめんなさいね。


# by kawahara_n | 2019-06-13 09:37
出かけたら・・・・
午前中、広島日野自動車本社の追加のガラスアートを描きに船越まで出向く。
b0134123_19514359.jpg
彼岸花だけだったのですが、桔梗に白い野菊を描く。クルマが無くなって1年2ヵ月足らず、不便さ払拭するにはまだまだ。
最近では出かけたらすべて用事を済す事に。描き終えてから三越へ。モダンBONSAIフェアに。やはりどこか違う。
b0134123_20084870.jpg
盆栽の周りの空気感のバランスが凄い!アートディレクターであり盆栽家として、もう一つの大きな技を拝見させていただきました。置く場所を。どこに置いても存在感がある。枯らさないようにせねば。
b0134123_20090521.jpg
b0134123_20134658.jpg
それから上八丁堀の「クラフトギャラリー花かぶき」へ。
b0134123_20340204.jpg
アクリル屏風がディスプレイに。個展の時とまた違った見え方が・・。
b0134123_20213492.jpg
紫陽花が見ごろの縮景園へ。市内のど真ん中。落ち着く場所だ。自然の移ろいの確かな楽しみを供してくれる。
b0134123_20213011.jpg
今日のお出かけのスケジュールはこれで終了。クルマとは違う楽しみ方をもっともっと深堀りしなければ。


# by kawahara_n | 2019-06-11 20:29
お絵かき教室
光町にある広島市身体障害福祉センターで月1のお絵かき教室「パレット」の日。9時30分から11時ごろには描きき終える。今日は初めてキャンバスに描く。彼らは初めてでも臆することは全くない!紫陽花のほかに巻き貝を描いたのは1人。みんな感じたままの紫陽花が描けた。
b0134123_22512428.jpg
b0134123_22510331.jpg
b0134123_22511578.jpg
b0134123_22510993.jpg
b0134123_22505978.jpg
b0134123_22503260.jpg
b0134123_23021093.jpg
b0134123_22510702.jpg



# by kawahara_n | 2019-06-09 23:03
幟町倶楽部
昨夜は幟町倶楽部の開催日。Sさんの手料理は、いつものことながらすべて1人で10種類くらいのお料理が狭しと並ぶ!美味しくいただけることが何よりも幸せ!それにパンにチーズにワイン。昨夜は特別にTさんがデンマークのお土産にとたくさんのデンマークビール。お国が違えばラベルも!ラベルを撮るのを忘れ、すぐに喉元を潤しました。昨夜はデンマークのお土産話を。1本の桜が両国の大きな懸け橋となって今では見事な桜が。デンマークでの桜祭は、現地の人々も日本人に。太鼓に法被にゆかたなど。変わることのない大切な気持ちが通じ合えば、やがて大きなエネルギーに変えることができるのですよね。
b0134123_11200328.jpg
b0134123_11203113.jpg
b0134123_11202706.jpg
b0134123_11203554.jpg
この色の美しいこと!撮影用に刷毛でとかそんな野暮なことではなく、見た瞬間なんて美しい!と思いました。もちろん見ての通り美しいお味で心を満たしてくれました。すべてがSさん独特のアレンジで供される。真似事を試みるのですが、いつまでたっても同じようにできない!でもいつかは同じ味にたどり着くことを諦めないで、やがて信子流になればそれはそれで。

# by kawahara_n | 2019-06-08 11:26
暑いですね。
暑いですね。我が家のちっぽけな庭の大きなスイレン鉢には、ミニ蓮が植わっていました。昨年は小さな花が咲き、今年もと期待していたのですが・・・・。残念なことに新芽も出ないまま、今ではメダカ5匹の世界になっています。ビニール袋の中で泳いでいた赤メダカ1匹、黒が1匹残りは普通の?メダカの住処に!引っ越しをして3週間にも満たないのですが、だんだんとふくよかに。水草を補充しないといけませんね!
b0134123_16401231.jpg

# by kawahara_n | 2019-06-06 16:40
夏の賞味会
夏の特別賞味会が鄙の料亭地御前で開催。熊谷喜八氏と山田料理長の饗宴は、春にも行われた。造り手によっておなじ食材でも変幻自在に変わり、楽しい賞味会だったのを思い出す。今回は鄙の料亭地御前が12周年という節目に再び催される。メニューに記されている食材だけでも楽しみです。席数が限られています。ご予約はお早めをお勧めします。
b0134123_11164249.jpg

# by kawahara_n | 2019-06-02 11:26
ガラスアート
2日間かけて広島日野自動車本社の音楽堂のガラス面に四季の草花を描いた。その前から風邪をひいて少しきつった!休み休み描いたのは、春/ミモザ・モンシロチョウ 夏/モッコウバラの枝・蝶 秋/秋草・赤とんぼ 冬/南天
b0134123_20124694.jpg
b0134123_20130525.jpg
b0134123_20131885.jpg
b0134123_20132202.jpg
b0134123_20132787.jpg
b0134123_20133321.jpg



# by kawahara_n | 2019-05-26 20:15
一句
「なめくじや蛍光色に所在跡」 前日の投句の一句。最近、植木鉢の周りを夜な夜な遊んでいるのでしょうか?そこで一句。主宰からの添削は未だです。どのように添削されるかしら?
b0134123_09124689.jpg

# by kawahara_n | 2019-05-22 09:15
朝の日課
週明けからまずはオリーブの散り花の掃除から。散らないとしっかりと実がつかないのでしょうね!今までは散らないで!と思っていましたが・・・・。
b0134123_10410550.jpg
b0134123_10411004.jpg
       硬かった蕾がほどけてくれています。

# by kawahara_n | 2019-05-21 10:43
100回記念句会
100回記念句会が三川町の正弁丹吾にて行われました。主宰が金沢の小松から、Tさんは名古屋から、病気療養中のTさんは市内からとにぎやかな句会でした。100回も続いた実感は乏しいのですが100回という数字は重いです!私にとって月一回の句会は何よりも貴重な時間なのです。
b0134123_23341783.jpg
参座できなかった方々、いつでも顔を出してください。そして楽しい時間を皆さんと一緒に共有しましょう!お待ちしています。

# by kawahara_n | 2019-05-19 23:40
アクリル屏風
アクリル屏風をお買い求めいただいた方から、設えの画像を送っていただきました。素晴らしい環境に馴染んでいるので嬉しくなりました。オーディオはアノBANG & OLUFSEN 照明はフランスのジャックアドネのビンテージものだそうです。嫁入り先は、これだけでもお分かりかと思いますがご自邸は平成25年度「住まいのインテリアコーディネーションコンテスト経済産業大臣賞」を受賞された経歴のあるTさんのお住まいです。絵画、音楽、ファッションどれもクオリティーが高く学ばせていただいています。お買い求めいただいたのは朝顔で早朝の澄み切った空気感を表現しました。
b0134123_14160867.jpg

# by kawahara_n | 2019-05-18 14:38
オリーブの花
庭のオリーブの樹には、びっしりと花が。まだ開き切ってはいないのですが・・・・・。今年はどれくらい収穫できるのか楽しみです!!
b0134123_02402752.jpg
b0134123_09113366.jpg


# by kawahara_n | 2019-05-17 09:12
はつかいち美術ギャラリー
「にしもとおさむ品展」~ぼくのたからばこ~ タイトル以上に膨大な種類の宝ものがギャラリーに展開。1度お目にかかったことがある。その時のイメージでギャラリーへ。目を見張った!それぞれのアイテムの宝ものが、中途半端な数ではない!1アイテムだけでも作品展が成立するのではと思ったほどだ。宝ものの細胞が絶え間なく増殖する世界をお持ちの方だと思った。
b0134123_10095713.jpg
 段ボールで全長6メートルの特設球場。観客は紙コップ!カチカチの感性が聞こえてきそうです。
b0134123_10441725.jpg
b0134123_10443712.jpg
パン屋さんが毎日パンを焼くように、一日一枚、何を描くか悩まないように「顔」を描くことにしました。~FACESより抜粋


# by kawahara_n | 2019-05-15 10:47
昨日、八千代の丘美術館にてお絵かき教室の帰り、野菜市に立ち寄って筍を購入。できるだけ小さいのを選んで。そういえば旬は過ぎていましたね。でも、今年は1度も料理をしないまま終えるのもと思い、帰宅しすぐにキッチンに立ってクッキング。手元にあった絵で今回のスケッチは省略してしまいました。
b0134123_09490676.jpg

# by kawahara_n | 2019-05-13 09:49
八千代の丘美術館
今日は月1回のパレットのお絵かき教室。毎年この時期には屋外でのお絵かき教室。回を重ねると主だった処へはほとんど行っている。広島市身体障害福祉センターからバスを貸し切ることができる。今回は「八千代の丘美術館」の館内の芝生の上で絵を描いた。建物の絵は、広島城以来だと思う。お城とはまた趣が違い白い建物は難しかったようだ。槇原館長様に一人一人の絵を観ていただき、お見送りまでしていただいた。ありがとうございました。
b0134123_21142106.jpg
b0134123_21154157.jpg


# by kawahara_n | 2019-05-12 21:16
尾道薪能
昨日は尾道の浄土寺の阿弥陀堂の薪能へ、28回続いているという「尾道薪能」。程遠い伝統芸能の幽玄という言葉の意味を少し体感することができた。18時の開演は未だ陽が高く、仕舞や狂言が終わる頃には陽が沈み、火入式で初めてかがり火を焚いて演目である「羽衣」が演じられる。期限は平安時代中期まで遡るという。昔の人のこの薪能や観月能など神秘な楽しみ方に勝る現代の楽しみ方があるかしら?
b0134123_20402904.jpg
b0134123_20403493.jpg

# by kawahara_n | 2019-05-12 20:41
寝る前に
今日は大瀬良が頑張って1点差を死守。気分がいいのでアトリエで・・・。昨夜はあまりに不甲斐ない試合だったので、途中で見るのをやめ、早々に就寝。嫌なムードを断ち切ってくれました。気分がいいところでミントティーと桜茶を愉しんでいます。塩漬けした桜はいただきものです。花びらの色がとってもきれいなのは、沢山の工程を一片づつ丁寧に作業した結果と聞きました。微かな香りとやわらかな色を目の前に1時間ばかり頑張ってみよう!
b0134123_22231635.jpg
アクリル屏風は6日にお邪魔したM邸に、とっても自然にさりげなく置いてありました。お部屋に入ると同時に目に飛び込んだのは、私の大好きな有名な画家の油絵。思わず歓喜の声が!違和感なく見事に調和しているのは、主の感性ですね。先日の個展にお買い求めていただいた作品を目の前にして、これまた嬉しかったです。
b0134123_22385671.jpg

# by kawahara_n | 2019-05-08 22:39
最終日の締めは
連休前から約束していたM邸に。その前に宮島口epiloでバッグやスカート、パンツなど独特の個性の沖真理ギャラリーが開催中。お店を後に阿品のM邸にお邪魔して五日市の「いけ田」のお弁当で昼食を。何でもない時間だけどリラックスできる。視界に広がる瀬戸内の海。宮島の鳥居も見える。大型連休もあッという間に終わりました。最後の締めはゆったりと時間を過ごす。さあ、明日からは気分を切り替えて!
b0134123_23112132.jpg
b0134123_23112602.jpg
b0134123_23114419.jpg
b0134123_23114861.jpg
b0134123_23114125.jpg



# by kawahara_n | 2019-05-06 23:23
旬を愛でて
旬をいただく。その前に必ずやることがあります。まずは 新鮮なうちにスケッチをしてから料理をするのが習わし?となっています。と言ってもついつい忘れてしまうことがあります。こちらに載せた葉ワサビはスケッチをしないまま、葉と茎に分けて調理しました。昨日は三川町倶楽部と称して10数名が集まっての楽しい食事会で山菜の一番おいしいのは天婦羅と聞き、次はこの天婦羅で旬を味わってみようと思っています。
b0134123_10225466.jpg
b0134123_10225886.jpg
                    まずはスケッチ
b0134123_10341123.jpg
b0134123_10341543.jpg
スケッチや料理写真も忘れ既に胃の中で消化済みの証拠品の葉わさびです。


# by kawahara_n | 2019-05-04 10:46
日本料理 懐石 「而今」
昨日、「而今」へ。初めてのお店でした。而今とは・・・・。今の一瞬、今を精一杯生きるという意味がある。オープンしてまだ日の浅い若い店主。店名から茶道に精通していらっしゃる方とお見受けした。客との距離を程よく保ちながらタイミングよくお料理が運ばれる。旬を愛でながらいただく。満ち足りた時間でした。
b0134123_10374596.jpg
海老真丈のお吸い物
b0134123_10375749.jpg
金目鯛のお造り
b0134123_10380651.jpg
土の中の柔らかな京都の筍でした。
b0134123_10054842.jpg
まさに旬のコシアブラのてんぷら
b0134123_10055188.jpg
b0134123_10054315.jpg
       日本料理の食材も多様化して今の時期の白トリュフでクレソンも違った味わいに
b0134123_10054007.jpg
b0134123_10053608.jpg
b0134123_10561075.jpg
お酒はもちろん而今で。





# by kawahara_n | 2019-05-02 12:58
私の平成時代とは?
b0134123_17262684.jpg
私にとって平成はどんな年だったのでしょう?まず法人化したのが平成3年でとっても遅かったです。デザインの仕事と片輪に制作活動を始め、市内で個展を開催した平成7年が制作元年と言えます。それから平成10年代から頑張ったんですね。全く他人事の様ですが…。東京生活研究所から銀座松屋デパートの地下道のウィンドウアートの仕事やオリジナルの掛け紙やポストカードなど「日本のしつらえ」というコーナーで販売もさせていただいていました。もちろん個展も2回、開催。それから大きな仕事「世界食品見本市」がパリの郊外シアールで開催。平成16年の事でしたた。ジャパンブースが16年ぶりに出展というオープニングに大書のパフォーマンス。パリ在住のフローリストのRyu Kubota氏とコラボレーションでした。世界一の食品見本市と言うことで、私自身とっても楽しみにしたのですが、残念ながら島国である小ささを痛切に感じたことを思いだします。2年後には銀座久衛兵別館やTOKYO BAYCOURT CLUBのアートなどお声掛けをいただいて精力的に仕事をしました。
b0134123_17345320.jpg
作家活動は8年にニュ―ヨーク、11年にはパリのVENTILO PARIS本店のExposition JAPONに参加。平成20年代はホスピタルアートを手掛けた年代でした。もう一つ忘れてはいけない仕事があります。平成3年からスタートした福屋デパートのショッピングバックの四季の花のデザイン。現在は春の1シーズンだけになっていますが。づっと続けさせていただいていることに感謝しかありません。振り返ってみるとデザイン以外に制作活動が確立できたのが平成でした。当時のことを思い出しゆっくりした時間が流れています。充実した時代だったんだと改めて。さて、令和の時代は、どのようになるのでしょうか?穏やかで美しき令和であってほしいす。

# by kawahara_n | 2019-04-29 17:28
平成とともに
夢を語った頃もありました。開店に関わらせていただき、常川社長様の「こころでつくる豆腐」「豆腐のいのちは素材」あくまでもこだわり続けてこられた「豆腐家」が28日で閉店となってしまいました。お店は安佐南区緑井。1番感心したのがいつ行っても真っ白なロゴの入った暖簾が気持ちよく迎え入れてくれてました。筆文字の存在感が最後まで失うことはありませんでした。四季折々に描いた色紙の花も、お店のイメージとして描いた「さよなら さんかく またきてしかく しかくはとうふ とうふはしろい」パネル絵も当時のまま。もちろん少し退色はしていますが、ずっとずっと変わらぬ姿勢で貫かれた豆腐家。これからは今までと同様にそごう、アバンセ、ゆめタウン、元気市などで販売はされます。平成とともに大事なお店が幕を下ろしました。常川社長様、ありfがとうございました。
b0134123_12521621.jpg
これは4月17日に撮影。残念なことにこの日が見納めとなってしまいました。奥にいらっしゃるのが常川社長様。もう1度伺うつもりだったので記念写真を取り損ねてしまいました。
b0134123_12591548.jpg
素敵なお店でした。写真の右手奥で、毎日美味しいお豆腐が作られていました。
b0134123_13023403.jpg
商品すべて妹の筆文字です。トップシールから帯、店頭に並ぶお惣菜のプライスカードに至るまで、すべてお手伝いをさせていただきました。もちろん暖簾のロゴの「豆腐家」も。





# by kawahara_n | 2019-04-28 13:04
気持ちのいい7連勝
平成最後のホームでの試合は、大瀬良の完封で7連勝!長野の考えられないアノ失態はノーミスという結果になって嬉しい勝利!今朝の新聞記事を抜粋!「まるで運動会で頑張りすぎたお父さんのように三本間で転んだ!バットも両足もとんだ空振り!」笑ってしまいましたが、でもアノ巨人の長野ではなく、これからカープらしい長野であってほしい!もちろんこれらがカープらしいというのではないです!これから長野らしさを見せつけて!初めてのパフォーマンス席。よかったです!明日からの試合、応援します!
b0134123_09065873.jpg
b0134123_09263008.jpg
この瞬間!アノ臨場感をカメラに収めたいと思うのですがなかなか。いつもしょぼくれカットで終わってしまいます。

# by kawahara_n | 2019-04-26 09:23
年年歳歳花相似たり
今年もオリーブに花芽が・・・・。レモンにブルーベリーにオリーブ、わずかですが今年もよくぞ!でもこのサイクルさえも早く感じます。今朝は雨も上がり、この気持ちの良さは陽射しはもちろんカープ6連勝も言うに及びません。太陽が雲に隠れても晴れ晴れしています。
b0134123_11083919.jpg
b0134123_11085041.jpg
ドアを開けるたびに、かすかな香りが。小さな蕾も次々に開いてくれています。
b0134123_11085361.jpg

# by kawahara_n | 2019-04-25 11:12
お裾分け
昨夕、友人がお裾分けにとモッコウバラを届けてくれた。長い枝のまま。今までにない入り口の設えが出来ました。モッコウバラの黄色は庭先でよく見かけるのですが白はあまり。清楚でいいですね。Tさん、ありがとうございました。お裾分けをいただきましたよ。
b0134123_09241269.jpg
b0134123_09241934.jpg
これもバラです。立派な刺が、油断するとアウト。枝切りも注意を要します。

# by kawahara_n | 2019-04-22 09:27