人気ブログランキング |
昭和は遠くになりにけり
今年も原爆ドームまで、いつもと違う面持ちで行ってきました。相生橋の真ん中に立って、原爆ドームを背にすると、真正面が母校の本川小学校です。そして必ず思い出すことがあります。何度かブログにも書きました。当時、体操の時間は教室で水着に着かえ、先生の先導でこの川で泳いでいました。川底が粘土質のため気持ちが悪く、至る所に大きな石や瓦のようなものあるので、足をつく場所として重宝した記憶があります。当時はスイミングスクールのようなものはありません。父から泳ぎを教わったのは海でした。昭和の時代の海や川は、穏やかだった気がします。それにきれいでした。川底まではっきり見えていました。海も夜光虫と一緒に泳いでいました。美しかった昭和は、思い出の中で生きています。
b0134123_19125725.jpg
b0134123_19130237.jpg

# by kawahara_n | 2019-08-06 19:13
「未来博士3分間コンペディション」
b0134123_14102065.jpg
                           https://otsucle.jp/cf/project/2195.html
先日、突然見慣れない「未来博士3分間コンペティション」メールを受信。発信者は姪の細川志織から。興味のある内容でわずかでも、若い学生たちの支援になればと思い掲載しました。メール内容を抜粋して掲載。「未来博士3分間コンペティション」とは、オーストラリアに始まり、今や65か国600以上の大学で開催。広島大学は、今年で5回目でようやくこの重要性と効果が認知され始めたそうです。
ご存知の通り、国立大学も自主運営が鍵となっていて、こうした一般向けの取り組みに幅広く理解を得て興味を持っていただけるよう、今年からクラウドファンディングを開始。賛同していただければ、上記サイトからカード決済で3000円支援のご協力いただけないでしょうか?というのが今回の趣旨でした。
本来は、9月14日(土)会場で聞いていただけるのが1番ですが、当日ライブ配信もあるそうです。寄付額によってはオーディエンス賞を選ぶ権利も!
菊本志織/広島大学の大会の運営事務局に当たる、『広島大学グローバルキャリアデザインセンター』の「教育研究推進員」※叔母は肩書を言われてもどんな内容の仕事なのか理解できていませんが、姪の性格から何事にも一生懸命なので、何か少しでもと思い公表いたしました。よろしくお願いいたします。、


# by kawahara_n | 2019-08-05 17:04
あ~ぁ!
カープファンならほとんどが期待したに違いない巨人戦。負け方がひどい!朝刊の見出しがコイ一休みとあった! ここでの一休みは絶対に許されないこと!「球炎」でも記載された代打。あまりわからない私でさえ会澤と三好が未だベンチに。一気に反撃していつもの勝ちパターンの筋書きをしてTVの前に。何も手を打たず好機を逃したこの負けはまたか!嫌なムードが蔓延。どうにかならない?何とかして!今日・明日の2戦は絶対勝たねば!
b0134123_10003175.jpg

# by kawahara_n | 2019-07-31 10:01
いまホットな竹原から
竹原から友人が2人来所。今年の嵐出演のJALのCMは竹原の町並みが登場。裏事情を聞く。もう一つは町並み保存地区の古民家を改修 して高級ホテル「ニッポニアホテル」8月1日がグランドオープンだそうです。既に予約で満室とか…という話題を聞きながらランチする。この前菜の一皿でほぼお腹は満たされる。折角だからPIZZAを3人でシェア。自家製のソーセージとコーンが程よく味を引き締め、チーズとの相性がいい!2人とも満足してもらったのが何より!
b0134123_06403273.jpg
b0134123_06403614.jpg
b0134123_06404025.jpg
竹原で古くからAngeというお母様の代から続く美容室。若いオーナーがいろいろ研究開発して誕生したのがこの石鹸とクリーム。viebon(ヴィボン)のパッケージデザインを頼まれたのがお付き合いの初め。保湿に優れ何よりもこのクリームだけで事は足りるオールインワンの優れものだそうです。横着者にとっては早くに試してみたい!
b0134123_06405227.jpg



# by kawahara_n | 2019-07-30 10:08
7月最後の日曜日
梅雨明け宣言はお預けのまま、蒸し暑い日曜日、Summer Night Jazz Live が「鄙の料亭地御前」で3回目を迎えた。Vocal/田中民江 Sax/藤井政美 Piano/ゆみゆみ 懐石料理を愉しみ、席を移動してサロンへ。お馴染みのメンバーだけど毎回、違う思いで居合わせることができる。心地よかった時間は、週明けの今朝も余韻として微かに残っている。
b0134123_09340899.jpg
b0134123_09341579.jpg









# by kawahara_n | 2019-07-29 09:35
鰻 思い出
この時期になると必ず思い出すことがある。30代はほとんど入退院の繰り返しだった。ちょうどこの時期、仕事の先輩がうな重をもって見舞いに。それまで食わず嫌いで食べることはまずなかった!病院食の物足らなさで、思い切って一折を食べた。暗示にかかりやすいのもあって「これを食べて元気になって!」不思議なことに元気になった気がした。それからは夏バテ防止に美味しくいただくことにしている。その先輩も風の便りで他界され久しくなります。
b0134123_15371357.jpg
b0134123_15372184.jpg





# by kawahara_n | 2019-07-27 15:38
懐かしい!
梱包された作品が5個口が届いた。伝票にはアート作品。送り主は東京、杉並のギャラリーから。丁寧に梱包された中身は額絵、パネル絵、アクリルのオリジナルの行燈に2曲屏風など。10年以上前に預かっていただいた作品が戻ってきた。お付き合いのあったころの状況を思い出してみた。多分、最後の仕事は飯田橋にあるメトロポリタン エドモントホテルの日本料理「平川」に額絵を。当時は未だエドモントホテルだった。額絵は今も存在しているようだ。ただ当時の作品は、私の中では終わっている作品がほとんど。安心する。当時の作品の方が良かった!と思えたなら衰えていることを自覚しないといけない!もう少し制作活動を苦しみながらも楽しんでみよう!
b0134123_19570578.jpg
パッケージの中にあったパネル絵の一つ。



# by kawahara_n | 2019-07-24 20:08
茶の湯文化講演会
浅野氏広島城入城400年記念事業で熊倉功夫先生の「浅野幸長と吉田織部・上田宗箇」の茶の湯文化講演会がリーガロイヤルホテル広島で盛大に行われた。武将茶人だった上田宗箇は浅野氏が広島城の入城に際し家老として厚遇された。豊臣秀吉時代の華麗な桃山文化の時代に千利休や織部の流儀を継承しながらも、独自の潔い美しさを築いたからこそ今日がある・・・・・。わずか14歳で初陣を飾り先頭を切って敵陣に突っ込み終生一番槍こだわりを持ち続けたそうです。凄いですね。代表する茶人でありながら命を懸けて戦いに。その削ぎ落とした強靭な精神が武家の茶の道にも通じていることが分かった気がした。
b0134123_21362556.jpg


# by kawahara_n | 2019-07-21 21:38
ひっくり返しました!
久々にホームで巨人戦。雨でノーゲームと思いきや・・・・。勝ってほしいと願いながらTV観戦。願いは早くに打ちのめされてしまう。大瀬良が踏ん張れず、諦めて冷蔵庫を開け食材を探してcookingに変更。5点差でそのウラ1点返すも、負け試合と諦めTVはつけているものの見る気もしない!暗い気分のまま3品を。少し丁寧に作った!作り終え、あれでもとスマホで試合結果を。間違いでは?目を凝らして確かめた。確かに広島7・巨人6の数字を見て思わず手をたたいて一人喜ぶ!今日は料理しなくていいようにしっかり応援します。今日勝たないと、昨日の大きな勝ちが価値のないものになってしまうので!
b0134123_10453170.jpg




# by kawahara_n | 2019-07-20 10:48
嬉しき2句
先日の俳句の添削メールが届く。主宰から二重丸が付くことは滅多にない!今回は嬉しいことに2句二重丸が!今月の兼題の「西日」で一句 「西日映え一分だけの砂時計」 「絵ごころの動かぬ今日や梅雨の蝶」
b0134123_23010823.jpg
9月には今年2回目の個展を予定。お盆休みもあるのでそろそろ本腰を入れて制作しないと・・・・と思いながらスイッチが入らない状況を詠んでみました。


# by kawahara_n | 2019-07-17 23:06
暑い日は
日中に出かけると疲労度が今までとは違う。そんな時にはカラフルな色が食卓にあるだけで違う。冷たいトマトをハーブソルトで!
b0134123_10485989.jpg
           追伸:そういえば今朝初めて蝉の鳴き声が。昨年はブログによると19日となっていました。


# by kawahara_n | 2019-07-17 10:50
暑かったですね!
月1の句会。昨夜は指を折りながら夢の中へ。今日は長い間、欠座されていらしたTさんが加わって6人の句座となった。やはり1人増えることで話が広がる。これからはづっと参座されるとの嬉しい言葉。途中Sさんは、所用で退座。今回で102回。数だけは凄い!とっても美味しいお弁当をいただきながら、約3時間余り皆さんと共有できることの喜びは何よりも代えがたい貴重な時間です。
b0134123_19094165.jpg
出かけたついでにLife~いのち、暮らし~写真展に福島町まで。ギャラリーで粋な参加をされたPhotographerKさんの作品がよかった。プチポカ会主宰の藤岡亜弥さんの顔写真をいかにもKさんらしい作品!
今日は暑かったですね!帰るまでにくたくた。この先、耐えられるかしら???
b0134123_19095848.jpg



# by kawahara_n | 2019-07-16 19:32
今朝の庭
ゆったりと過ごしています。いいえ!明日の句会の5句、まだ指を折っています。実ものが少しづつ大きくなっています。レモンもブルーベリーもたわわに・・・・ではなくレモンも4つ、ブルーベリーもほんのわずかなのでアップでしかありません。ひいて撮ると実が見えない状況です。でも嬉しいです。レモンも1本になる実は限られているのですね。今年はたくさん花をつけてくれたので実も期待していたのですが。自然に任せて欲は禁物ですね。
b0134123_10550904.jpg
b0134123_10551441.jpg
b0134123_10584269.jpg
実ではなく多分花と思います。
b0134123_10551920.jpg
めだかも5月から大きくなりましt。5匹は健在です。


# by kawahara_n | 2019-07-15 11:16
びっくり!
今朝、見つけました。昨日までは見なかったセミの抜け殻4つ。こちらの庭木は花柚子です。セミの鳴き声は耳にしないですが。今年は早くにセミが鳴いていたと聞きました。天候不順にカープの大不調。気分も湿りがちです。
b0134123_13563234.jpg

# by kawahara_n | 2019-07-11 13:57
14,809歩の一日
大阪の学友から宮島に行きたい!彼女との宮島は大昔。当時と変わらないのは勿論、大鳥居や回廊だけど大鳥居は140年以上が経過し、老朽化のため先月から大規模な保存修理のため足場に養生が組まれていた。大きく変わったのは海外の観光客が非常に多いことに驚いた。参拝を済ませて彼女の希望で水族館へ。水槽の中の奇妙奇天烈な魚に幸せですか?問うてみたかった。14,809歩の一日は広島駅の改札口で終了。途中、諦めないで歩けたこと!嬉しい疲れでした。
b0134123_17230651.jpg
b0134123_17230916.jpg
b0134123_17231845.jpg
b0134123_17232063.jpg

# by kawahara_n | 2019-07-09 21:53
パレット お 絵描き教室
月1回のお絵描き教室は、うちわに描いた。数種類の画材の中でみんな描きたいものは同じものが多い。今日はほおずきになった。両面に絵柄を描いた。
b0134123_19542905.jpg
b0134123_19543214.jpg

# by kawahara_n | 2019-07-07 19:56
9,082歩
歩くことを目的に段原を通って比治山スカイウォークで広島市現代美術館へ。「山口慶介 後ろ向きに前に歩く」確かに作品は、過ぎ去った時間の経過、取り戻せない自然に焦点を当て、巨大な作品から受ける大きなメッセージがあった。
b0134123_23513877.jpg


b0134123_23362843.jpg
比治山スカイウォーク。これを上がりきると、まんが図書館や美術館がすぐそばに。あまりにも急こう配のため足がすくむ思いがした。
b0134123_23353931.jpg
まあ、暑い日中、よく歩いた。時間にして片道約20分余り。散歩するには程よい距離ということに気付いた。

# by kawahara_n | 2019-07-06 23:46
馴染みがないと・・・・
5日は友人のT氏宅で初めてお招きのN夫妻がいらっしゃるということで、Yさんと5人でポットラックパーティーがあった。中でも珍しかったのが白い出汁巻き卵。最初は練り物と思った。これは黄身が白っぽい卵で作ったそうだ。パプリカなど配合した主にとうもろこしのエサで黄身になるのだけど、お米を食べさせて黄身が白っぽい卵に。ご飯にかけて食べてみて!言われたのだけど、どうもご飯にかける勇気がない。まずは目玉焼きくらいで試したい!
b0134123_22334764.jpg
殻を割った瞬間、黄色でないと咄嗟に見たらいけないものを見たような不思議な感覚だった。
b0134123_23082667.jpg
色に馴染みがないと味の感覚まで黄色い出汁巻き卵ではなく、かまぼこの味が頭の中に広がった。



# by kawahara_n | 2019-07-06 23:05
⑥月も終わり
6月の最終日、初めてというお客様をPolipoへお連れする。神経締めをして少し熟成させた珍しい鯛のお裾分けをいただいたのはほんの少し前。メニューに考えてみようと思う!話をしてくれたのはオーナーの山川氏。それからまだまだ日が浅い2日前からお客様に提供して、最後の2人前を運よくいただいた。何事もこれと思ったことはスピードをもって対処する。大事なことですね。驚きました!魚名は聞いたのですが鯛ではなかったです。焼き魚の身がこれほどまでにジューシー、うまく食リポできませんが、今までの食感とは違い、本来、このような美味しい身なのかと思うくらい違っていました。身の美味しさを味わうことができました。今日もおいしいランチでした。帰りに今日で最後のイラン映画を見て帰宅。さあ、7月から仕事を頑張ります!
b0134123_21364788.jpg
b0134123_21370033.jpg
b0134123_21365020.jpg



# by kawahara_n | 2019-06-30 21:39
外食の多い週末
早いですね。もう6月も終わり。昨日は宮島口の「つむぐ」で9名の貸切。落ち着く佇まいは自然と会話が弾む、弾む、とっても弾みました。最近はクルマがないので少しアルコールも。店主おすすめの福山の天宝をいただく。
b0134123_20425834.jpg
b0134123_20333040.jpg
b0134123_20311504.jpg
b0134123_20313116.jpg
b0134123_20313499.jpg
b0134123_20313864.jpg
いつものようにオーナーご夫妻に見送られて。
b0134123_20333650.jpg
寄り道をしてご近所の 宮島Boca Al-che-ccianoへ。



# by kawahara_n | 2019-06-30 20:43
美味しい時間
先日、鄙の料亭地御前で夏の特別賞味会がありました。春に続いて今回も熊谷喜八様と地御前の山田料理長の饗宴。普段いただけないお料理に舌鼓を打ちながら5人のテーブル席で。お品書きを忘れて帰りちゃんとお伝えできないのでごめんなさいい!1部メニューを!
b0134123_10474454.jpg


b0134123_10292447.jpg
フォアグラと大根。シンプルな食材だけ。これがとっても美味しかったです。煮た大根が食べれない友人も、美味しいと喜んで!
b0134123_10293747.jpg
エスニック風のカルパッチョ。天然鯛の下にはマンゴーの薄切りが。マンゴーを包んでいただきました。
b0134123_10294731.jpg
驚きの一品でした。茄子を細長く切って素麺仕立てに!単なる長茄子ではないと思います?
b0134123_10302108.jpg
焼き魚の後のお肉。とろける柔らかさでした。


         



# by kawahara_n | 2019-06-28 10:46
旬!
予期せぬ時に旬の食材にありつくと嬉しい!先日も今が旬というムール貝がお任せメニューの一品でテーブルに!牡蠣よりもムール貝の方が嬉しさの度合いが違います。もう一つ好きなのがピザ窯で焼いたパン。幸せな時間でした!
b0134123_11182873.jpg
b0134123_11183803.jpg
少し焼いてオリーブオイルで。野菜、フルーツ、もちろんチーズとハムをサンドして。少し残ったカレーにつけて。美味しかったです。




# by kawahara_n | 2019-06-24 11:28
 姿が美しい・・・・と!
先日、三越で購入したBONSAI_中村屋のモダンBONSAI。たくさんある中で枝ぶりと鉢のバランスが美しく迷わず即決。我家に来てから、午前中、日当りのいい場所で午後からは部屋に。驚いたのは松葉が伸びるのがすごく早い!ということ。見目麗しいのは影も美しいということ。毎日いろいろ発見して楽しんでいます。カープの中継を聴きながら。0-0の延長で10回のオモテに打者2順して8点も。気分すぐれず・・・・。
b0134123_16545315.jpg

# by kawahara_n | 2019-06-23 17:07
これって?
来週、手術をするというNシェフは、我々に美味しいカツサンドを振る舞いたい!と同級生のTさん宅に4人招かれる。全く逆と思うのだが・・・・。こちらが送り出さないといけないのに。やはり天下一品のカツサンド。招かれた各人の「らしい生き方」に感銘を受ける。無農薬で育て収穫した食材で料理を。羨ましい限りだ。いい時間でした。
b0134123_09112380.jpg
b0134123_09112814.jpg
          時々、無性に食べたくなる絶品カツサンド。
b0134123_09113214.jpg
Nシェフはいつも庭に咲いている花でごあいさつ。一輪だけ咲いていたというコスモスやカワラナデシコ。自然と向き合う暮らし、素敵ですね。コスモスは撮れていませんでした。
b0134123_09114412.jpg
摩訶不思議な道具が登場。Nシェフの説明によると、シリアの原住民のコーヒーミルだそうです。手前の棒でたたいて細かくする。とっても原始的だけども、いい香りが漂う。もちろん前日にシェフが焙煎した豆。最近はほとんど飲まなくなったのですが美味しいまろやかなコーヒーでした。
b0134123_09114955.jpg
ホームメイドケーキ。無農薬で育てたビーツの珍しいケーキ。作り手の創意工夫で初めていただいた、やさしいケーキでした。ごちそうさまでした!

# by kawahara_n | 2019-06-21 09:39
句会 
月1の句会の日。11時から約3時間。先月で100回を迎えました。発足当初は、句会とはどのようなのかも全く分からず、参座させていただいてから、100回俳句を詠んだことになります。少しは進歩したと思いたいのですが、未だに主宰からの添削はいつも同じような内容が多く、添削そのものの精度が上がっていないということは、残念ながら研鑽が足らない!わかってはいるのですが!でも、この3時間足らずは、私にとって貴重なされど3時間なのです。
b0134123_19050853.jpg


# by kawahara_n | 2019-06-18 19:05
T邸にお邪魔
午後から友人の車でT邸へお邪魔する。お部屋を案内していただく。ご夫婦だけのお住まいは、Tさんの生活ぶりがよくわかる。四季折々の設えを楽しまれる。特定の1~2ヵ所とは訳が違う。あらゆる場所の置物すべてだ。またキッチンの収納もおびただしい数の食器類に驚く。大家族が今に至ったわけではなく、3人家族が現在の2人に。日々、楽しく生活をする。心がけたいです。
b0134123_22392349.jpg
    藍水窯の受け皿は、時期の紫陽花の絵でした。
b0134123_22392707.jpg
多治見のギャルリ百草の主催者でもあり陶作家の安藤政信さんの器。旨さを引き出してくれる。器が出された瞬間、安藤政信さんの話に花が咲く。話題には決して事欠かなかった。
b0134123_22393075.jpg
こちらは窖窯(あながま)。少し重いけどほうじ茶をいただく。美味しいほうじ茶でした。Tさん、長居をしてしまいました。ありがとうございました。


# by kawahara_n | 2019-06-16 23:01
面白いはなし
昨夜、Grandeに毎号掲載の「暮らしの民俗を訪ねて」の神崎宣武先生のお話が聞けるということで中町のAGLIへ。民俗学という視点から生のお話を拝聴したかった。日常生活の文化の歴史を今に伝承し、どのような推移で存在してきたかを、背景を踏まえてのお話は興味深かった。今では通用しないご飯の炊き方「はじめちょろちょろ なかぱっぱ あかごないてもふたとるな」これが記憶にある炊き方指南歌?しかしこれには大事な言葉が抜けている!1行、2行抜けたままの伝承が多いとのこと。「あかごの前に じゅうじゅうふいたらひをひいて」これがないと美味しいご飯の炊き方ではない!なるほど、言われてみればその通り!でも今ではスイッチ一つで炊いてくれる。いいか悪いか?昔、おかまの蓋を取った時のゆげ、かおり、底のおこげの懐かしい感覚がよみがえった。昨夜の情景をお伝えするのにスマホに残っているのはやはり食べ物。AGLIの黒田千春流の理に叶った身体がよろこぶ食材や料理法、一つ勉強したことを実践してみようと思う。
b0134123_09430702.jpg
最初に出された1プレート。8品のお料理ですが、それぞれの中に入っているいろいろな食材で味を引き締めたり、アクセント付けたり、隠し味だったり・・・・。ややもすると調味料で味を決めていた感がある、そうではないということがよくかった。大事なことを教わりました。
b0134123_09425473.jpg
母のお寿司は絶品だったと今でも思っている。母の味に挑戦しているけど程遠い。昨夜のこの巻きずしは砂糖は一切入れないで酢だけ。タマゴの甘味で充分。確かにそうですね。時々、砂糖の量の半端でないことに疑問は持つものの、母が入れていただろう量を。次回は?



# by kawahara_n | 2019-06-16 10:06
うっとおしい日
うっとおしい日はなかなかスィッチが入らず、あれこれ手を付けては途中で止める。探し物をしていたら作品が出てきた。いつ頃何のために作ったか記憶がない!多分目的はないまま、何となく手を動かしたに違いない!そうだ!火曜日の句会の5句、こちらのスイッチONに!
b0134123_15203082.jpg


# by kawahara_n | 2019-06-14 15:21
ほどほどに!
勝手な思い込みをしてしまいました。朝1番の庭の水やりが日課。今年は例年以上にたくさん収穫したい!そんな願いを込めて毎朝オリーブの樹にも水やりを。時々、自然の雨で十分なのでは?いいえ!きっと散水装置があるに違いない。勝手に思い込んでいました。蕾はたくさんついたものの、花が咲かなかったのです。きっと、きっと、可哀想なことをしてしまいました。ぎっしりついた蕾からあれでも小さな実を付けてくれています。ほどほど・・・・・身に沁みました。
b0134123_09220120.jpg
b0134123_09220721.jpg
昨年収穫したオリーブです。あくが抜けるまで塩漬けを何度も繰り返してから味をつける。冷蔵庫の中で実が柔らかくなりすぎて…。失礼を顧みずお皿に入れて友に。ごめんなさいね。


# by kawahara_n | 2019-06-13 09:37
出かけたら・・・・
午前中、広島日野自動車本社の追加のガラスアートを描きに船越まで出向く。
b0134123_19514359.jpg
彼岸花だけだったのですが、桔梗に白い野菊を描く。クルマが無くなって1年2ヵ月足らず、不便さ払拭するにはまだまだ。
最近では出かけたらすべて用事を済す事に。描き終えてから三越へ。モダンBONSAIフェアに。やはりどこか違う。
b0134123_20084870.jpg
盆栽の周りの空気感のバランスが凄い!アートディレクターであり盆栽家として、もう一つの大きな技を拝見させていただきました。置く場所を。どこに置いても存在感がある。枯らさないようにせねば。
b0134123_20090521.jpg
b0134123_20134658.jpg
それから上八丁堀の「クラフトギャラリー花かぶき」へ。
b0134123_20340204.jpg
アクリル屏風がディスプレイに。個展の時とまた違った見え方が・・。
b0134123_20213492.jpg
紫陽花が見ごろの縮景園へ。市内のど真ん中。落ち着く場所だ。自然の移ろいの確かな楽しみを供してくれる。
b0134123_20213011.jpg
今日のお出かけのスケジュールはこれで終了。クルマとは違う楽しみ方をもっともっと深堀りしなければ。


# by kawahara_n | 2019-06-11 20:29