人気ブログランキング |
表現者 宮森洋一郎
3日よりギャラリーGで始まった「中西繫+展」。Gの中2階には建築家宮森氏が展開するアート表現。根底にある宮森イズムがカタチになる。拝見しながらフト自分に置き換えてみた。ずっとずっと今でもそうだ!平面で物事を考えることしか出来ていない。立体的な思考回路が備わっていればもう少し違う表現ができたのでは・・・・。つまり建築家の発想で絵画や彫刻に挑戦した事例が見事な作品となって展示。素敵なオフィス空間で常に自然と向き合っていらっしゃる宮森氏が表現したアメリカフウの実は、素敵なオブジェの柱となる。自然を取り込んだ彫刻と言えるのではないでしょうか?また建築資材のステンレスの角パイプや丸パイプの端材が見事なまでに昇華させたステーショナリー。宮森氏「重たいのが好きなんだよ!」素人が考えてこのデザインでもう少し軽い素材で!浅はかでした!失礼なことを軽はずみに言ったことを反省。揺るがない強い、そして重たい筋を通していらっしゃる宮森氏とお話させていただき楽しい時間でした。
b0134123_13345732.jpg

アメリカフウの実とコラボした柱三体
b0134123_14104822.jpg
同じモジュールの角パイプから生まれた素晴らしいステーショナリー 
左から 小物入れ ペン立て CDスタンド クリップホルダー ブックエンド スタンドカード ドアストッパー テープカッター
b0134123_13351911.jpg
b0134123_13351173.jpg
b0134123_13352510.jpg
建築家が作る空間と光のオブジェ。同じ外観でもノゾキアナから見える視界が3様です。「砂糖を湯で溶かしてできた空間と光」「発泡スチロールを灯油で溶かしてできた空間と光」「水風船を壊してできた空間と光」
画像はないのですが興味深かったのは建築的発想で絵画を描く 「光」は鉛筆の線で光を表現 「スケール」は絵画の中のスケールだったり「黄金比」の絵など建築家の視点で多岐にわたる表現はとっても興味深かったです。 またいろいろなお話をお聞きしたいです。ありがとうございました。
 



# by kawahara_n | 2019-09-04 14:37
美味しいスペインバル
東京在住の方がお気に入りというお店、西観音町にあるリンダバーデエスパニョーラへ5人で行く。ハナシが逆の様だけど、地元の私は初めてのお店である。「お薦めよ!」言葉通り前菜からデザートまで美味しくいただけた。店内のレイアウトも変形でセンターに厨房があって左右に3つの部屋がある。丁寧で優しい味は、若いシェフのお人柄と思った
b0134123_00311849.jpg
イベリコ豚の生ハム、カルパッチョにエスカルゴ、前菜が美味しいと、嬉しい!
b0134123_00312323.jpg
b0134123_00311245.jpg
詰め物をしたイワシのパン粉焼き
b0134123_00312724.jpg
    イカスミのパエーリア
b0134123_00313126.jpg
ベイクドチーズケーキとガトーショコラ。デザートまで美味しいお料理と楽しい会話
あっという間の有意義な4時間30分。どうぞ、お気を付けて東京へお帰り下さい。
※アップするとキャプションの位置がおかしい!訂正の方法がわかりません。不具合を許してください。



# by kawahara_n | 2019-09-03 00:54
夢を壊さないで!
今日はお絵描き教室。そろそろ来年度用のカレンダーの準備を。オリンピック種目の絵を描きました。初めてのチャレンジですが見事に描き切りました。今回の絵は少し前に描いたものです。カープ大好きなみんなです。13日にはパレット全員が、球場で応援するそうです。彼らの夢を壊さないで!夢を見続けることができますように・・・・・。
b0134123_20062348.jpg

# by kawahara_n | 2019-09-01 20:08
何の数字数字?
2,581 213 701 169 1,454 1,500 654 360 4,264 これは先週の木曜日から昨日までの歩数です。必ず「座っている時間を短くしましょう。もっと体を動かしたり、運動したりしましょう」メッセージが表記されます。在宅ではスマホは置いているので上記の歩数より、少しはアップしているのは確かですが・・・・・。それに先週は具合が悪く、休んでいたことも影響しています。季節もよくなることだし、心して歩きましょう!
b0134123_15293846.jpg

# by kawahara_n | 2019-08-31 15:30
オンブバッタ
朝方水やりをしていると小さなバッタがびっくりしてあちこちから飛び跳ねる。今日は何と朝からずっと夕方まで盆栽の松葉の上にいる。松葉は居心地が悪いのではと思わなくはないが。子供をおんぶしているのではなく、メスの上に乗っているのはオスなんですね。この大きさで成体です。オスは楽ちんですね。朝からずっとずっと動かず。何を考えているのでしょうか?これから先のこと?
b0134123_17250561.jpg

# by kawahara_n | 2019-08-30 17:25
待ってくれない時間
先週後半から多分夏バテ?と夏風邪?のためにグズグズ!先週末にやっと点滴をして普段の生活に。9月半ばの個展開催が1ヵ月ズレて10月半ばに。まあ、いい方に解釈して疲れをとって新鮮な気持ちで制作を!とはいえ一日は一日だけどこれが早い!待ってくれないので、できる限り歩調を合わせて制作モードに!
b0134123_10452298.jpg

# by kawahara_n | 2019-08-27 10:46
今年も始まりました!
20日よりいつものANCHOLETで「ギャルリーワッツ2019夏」のイベントが始まりました。昨日はワッツオーナーの川崎淳与さんと色彩プロデューサーの稲田恵子さんの「自分らしく生きる」「おしゃれ軸」をテーマにトークイベントが!お話を聞きながら自分らしくとは?時折、面倒!というのが先に脳裏をかすめると、どんどんはびこってやろうとしないことの理由付けをしている自分を反省!でもお二人のお話を聞いていると、それぞれの立場で「自分らしく」をしっかり持っていらっしゃる。その気持ちがあれば「おしゃれ軸」も同様にぶれていらっしゃらない。これからますます「自分らしく」を意識して貫くようにせねば、だんだん怠惰になっていくことの怖さも再認識しました。「おしゃれ」でありたいですよね。
b0134123_11300062.jpg
b0134123_11300564.jpg
会期は27日迄。本日22日はお休みです。13:00~19:00 ANCHORET/広島市中区土橋町2-43 082-299-4533

# by kawahara_n | 2019-08-22 11:35
句会
昨日、月1の句会。昨日で103回目。100回目を記念して句集を発刊するために、自選句10句が課せられている。拙い私にとっては、10句を選ぶのは難しくはない。昨日、既に10句の選句が終わった方が3名。A4サイズの10句は、やはり時間の経過の重みがある。詠まれた句座の情景が思いだされる。こうして同じ時間を共有できることの素晴らしさを改めてよかった!と。お休みしていらっしゃる方々、また楽しい時間をみんなと一緒に!お待ちしています。
b0134123_19511721.jpg
b0134123_19512282.jpg

# by kawahara_n | 2019-08-21 19:52
可愛い客
残り少くなった夏休みの昨日、ヨコ孫(妹の孫)が来てくれた。早速、勉強道具を取り出して・・・・・。じいじい曰く「珍しい事」とのこと。まあ、何はともあれ好きことを好きなだけやればいい!男の子と女の子の違いが。小3の彼はママの膝の上。年長の彼女は1人で。
b0134123_12584098.jpg
b0134123_12584433.jpg
メダカが珍しかったのか、2人でしばらく・・・・。よく見ると手をつないでいる。かわいいね!
b0134123_12585611.jpg
b0134123_12590054.jpg
お兄ちゃんは、四切の水彩紙に庭のレモンの木をデジカメで撮って出力。割りばしで上手く描いた。
b0134123_13142091.jpg
彼女はPCの花のアルバムから鉄線が描きたいと。リブにも模様を描いて素敵なお皿ができました。
b0134123_12585081.jpg
彼は、レモンを描く時からお皿の絵の構想はあったようだ。迷わずに描けた。白い部分にきれいな空色を塗りたかったようだ。6色の楽焼マーカーはその空色はなく諦めた。今度は何を乗せて食べるんだろう?次回はマーカーを新調しておくね。


# by kawahara_n | 2019-08-18 13:27
台風も去って
昨夕は甥夫婦と姉と食事へ。いつも食事に誘ってくれてはいるが、このお盆のそれは何となく気分が違う。色々な事項について如何に仕舞うかを真剣に考えなければならない、そんな年代になっているのは確かだ。いつもと違う時間を共有し、いつもと違う立ち位置に自分を置いて考える・・・・・・、いいお盆の締めくくりでした。なので、美味しい食事だったのに、カメラに収めたのはほんのわずか。(久しぶりのスぺランツァにて)
b0134123_09480693.jpg
b0134123_09481704.jpg



# by kawahara_n | 2019-08-17 09:50
お盆の供養・・・・
アコースティックギターとアイリツシュハープの演奏で始まったTさんの奥様の一周忌は、心ある温かな会でした。お孫さんたちが帰省できるお盆にと、プランを立て2日間かけてスパイシーカレーと煮込みハンバーグでおもてなし。総勢40数名が集まった。演奏の最後にはTファミリーの愛唱歌である「白いブランコ」をお孫さんたちと合唱!
b0134123_10181604.jpg
アイリッシュハープを縦糸にアコースティックギターを横糸に、こ の二つの音を布の「更沙」になぞらえて命名したデュオのバンド「更沙」。気持ちのいい音源はそこかしこに奥様の姿が思い出された。
b0134123_11003344.jpg
5人のお孫さんと「白いブランコ」合唱
b0134123_11140867.jpg



















       




# by kawahara_n | 2019-08-15 11:17
心臓破りの墓参
お墓参りは、年々厳しさを増す。墓所までたどり着けるかしら?呉市営の江原墓地。戦前、山を切り開いてできた急斜面の墓地は、入り口から見上げると、山のてっぺんまで色鮮やかな盆灯篭が立ち並ぶ。物心ついたときから何となく、違和感を抱いていた。川原家は宗派が違うので、灯篭を立てる習慣がないことが何より。それはさておき、1℃気温が低い昨日、ならば今日しかないと86歳の姉と墓参に。心配だった姉も何度か休憩しながらもリタイアすることなく、登りきれた。よく頑張った!父に「何故てっぺんに?」父の答えは「せっかくお参りするのだから、できるだけ天国に近い方がいい!」88歳で天国に召された父は、最後の最後まで先頭を切って墓所まで。墓所の雑草を抜いて、周囲の枝切りをして、墓石を洗い、お花を活けて、蝋燭や線香に火を点けて手を合わせる。昭和16年に父が建立したお墓は、墓じまいを考えないといけない年代になってきたと思いながら・・・。
b0134123_09463535.jpg
 急斜面なので墓所からは市街地だけで、立ち並ぶお墓は見ることができない!まさに心臓破りの墓参と言える。








# by kawahara_n | 2019-08-12 09:49
幟町倶楽部
2か月に1度の幟町倶楽部の食事会。昨夜は13名。食べて飲んでおしゃべりして。同じメンバーなのに、毎回新鮮な時間を共有できるのが嬉しい!Sさんの手作りの料理はいつも10種類くらいテーブルに並ぶ。「コリンキー」ご存知ですか?生でも食べれるかぼちゃの仲間だそうです。歯ごたえがあって生のままのマリネは、マンゴーと同じ元気色を食べる感じ。
b0134123_14463578.jpg
b0134123_14464522.jpg
冷ややっこには、ピータンがメインのピリ辛のソース。暑い夏に変わり豆腐の食べ方は、箸が進みます。
b0134123_14463954.jpg
      夏野菜の揚げ浸し。鉢いっぱいの野菜を素揚げするだけでも大変!美味しくいただきました。
b0134123_14491775.jpg
b0134123_14465159.jpg
b0134123_14470402.jpg
薄味のひよこ豆は.箸休めにいいですね。昨夜のメインはかぼちゃのポタージュスープは豆乳で。それと春巻き。撮り忘れです。



# by kawahara_n | 2019-08-10 16:34
しんどくない?
今朝、水やりをしていたらレモンの葉裏に腹ばいになって休んでいるセミ!向きを変えて葉の上で休めばどう?その方が楽ちんよ!きっと天敵からの防衛策だね!水やりは止めて休んでもらうことに!今年は、私のお節介でオリーブは花が咲かなかったし、セミも例年とは違う環境で育たなかったんだと思う。寒い頃からの毎日の水やりが嫌だったんですね。ゴメンネ!
b0134123_09283677.jpg


# by kawahara_n | 2019-08-09 09:42
「純銀和紙」&「素材力」
暑い暑い一日でした。6日、それとなく見ていたFacebookにくぎ付けになった「純銀和紙」。南青山のギャルリーワッツで6・7・8日3日間だけの素材力展。もちろんこちらのギャルリーも、しかも作家の鈴木尚和さんもご縁のあった方。ならば上京してこの素材を確かめたい!早速7日上京する。「暑いので気を付けて!」オーナーからも一言。頭のてっぺんから湯気がたちのぼっているのでは?と思うくらい。今までは車での生活だったので、汗腺が機能しなくなったのではと不安になるくらい汗をかかなかった。が、今日ほど汗をかいたのも初めてだと思う。汗が滴るのがわかる。ギャルリーへ直行し、折角なので帰りには近くの根津美術館にでもと思っていたが、諦めた。このヒートアップ現象は、来年はもっと跳ね上がるのでは?オリンピック観戦どころではない!と思った。
b0134123_01084487.jpg
b0134123_01085173.jpg
スパッジオワークス代表の鈴木尚和氏のデザインプロデュースによる素材力。エンボス加工した山羊皮のいろいろな表情が面白い。
b0134123_00541448.jpg
b0134123_01085772.jpg
ユネスコ無形文化遺産に登録された「細川紙」に純銀メッキを化学反応させてできた「純銀和紙」

# by kawahara_n | 2019-08-08 00:59
昭和は遠くになりにけり
今年も原爆ドームまで、いつもと違う面持ちで行ってきました。相生橋の真ん中に立って、原爆ドームを背にすると、真正面が母校の本川小学校です。そして必ず思い出すことがあります。何度かブログにも書きました。当時、体操の時間は教室で水着に着かえ、先生の先導でこの川で泳いでいました。川底が粘土質のため気持ちが悪く、至る所に大きな石や瓦のようなものあるので、足をつく場所として重宝した記憶があります。当時はスイミングスクールのようなものはありません。父から泳ぎを教わったのは海でした。昭和の時代の海や川は、穏やかだった気がします。それにきれいでした。川底まではっきり見えていました。海も夜光虫と一緒に泳いでいました。美しかった昭和は、思い出の中で生きています。
b0134123_19125725.jpg
b0134123_19130237.jpg

# by kawahara_n | 2019-08-06 19:13
「未来博士3分間コンペディション」
b0134123_14102065.jpg
                           https://otsucle.jp/cf/project/2195.html
先日、突然見慣れない「未来博士3分間コンペティション」メールを受信。発信者は姪の細川志織から。興味のある内容でわずかでも、若い学生たちの支援になればと思い掲載しました。メール内容を抜粋して掲載。「未来博士3分間コンペティション」とは、オーストラリアに始まり、今や65か国600以上の大学で開催。広島大学は、今年で5回目でようやくこの重要性と効果が認知され始めたそうです。
ご存知の通り、国立大学も自主運営が鍵となっていて、こうした一般向けの取り組みに幅広く理解を得て興味を持っていただけるよう、今年からクラウドファンディングを開始。賛同していただければ、上記サイトからカード決済で3000円支援のご協力いただけないでしょうか?というのが今回の趣旨でした。
本来は、9月14日(土)会場で聞いていただけるのが1番ですが、当日ライブ配信もあるそうです。寄付額によってはオーディエンス賞を選ぶ権利も!
菊本志織/広島大学の大会の運営事務局に当たる、『広島大学グローバルキャリアデザインセンター』の「教育研究推進員」※叔母は肩書を言われてもどんな内容の仕事なのか理解できていませんが、姪の性格から何事にも一生懸命なので、何か少しでもと思い公表いたしました。よろしくお願いいたします。、


# by kawahara_n | 2019-08-05 17:04
あ~ぁ!
カープファンならほとんどが期待したに違いない巨人戦。負け方がひどい!朝刊の見出しがコイ一休みとあった! ここでの一休みは絶対に許されないこと!「球炎」でも記載された代打。あまりわからない私でさえ会澤と三好が未だベンチに。一気に反撃していつもの勝ちパターンの筋書きをしてTVの前に。何も手を打たず好機を逃したこの負けはまたか!嫌なムードが蔓延。どうにかならない?何とかして!今日・明日の2戦は絶対勝たねば!
b0134123_10003175.jpg

# by kawahara_n | 2019-07-31 10:01
いまホットな竹原から
竹原から友人が2人来所。今年の嵐出演のJALのCMは竹原の町並みが登場。裏事情を聞く。もう一つは町並み保存地区の古民家を改修 して高級ホテル「ニッポニアホテル」8月1日がグランドオープンだそうです。既に予約で満室とか…という話題を聞きながらランチする。この前菜の一皿でほぼお腹は満たされる。折角だからPIZZAを3人でシェア。自家製のソーセージとコーンが程よく味を引き締め、チーズとの相性がいい!2人とも満足してもらったのが何より!
b0134123_06403273.jpg
b0134123_06403614.jpg
b0134123_06404025.jpg
竹原で古くからAngeというお母様の代から続く美容室。若いオーナーがいろいろ研究開発して誕生したのがこの石鹸とクリーム。viebon(ヴィボン)のパッケージデザインを頼まれたのがお付き合いの初め。保湿に優れ何よりもこのクリームだけで事は足りるオールインワンの優れものだそうです。横着者にとっては早くに試してみたい!
b0134123_06405227.jpg



# by kawahara_n | 2019-07-30 10:08
7月最後の日曜日
梅雨明け宣言はお預けのまま、蒸し暑い日曜日、Summer Night Jazz Live が「鄙の料亭地御前」で3回目を迎えた。Vocal/田中民江 Sax/藤井政美 Piano/ゆみゆみ 懐石料理を愉しみ、席を移動してサロンへ。お馴染みのメンバーだけど毎回、違う思いで居合わせることができる。心地よかった時間は、週明けの今朝も余韻として微かに残っている。
b0134123_09340899.jpg
b0134123_09341579.jpg









# by kawahara_n | 2019-07-29 09:35
鰻 思い出
この時期になると必ず思い出すことがある。30代はほとんど入退院の繰り返しだった。ちょうどこの時期、仕事の先輩がうな重をもって見舞いに。それまで食わず嫌いで食べることはまずなかった!病院食の物足らなさで、思い切って一折を食べた。暗示にかかりやすいのもあって「これを食べて元気になって!」不思議なことに元気になった気がした。それからは夏バテ防止に美味しくいただくことにしている。その先輩も風の便りで他界され久しくなります。
b0134123_15371357.jpg
b0134123_15372184.jpg





# by kawahara_n | 2019-07-27 15:38
懐かしい!
梱包された作品が5個口が届いた。伝票にはアート作品。送り主は東京、杉並のギャラリーから。丁寧に梱包された中身は額絵、パネル絵、アクリルのオリジナルの行燈に2曲屏風など。10年以上前に預かっていただいた作品が戻ってきた。お付き合いのあったころの状況を思い出してみた。多分、最後の仕事は飯田橋にあるメトロポリタン エドモントホテルの日本料理「平川」に額絵を。当時は未だエドモントホテルだった。額絵は今も存在しているようだ。ただ当時の作品は、私の中では終わっている作品がほとんど。安心する。当時の作品の方が良かった!と思えたなら衰えていることを自覚しないといけない!もう少し制作活動を苦しみながらも楽しんでみよう!
b0134123_19570578.jpg
パッケージの中にあったパネル絵の一つ。



# by kawahara_n | 2019-07-24 20:08
茶の湯文化講演会
浅野氏広島城入城400年記念事業で熊倉功夫先生の「浅野幸長と吉田織部・上田宗箇」の茶の湯文化講演会がリーガロイヤルホテル広島で盛大に行われた。武将茶人だった上田宗箇は浅野氏が広島城の入城に際し家老として厚遇された。豊臣秀吉時代の華麗な桃山文化の時代に千利休や織部の流儀を継承しながらも、独自の潔い美しさを築いたからこそ今日がある・・・・・。わずか14歳で初陣を飾り先頭を切って敵陣に突っ込み終生一番槍こだわりを持ち続けたそうです。凄いですね。代表する茶人でありながら命を懸けて戦いに。その削ぎ落とした強靭な精神が武家の茶の道にも通じていることが分かった気がした。
b0134123_21362556.jpg


# by kawahara_n | 2019-07-21 21:38
ひっくり返しました!
久々にホームで巨人戦。雨でノーゲームと思いきや・・・・。勝ってほしいと願いながらTV観戦。願いは早くに打ちのめされてしまう。大瀬良が踏ん張れず、諦めて冷蔵庫を開け食材を探してcookingに変更。5点差でそのウラ1点返すも、負け試合と諦めTVはつけているものの見る気もしない!暗い気分のまま3品を。少し丁寧に作った!作り終え、あれでもとスマホで試合結果を。間違いでは?目を凝らして確かめた。確かに広島7・巨人6の数字を見て思わず手をたたいて一人喜ぶ!今日は料理しなくていいようにしっかり応援します。今日勝たないと、昨日の大きな勝ちが価値のないものになってしまうので!
b0134123_10453170.jpg




# by kawahara_n | 2019-07-20 10:48
嬉しき2句
先日の俳句の添削メールが届く。主宰から二重丸が付くことは滅多にない!今回は嬉しいことに2句二重丸が!今月の兼題の「西日」で一句 「西日映え一分だけの砂時計」 「絵ごころの動かぬ今日や梅雨の蝶」
b0134123_23010823.jpg
9月には今年2回目の個展を予定。お盆休みもあるのでそろそろ本腰を入れて制作しないと・・・・と思いながらスイッチが入らない状況を詠んでみました。


# by kawahara_n | 2019-07-17 23:06
暑い日は
日中に出かけると疲労度が今までとは違う。そんな時にはカラフルな色が食卓にあるだけで違う。冷たいトマトをハーブソルトで!
b0134123_10485989.jpg
           追伸:そういえば今朝初めて蝉の鳴き声が。昨年はブログによると19日となっていました。


# by kawahara_n | 2019-07-17 10:50
暑かったですね!
月1の句会。昨夜は指を折りながら夢の中へ。今日は長い間、欠座されていらしたTさんが加わって6人の句座となった。やはり1人増えることで話が広がる。これからはづっと参座されるとの嬉しい言葉。途中Sさんは、所用で退座。今回で102回。数だけは凄い!とっても美味しいお弁当をいただきながら、約3時間余り皆さんと共有できることの喜びは何よりも代えがたい貴重な時間です。
b0134123_19094165.jpg
出かけたついでにLife~いのち、暮らし~写真展に福島町まで。ギャラリーで粋な参加をされたPhotographerKさんの作品がよかった。プチポカ会主宰の藤岡亜弥さんの顔写真をいかにもKさんらしい作品!
今日は暑かったですね!帰るまでにくたくた。この先、耐えられるかしら???
b0134123_19095848.jpg



# by kawahara_n | 2019-07-16 19:32
今朝の庭
ゆったりと過ごしています。いいえ!明日の句会の5句、まだ指を折っています。実ものが少しづつ大きくなっています。レモンもブルーベリーもたわわに・・・・ではなくレモンも4つ、ブルーベリーもほんのわずかなのでアップでしかありません。ひいて撮ると実が見えない状況です。でも嬉しいです。レモンも1本になる実は限られているのですね。今年はたくさん花をつけてくれたので実も期待していたのですが。自然に任せて欲は禁物ですね。
b0134123_10550904.jpg
b0134123_10551441.jpg
b0134123_10584269.jpg
実ではなく多分花と思います。
b0134123_10551920.jpg
めだかも5月から大きくなりましt。5匹は健在です。


# by kawahara_n | 2019-07-15 11:16
びっくり!
今朝、見つけました。昨日までは見なかったセミの抜け殻4つ。こちらの庭木は花柚子です。セミの鳴き声は耳にしないですが。今年は早くにセミが鳴いていたと聞きました。天候不順にカープの大不調。気分も湿りがちです。
b0134123_13563234.jpg

# by kawahara_n | 2019-07-11 13:57
14,809歩の一日
大阪の学友から宮島に行きたい!彼女との宮島は大昔。当時と変わらないのは勿論、大鳥居や回廊だけど大鳥居は140年以上が経過し、老朽化のため先月から大規模な保存修理のため足場に養生が組まれていた。大きく変わったのは海外の観光客が非常に多いことに驚いた。参拝を済ませて彼女の希望で水族館へ。水槽の中の奇妙奇天烈な魚に幸せですか?問うてみたかった。14,809歩の一日は広島駅の改札口で終了。途中、諦めないで歩けたこと!嬉しい疲れでした。
b0134123_17230651.jpg
b0134123_17230916.jpg
b0134123_17231845.jpg
b0134123_17232063.jpg

# by kawahara_n | 2019-07-09 21:53