人気ブログランキング |
無事終了
初めて市内で個展を開いて丁度25年目。今回は初めてのギャラリーGで。気持ちのいい空間に個展のタイトル「季」をそれぞれの屏風が醸し出してくれてたと思います。楽しかった6日間に多くの方から「気」をもらいもした。次へのステップが踏み出せそうです。皆さん、ありがとうございました。お庭に咲いている「広島椿」を個展会場に!2分咲きだったのが最終日には大きく咲いてくれました。また下のサインは私にとって嬉しい記念のサインになりました。
b0134123_23082646.jpg
b0134123_23212653.jpg
b0134123_23190055.jpg







# by kawahara_n | 2019-03-11 23:27
冴え返る
「冴え返る」季語にぴったりの一日でした。ギャラリーは外の寒さはもちろんわからないのですが、風の音がすごかったです。終日、冷たい一日だったようです。
b0134123_20344302.jpg
今回の作品の中で異質な折り込み屏風です。銀箔紙を焼き、墨液をパッティング。
波のよう!咲き乱れている花のよう!音が聞こえてきそう!色を感じる!見る人の感想です。あなたなら何をイメージしますか?
b0134123_20493255.jpg

# by kawahara_n | 2019-03-07 20:48
川原信子「飾り屏風 季」
昨日から個展がスタート。良いお天気に恵まれ個展がスタートしました。夕方からオープニングレセプションも開き多くの方にお集まりいただき皆様お一人お一人にお礼を申し上げます。今日は冷たい雨。閉廊時間より少し早めに帰宅。早くに休もうとおもいます。
b0134123_20161753.jpg
b0134123_20143049.jpg
b0134123_20143487.jpg
b0134123_20144006.jpg
               オープニング準備
b0134123_20144676.jpg
b0134123_20144392.jpg

# by kawahara_n | 2019-03-06 20:17
春の特別賞味会

b0134123_00283728.jpg
1日、鄙の料亭地御前で、熊谷喜八氏と山田料理長の瀬戸内食材の饗宴が開催。
個展準備の合間の美食を堪能しました。鄙は春でした。
b0134123_01122667.jpg
b0134123_01085216.jpg
b0134123_01282217.jpg
b0134123_01173729.jpg
b0134123_01182354.jpg

      

# by kawahara_n | 2019-03-03 00:56
1週間を切ってしまいました。
今回の個展はアクリル素材の屏風なので、原画を裏打ちして張り込めば仕上がる。従来の屏風のように仕立てに約1か月を要することはない。なので25日に約束通り、原画をピカソ画房へ。既定枚数より2枚足らない!1枚だけでも今晩頑張って描いてみようと思う。新しいことに挑戦するというのは、やってみて初めて今まで見えないことが見えてくる。そうすると次の着地点も自ずと定めることができる。開催まで残り5日間、気を抜かないように頑張ってみようと思う。
b0134123_20435089.jpg
優しいピンク色の椿。この画像は昨年のモノ。ヨガ教室があった「庚午のおうち」に咲いていた椿を入居者のTさんから頂いたものだ。Tさんはお元気かしら?今年もちょうど今の時期ですね。美しく咲いているでしょうね!

# by kawahara_n | 2019-02-27 20:48
一つ
今夜は、個展の設営の打ち合わせ。夜でないと時間が取れないピカソ画房のK店長。1年間で1番忙しい時期に重なってしまって恐縮する。でもこの打ち合わせをしっかりしておかないと、帳尻を合わせられなくなるので大切な時間なのです。こうしてひとつづつ前に進んでいます。作品は?皆さんが心配してくれてます。この休み明けまでに全部をピカソに手渡たす約束をする。もちろん屏風のベースのアクリルは同時進行で作ってもらっています。画像は一つ残ったレモンです。疲れた時に蜂蜜をたっぷり入れてホッとレモンに。庭で収穫した最後の一つです。
b0134123_23191373.jpg

# by kawahara_n | 2019-02-22 23:20
着々と
officeの奥まったところでも着実に春が!12月3日にお花屋さんで枝ぶりがとっても面白かったので買った「トサミズキ」初めての枝ものだった。枝には極小の蕾のようなものがついていた。時間が経ってゴミと一緒にするのは忍びなく無造作にバケツの中へ。やはり花芽でした。かわいらしい春色の花が咲いてくれました。ゆっくりゆっくり時間をかけて・・・・。この時間が大切ですね。最近の不純な気温。まだ2月というのに気温が19℃を観測したとのこと。怖い気がします。でもオフィスの片隅では、本来のあるべき時間の流れを教えてくれています。花を見るたびによくぞ咲いてくれました!ありがとう!画像は上より順に昨年の12月3日、今年の2月6日、そして今日の画像2枚です。
b0134123_22423078.jpg
b0134123_22423633.jpg
b0134123_22424176.jpg
b0134123_22424467.jpg

# by kawahara_n | 2019-02-20 22:54
句会
忙しくても、まだ作品が仕上がっていなくても、5句できていなくても、雨が降っても、句会には参加したい!楽しいというか面白い!それぞれの句意の読み方が勉強にもなる。少し前から兼題が与えられ1句は詠まなくてはいけない。今回は「梅」。いつもは5句の投句が今回は3句しかできなかった。うち2句は制作に関する日常の様子を詠む。 梅東風や落款印で作となす  寒月の澄みきる青や筆洗う  老舗にも寒月光を添わせけり 
折り紙の達人のSさんが美しい雛飾りを持ってきてくれた。折り紙で立体的にふくよかさを表現できるのは、熟練した技なんだと思う。風格のある雛飾りです。
b0134123_21321717.jpg



# by kawahara_n | 2019-02-19 21:43
春を拾いに
制作が思うようにいかない!急に思い立って、いつもよく行く吉和方面へドライブに!春を拾いに・・・・・と思ったのですが見つけることはできませんでした。目にしたものは日陰の残雪。暖かな日が続いてはいますが、春は未だでした。
b0134123_20075442.jpg
b0134123_20075806.jpg

# by kawahara_n | 2019-02-18 20:08
高尾農園のオリーブ畑
昨日、Shimalaboへ打ち合わせ。いつも雑談が楽しいのです。私自身の寿命はそう長くはないですよ!話の成り行きで口を滑らせたら即、席を立たれ見覚えのあるパッケージを。これで元気になって少しでも長生きを!お互い半ば冗談のやり取りが滑稽で大笑い。ところが冗談ではなく、この高尾農園のオリーブが世界的な賞を連続獲得しているのだそうです。実際掲載されている立派なご本も見せていただきました。小豆島で高尾さんご自身が「おはよう! 元気だね! 調子悪いのか!いつも声をかけて育てたオリーブです。一つ一つ大切に摘み取りました。」パッケージ記載の本文コピーの抜粋です。このフレーズだけでもお人柄がわかりますよね。こちらのオリーブをShimalaboで食事中にもテーブルに出していただいています。手書きの文字でパッケージを。シェフのデザイン意図がはっきり読み取れました。
b0134123_14303549.jpg
b0134123_14302817.jpg
小豆島の高尾さんのオリーブ農園です。多分ひとつひとつ声をかけて摘み取られていらっしゃるのでしょう!4ページにわたって紹介されてました。
b0134123_14303121.jpg



# by kawahara_n | 2019-02-16 14:37
それぞれの春
年に1度となった福屋のシーズンバック。春バージョンは桜もしくはチューリップが多い。今年はそのチューリップを描いた。今まで何度か描いたことがあるけど、今回の真っ赤なチューリップは初めて。毎日のニュ-スに暗くなることが多い。少しでも明るくしっかり姿勢を正して前を向いて元気よく歩みたいですね。
b0134123_16483305.jpg
b0134123_16482980.jpg

# by kawahara_n | 2019-02-13 16:49
個展
b0134123_23433405.jpg
b0134123_23433773.jpg
3月5日から中区上八丁堀「ギャラリーG」で「飾り屏風 季」を開催します。
今回は新しく素材と仕立てに工夫をしました。素材はアクリルに。サイズは3種類。アクリルにはそれぞれ上下に溝が彫ってあります。もう1つの新しき挑戦は折り込み屏風です。長さ1500㎜の金箔紙と和紙を30/5/5mmのピッチで折った四曲の屏風です。作品創りで外注先の担当者といつも何かしらの挑みがあります。もちろんこちらからお願いすることも、また逆の場合も。作品作りに大きなウエイトを担ってくださっているのは、大変うれしいことです。やっと、本日DM用の入稿データーが上がりました。作品作りもこれから本腰を。まずは1日でも早くにと思いブログでお知らせいたしました。

# by kawahara_n | 2019-02-13 00:11
ミモザを買った!田中町に事務所があった時は、平和大通りのミモザの時期がとっても美しかった。まさに通りの両サイドに黄色い絨毯を敷き詰めたようで見事でした。台風19号で根こそぎ倒れ1本も残っていない。花の黄色と澄んだ青い空のコントラストを今でもすぐに思い出すことができる。そんな思いもあってこの時期には必ずミモザが壺に入っている。今朝のお客様、しばらく滞在してくれた。鳥の名前は全く分からない。これも調べて多分シジュウカラだと思う。
b0134123_00335055.jpg
b0134123_00335538.jpg

# by kawahara_n | 2019-02-10 00:38
襖絵
今では、襖すらなくなってしまった日本の住まい。昨日、料理の立ち合いで鄙の料亭地御前へ。支配人に設えが終わったお部屋を案内していただいた。物凄いインパクト。真っ赤な紅葉が飛び込んできた。現代作家の三桝正典氏の作品です。雰囲気が全く違った。お部屋から見る羅漢滝の自然の移ろいと赤い紅葉も折々で違う印象になるような・・・。またお隣の部屋は銀箔の静かなお部屋。楽しみがまた一つ。
b0134123_11383324.jpg
b0134123_11384657.jpg
b0134123_11385055.jpg
b0134123_11385460.jpg
b0134123_11441273.jpg
                 春です。筍の木の芽味噌和えです。昼の小町御膳の一品です。


# by kawahara_n | 2019-02-09 11:46
兆し
12月初めにお花屋さんで枝ぶりが面白くて初めて買い求めたトサミズキ。しばらくは入り口の壺に。いつまでも元気なために表舞台の入り口から退いてもらって裏へ。小さな小さな芽が、健気に春を感じて膨らんでくれています。嬉しいですね。ちょうど2ヶ月、裏に追いやられてもしっかりと時間を費やしたカタチがもう少しで明らかになりそうです。
b0134123_21291962.jpg

# by kawahara_n | 2019-02-06 21:30
如何ですか?
3月1日、鄙の料亭地御前で熊谷喜八氏をお迎えして山田料理長と瀬戸内の食材を使って饗宴があります。どんなお料理が提供されるのでしょう?とっても楽しみです。ご興味のある方はこちらまでご一報ください。

b0134123_21525871.jpg

# by kawahara_n | 2019-02-04 21:54
はかどりました!
週末の制作は久しぶりにはかどりました。昨日は節分。カタチでけでも毎年行っていたのですが、何もやらなかったのは罰当たりのような気がしなくはないけど一生懸命制作に励んだのだから神様は許してくれるでしょう!例年だと寒中の時期。今朝の陽光は春です。だんだんだんだんと季節の移ろうのも時短になって、早春ではなく三寒四温を経て春本番がもうすぐやってきそうです。
b0134123_09503296.jpg
b0134123_10564870.jpg

# by kawahara_n | 2019-02-04 10:59
実感
制作のブランクを埋めるにはやはり1か月を要することが分かった。適当に息抜きをしながら昨日、約1か月仕立てにかかる屏風の原画を出した。仕上がりサイズは1500×450㎜×4曲の屏風は初めてある仕掛けを試みる。非常に楽しみでもある。やはり大きなサイズは手慣れていることもあって2日でスムーズに描けた。この調子で小さな飾り屏風も描けそうな気がしてきた。今日は早くに切り上げてアジアカップのサッカーの決勝戦を観なければ・・・・。
b0134123_11031527.jpg

# by kawahara_n | 2019-02-01 11:03
息抜き
この時期の日差しは特に気持ちいいですね。手を止めて外に出て深呼吸。頭のてっぺんからつま先まできれいな空気が流れる。透き通った空気の中は、花の色が美しく映えて見える。いつもの小鳥の訪問は遅かった。玄米を撒いたのだけど、気が付いてくれたかしら?どうも合間に眺める小鳥の様子は、啄む様子は見受けられなかった。
b0134123_21123363.jpg
b0134123_21124453.jpg
b0134123_21124086.jpg
b0134123_21123610.jpg
b0134123_21174019.jpg

# by kawahara_n | 2019-01-30 21:17
アジアカップ準決勝
昨夜のイラン戦は気持ちのいい試合でしたね。個展の制作で時間が足らない、もう少し時間がほしい!と言っている自分が、なんて意気地のないこと!大坂なおみの優勝戦もそう!そして昨夜のアジアカップの準決勝のイラン戦も、OFFにして観戦。3-0で強豪とされているイランに見事勝利する。新旧選手の混合が見事にそれぞれの役割を果たすべくピッチ上での仕事をやってのけてくれた。森保監督になって無敗。素晴らしいですね。2月1日の決勝戦。是非優勝して日本人監督としての快挙を祝いたい!
b0134123_19580520.jpg
毎朝、来訪者ならぬ小鳥が残り少ないオリーブの実を啄みにやってくる。木に残っているオリーブの実は、真っ黒く熟してはいるものの渋さは残る。この実のシブは関係ないのだろうか?種だけ残してきれいに食べている。オリーブの実ももうない。代わりになるものとして古くなった玄米がビニール袋にあるのを見つけ、これやパンくずなどを撒いてみよう。同じように啄みにやってきてくれますように!
b0134123_20011496.jpg

# by kawahara_n | 2019-01-29 20:33
行きつ戻りつ
やっと個展のDM用の作品を外注に。今回はこちらの手を離れても不安は残る。いつもは大きな屏風ばかりを制作していたのですが、今回は「飾り屏風」として小さな屏風に挑んだ。大きな屏風は何度となく発表した。なのでそのイメージで小さなのは悩むことなくスムーズに描けると思っていたら想定外。非常に難しいということが分かった!それに飾り屏風として、従来の屏風仕立てではなくアクリルで新しさを。アクリルで今でもイメージができないのが丁番です。あとは外注先のピカソ画房さんにお任せするしかない!2通りの方法でお願いした!まあ、こちらはひたすら描くことしか今のところはない!
b0134123_15384464.jpg

# by kawahara_n | 2019-01-28 15:50
初句会
今年も句会が始まりました。初句会らしくお抹茶を点てていただき、お菓子は鍋島の美味しい小城羊羹。それと先日ブログでも紹介した「百黙」。すっきりと上品な甘さと香りが口の中に広がり至福の時間でした。「百黙一言」という言葉で、寡黙な人の重みのある一言。この言葉から酒銘にされたかどうかは定かではないですが、いずれにしても好きなお酒となりました。
b0134123_21081913.jpg
b0134123_21081298.jpg
b0134123_21081531.jpg
     写真用にもう少しちゃんと撮ればよかったのですが・・・・・・。

# by kawahara_n | 2019-01-22 21:09
初お絵かき教室
昨日、パレットのお絵かき教室があった。お正月用のハボタンの寄せ植えを引っこ抜いて根付きを持参。誰一人手こずることなく上手に描けた。
b0134123_10021199.jpg
b0134123_10021515.jpg
b0134123_10022804.jpg
b0134123_10020697.jpg
b0134123_10021957.jpg
b0134123_10405062.jpg
b0134123_10354508.jpg





# by kawahara_n | 2019-01-21 10:41
制作真っ只中
制作真っただ中!と言ってもなかなかはかどらない。日々のデザインの仕事がある。今日こそ集中しようと思っても、思い通りにはいかない。まずはDM用の作品を!今週中には描き終えて外注に出さないと!
b0134123_22084691.jpg

# by kawahara_n | 2019-01-17 22:09
撮影立ち合い
午後から鄙の料亭地御前の撮影に立ち合う。こうして徐々に仕事も動き始めた。前菜は鄙の宝石箱。丁寧な手作りの9品が並ぶ。少しづつの9品は嬉しいものだ。
b0134123_00012948.jpg
b0134123_00103947.jpg

# by kawahara_n | 2019-01-13 00:01
今年初めての外食
いつものお店でいつものメンバーと友人のバースデーランチを。年を重ねてもこうして集まって他愛のない、いいえ実りのある話ができることの喜びは大きい。それと今回は、3月に控えている個展の基本がまだ決まらずいたのが、ほぼ今日で骨子が固まったのが嬉しかった。あとは迷わずに作品創りに没頭できる。みんなサポータ役を引き受けてくれる。心強い!頑張らねば・・・・。
b0134123_19524698.jpg
洋梨のPIZZA.味の引き締め役はレモン。バランスのいい美味しいPIZZAでした。

b0134123_20282968.jpg
牡蠣のPIZZA.身も縮まらずにふっくらとチーズとの相性も合うんですね!
b0134123_19561150.jpg
b0134123_19533269.jpg
このお酒のの銘柄ご存知でした?友人から神戸のフレンチレストランで提供された「百黙」。電話で耳にしたときに何と素晴らしい銘柄。凄い衝撃でした。早速お誕生日プレゼンtに!




# by kawahara_n | 2019-01-11 20:24
今日こそ、今日こそ
今日こそスイッチを入れ替えて制作に専念!なかなかうまくはいかず、スイッチを切り替えたと思っても完全に制作モードになれません。昨晩は、意志が弱くアジアカップサッカーの試合観戦。かろうじてというところで勝ちました。何はともあれ初戦で勝ち点3は嬉しい!それからアトリエで制作すればよかったのですが・・・・。まあ、このような繰り返しが当分続くのだと思います。
b0134123_12504678.jpg


# by kawahara_n | 2019-01-10 12:58
七草がゆ
ブログ更新が一日遅れの七草がゆとなってしまいました。お正月料理も飽きたし、胃をいたわってくれるのがこの七草粥でほっとします。ところで年末ぎりぎりに、3月5日から中区上八丁堀のギャラリーG で個展開催を決めました。決めたはいいのですが、逆算するとあまりにタイトなので焦り始めています。2月は28日しかないし・・。風邪をひかないよう制作に集中できるように願うだけです。ブログでも内容を少しづつお知らせできればと思っていますのでよろしくお願いいたします。
b0134123_09200235.jpg
b0134123_09193184.jpg

# by kawahara_n | 2019-01-08 09:21
素晴らしい!
午後来客あり。世間話から今年の抱負などいろいろな話をする。スマホで初富士を見せてもらい、素晴らしい画像をシェアしてもらいました。上京する際には飛行機でも新幹線でも必ず、富士山が見える窓側。雲に隠れて見えなかったら何となく忘れ物をした気分。日本人の心そのものですね。
b0134123_15290399.jpg
b0134123_15195452.jpg
今朝は、友人から京都鍵善の「おひもさん」が届く。懐かしい!友人と京都に行くと必ず立ち寄ったのがこの「鍵善」でくずきりを食べ、文之助茶屋でおぜんざいをいただいていたのを、昨日のことのように思い出す。そのころこの「おひもさん」があったかどうかは定かではない!
b0134123_15404868.jpg


# by kawahara_n | 2019-01-05 15:43
お正月
あけましておめでとうございます。平成最後のお正月も今日で三が日も過ぎようとしています。箱根駅伝を見終えてやっとの思いでアトリエへ。やはり一歩踏み入れると何となく気分も変わり、墨を磨り少し描いてみました。よっし!明日から仕事モードのスイッチが入りそうです。
b0134123_17110506.jpg
周りにいい香りを放つ蝋梅。硬かった蕾もだんだんとほころび始めています。まさに我流。今年のイメージと受け止めていただければ嬉しいです。
b0134123_17111172.jpg

# by kawahara_n | 2019-01-03 17:16